投資

FX入門デモトレードバトル

FX入門デモトレードバトル
FX手法

通貨別短期トレンド一覧

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

FX入門デモトレードバトル

外為トレードバトルキャンペーン

実体験

外為トレードバトルキャンペーン

FXの損切りとは

FXのご案内

FXの損切りとは

FXroid365利用規約

FX戦略編

FXroid365利用規約

先物価格強度分析

FX手法

先物価格強度分析

リスクマネジメント

実体験

リスクマネジメント

FXトレードの本でおすすめは

外国為替ニュース

FXトレードの本でおすすめは

SWFXセンチメント指標

実体験

SWFXセンチメント指標

バイナリーオプション業者

FX戦略編

バイナリーオプション業者

お盆でもバイナリーオプションの取引は可能です

FX入門〜初心者におすすめ

お盆でもバイナリーオプションの取引は可能です

MACDは最強のオシレーター系なのか

実体験

MACDは最強のオシレーター系なのか

初心者のためのテクニカル分析

FX初心者必見

初心者のためのテクニカル分析

MT4でTickチャートのテクニカル分析をする

外国為替ニュース

MT4でTickチャートのテクニカル分析をする

FXで人気のテクニカル指標の見方と活用法

FXのご案内

FXで人気のテクニカル指標の見方と活用法

FXプライムの評判は悪い

実体験

FXプライムの評判は悪い

バイナリーオプションで勝率を上げる手法

FX入門〜初心者におすすめ

バイナリーオプションで勝率を上げる手法

FXのトレンドラインとは

FX入門〜初心者におすすめ

FXのトレンドラインとは

ストックオプション

実体験

ストックオプション

FXは少額投資から始めるべき

FX戦略編

FXは少額投資から始めるべき

バイナリーオプションで稼げない人

外国為替ニュース

バイナリーオプションで稼げない人

リスク管理

為替相場制度の選択

リスク管理

MT5の買い注文や売り注文で設定できますか

実体験

MT5の買い注文や売り注文で設定できますか

お金がある人からリッチになるヒントを学ぶ

FX手法

お金がある人からリッチになるヒントを学ぶ

商品先物取引とは

外国為替ニュース

商品先物取引とは

株取引なら立花証券ストックハウス

FX入門〜初心者におすすめ

株取引なら立花証券ストックハウス

チャートとファンダメンタルズ、どっちが大事

実体験

チャートとファンダメンタルズ、どっちが大事

ストックオプション会計

実体験

ストックオプション会計

MetaTrader 5の何が新しくなったのか

実体験

MetaTrader 5の何が新しくなったのか

FX取引の基礎を勉強しよう

為替相場制度の選択

FX取引の基礎を勉強しよう

Webトレーダー

実体験

Webトレーダー

エリオット波動理論とは

外国為替ニュース

Be a trader ! - FX入門デモトレードアプリ

Line連携で会員登録

Twitter連携で会員登録

Google連携で会員登録

「Be a trader ! - FX入門デモトレードアプリ」スペック・仕様

Be a trader ! - FX入門デモトレードアプリの順位推移表

オフィシャル・公式情報

▼遊びながらFXが学べる?デモトレードコンテスト開催中、入賞すれば豪華賞品!
デモトレは本番のFXと同じリアルタイムレートを使用したデモトレード(バーチャルトレード)、コンテストを提供しています。
FXの基本を学んで練習する投資初心者の入門に最適!コンテストの上位入賞者には豪華賞品をプレゼントしています。

FX入門デモトレードバトル
▼ゲーム感覚で手軽にFXを始めよう!
チュートリアル機能があるから初心者でも安心してスタートできます。
手軽に始めてFXをカンタンマスター!

FX入門デモトレードバトル
▼FXを動画でも学べる!
FXがゼロからわかる動画「為にナル予備校」を用意しています。
世界経済の勉強にもつながる!


▼FX入門コンテンツが満載!
先輩トレーダーさんへの直撃インタビュー記事掲載中!
FXを基礎から学べる入門コンテンツを豊富に用意しています。
わかりやすい内容となっているので、FXについてバッチリ理解できます。

FX入門デモトレードバトル
▼スムーズな口座開設・本番デビュー!
デモトレードで取引のコツをつかんだら、アプリからスムーズに口座開設・本番デビューが行えます。
まさにトレーダーデビューにピッタリなアプリです。


【こんな方におすすめ】
「FXや投資に興味があるけどいきなり本番で取引するのは怖い・・・」
「デモトレードをやってみたいけど、登録などの必要があるのは面倒・・・」
「FXについてゼロから学びたい・・・」
Be a trader ! はそんなあなたにぴったりの、初心者必携FXアプリです。

FXスクールのおすすめ10社と外さないスクールの選び方

FXスクールのおすすめ10社と外さないスクールの選び方

・運営会社:株式会社Financial Academy
・料金形態:カリキュラム一式(教材+動画受講) 327,800円(税込) ※2年間受け放題
(オプション料金)Zoom受講・教室受講 各33,000円(税込)
・カリキュラム内容
Vol.1 FXの魅力と全体像
Vol.2 FX取引の実際
Vol.3 FXの基本的活用
Vol.4 注文方法とリスク管理
Vol.5 各通貨の特徴
Vol.6 通貨の組み合わせ
Vol.7 テクニカル分析(トレンド系1)
Vol.FX入門デモトレードバトル 8 テクニカル分析(トレンド系2)
Vol.9 ファンダメンタルズ分析(経済指標)
Vol.10 ファンダメンタルズ分析(政治要因)
Vol.11 テクニカル分析(オシレーター系1)
Vol.12 テクニカル分析(オシレーター系2)
Vol.13 テクニカル指標の組合せ
Vol.14 テクノ・ファンダ分析
Vol.15 資金管理
・受講形式
基本:動画受講(個別受講)
オプション:通学・Zoom(集団受講)
・公式ページURL:https://www.f-academy.jp/school/fx.html

タケルFXスクール:何度でも補講受講可能

・運営会社:一般社団法人日本FX教育機構
・料金形態:FXスクール説明会 3,000円(税込)
:ベーシックコース 330,000円(税込)
:ベーシック通信コース 300,000円(税込)
・カリキュラム内容
FXスクール説明会ではタケルベーシックに基づくエントリーポイントの解説、投資初心者にとって、なぜFXが投資入門なのか、なぜFX投資経験者が負けるのか、スクール制度の仕組み、質疑応答などを行います。

INVESTMENT RATIO:リスク対策を重視

・運営会社:株式会社インベストメントレシオ
・料金形態:プチトレーダーコース 19,800円(税込)
:トレーダーコース 250,000円(税込) FX入門デモトレードバトル
:プロトレーダーコース 410,000円(税込)
:億トレーダー・養成コース 非公開
・カリキュラム内容:非公開
・受講形態:プチトレーダーコース 対面型準個別指導講座
:トレーダーコース・億トレーダー養成コース 対面型準個別指導講座+WEB
・公式ページURL:https://investmentratio.com/

ライフシフトFX:納得行くまで再受講可能

・運営会社:株式会社オフィス・ルベール
・料金形態:オンラインコース(1年) 436,590円
・カリキュラム内容:オンラインコースは、ベーシックコースとアドバンスコースの2段階に分かれています。ベーシックコース修了者が、アドバンスコースに進級するシステムです。

―ベーシックコース
FXの全体像・ロードマップ・目標管理
日足・4Hのトレンドフォローの考え方・ダウ理論・ローソク足(転換、ヒゲ、時間足)
移動平均線(SMA)
トレンドライン
水平線4Hエントリーポイント
MACD
サポート・レジスタンス
通貨ペアの選定方法
リスク管理
確率
プロスペクト理論
ロスカット30pips:利確60pips
―アドバンスコース
4H足トレンド判断>
4H足20MA押し目・戻り
4H足5MA押し目・戻り
4H足水平線抜けENTRY
日足のトレンド判断
トレンド強弱の判断(通貨ペアの選定)
日足⇔4H足トレンドのフォロー把握
収益シミュレーション
トレード心理学
ライフシフトFX実践チェックリスト作成
・受講形態:コロナウイルス蔓延防止のため、当面は、オンライン。集団講座。
・公式ページURL:https://officelevert.jp/

FINEST TRADERS Academy:アフターケアが充実

FINEST TRADERS Academy、通称FTAは一人一人に合った「トレードスタイル」の構築を目指すFXスクールです。

・運営会社:E&Pフレンズ株式会社
・料金形態:マスターコース 330,000円(税込)
・カリキュラム内容:トレードをチェックし、修正を行う。講義では教えきれないテクニカル分析を学ぶ。強みを活かし、トレードスタイルを構築する(報酬比率、トレード回数、トータル収益率)。実践に向けてのコーチング。トレードマネジメント(ロット・資金管理、不調時のしのぎかたなどマネジメント全般)。
・受講形態:オンライン講座。集団講座。
・公式ページURL:http://fx-tradeschool.jp/

個人トレーダーが運営しているおすすめFXスクール

  1. FXスクールY塾
  2. FX入門デモトレードバトル FX入門デモトレードバトル
  3. レギオンの個別FXスクール
  4. FXスクール魔女の一撃
  5. FXスクールナイストレードドットコム
  6. オリーブFX教室

FXスクールY塾:練習問題で理解を深める

・運営者:非公開
・料金形態:
お試し受講 20,000円(税込)
短期コース 370,000円(税込)
標準コース 490,000円(税込)
長期コース 600,000円(税込)
追加補講(卒業生のみ) 16,000円(税込)
・カリキュラム内容
-テクニカル分析の基礎①
ローソク足の見方
高値・安値の定義
トレンドの定義
-テクニカル分析の基礎②
アウトサイドバーの処理
-テクニカル分析の基礎③
トレンド転換
複合トレンド FX入門デモトレードバトル
-テクニカル分析の基礎④
マルチタイム分析
-テクニカル分析の基礎⑤
高勝率波形パターン
-テクニカル分析の基礎⑥
波形認識の確認テスト
-資金管理
ロット
レバレッジ
資金シミュレーション
適正ロットの計算方法
スプレッド
ストップレベル
通貨ペアの選定
税金
-相場心理
相場参加者の勢力図
相場を動かす力
○○ライン
アノマリー
-Y塾オリジナルツール
チャート版
テスター版
トレード版
-トレード手法
トレード方針
環境認識の流れ
エントリーポイント FX入門デモトレードバトル FX入門デモトレードバトル
利確ポイント
損切りポイント
時間帯
-仮想トレード①
トレード手法の理解度チェック
-仮想トレード②
トレード手法の理解度チェック
トレード記録の付け方
-トレード添削①
トレード記録の振り返り
-トレード添削②
トレード記録の振り返り

トラッキングトレードのおすすめ設定・設定方法をわかりやすく解説!

お金マン

【ヤバい】トラッキングトレードは儲かる?評判・口コミから実績を紹介! 今回はトラッキングトレードの評判や口コミについてまとめていきたいと思います。 自動売買は数多くあるので、どれを利用するか悩んでしま.

トラッキングトレード設定のポイント

それぞれの要所ごとに分かる様に説明していきますので、初めての方でも分かりやすいと思います。

ぜひ 自動取引の設定の際に参考 にしてみてください。

通貨ペアを決める

通貨


まずは通貨ペアを決めましょう!

トラッキングトレードでは、ドル円などの有名な通貨ペアを自動で売買することができます。

通貨ペアは円を含む通貨ももちろん取引できますが、円を含まない外貨のみの通貨ペアの取引も可能です。

それらの外貨のみの通貨ペアの方が好都合という場合もありますので、ぜひ自動売買を開始する前にじっくりとどの通貨ペアがよいのかを考えてみましょう

まずは、ご自身で取引したい通貨ペアを決めてから設定に入りましょう!

売買設定を決める

売買設定


そして、次に売買設定を決めるということです。

FXでは、始めのポジションをエントリーする時の売買の種類ですが、「買い」でも「売り」でもエントリーすることができます。

これから市場の価格推移が上がると思えば、「買い」でエントリーすればよいですし、これから下がると思えば「売り」でエントリーすることが推奨されます。

自動売買設定でも、「買い」なのか「売り」なのか、それとも両方の注文を入れるのかと幅広く選択することができます

変動幅を決める

変動幅を決定


そして、次に利益として取る変動幅を決定します。

変動幅を小さく設定すれば、利確できる可能性も高くなりますし、反対に変動幅を大きくすれば、利確できる可能性は低くなってきます

大体ドル円を目安にして考えてみると、0.3~0.5円(30~50pips)くらいに設定していれば、一日の中で取引が完結する可能性が高くなります

1円以上の利益を狙うには1日以上かかる可能性が大いにありえます

また、利確幅を大きく設定していればその目標価格まで到達できなかった利益を犠牲にしてしまう可能性もあり得ます。

これは リスクと利益とのトレードオフになりますので、どちらを選ぶかは個人の目標や投資スタイルによる と思います。

取引数量を決める

取引数量を決める


最後に取引数量を決めましょう。

一回あたりにとるポジションの量のことで、どのくらいの間隔で注文を入れていくのにもよりますが、

この取引数量が証拠金に関係してきますので、しっかりと考えた上で設定しましょう!

というのも、 仮に注文しているものがすべて執行されても証拠金的にも余裕がある程度の量におさめておくことが重要 です。

仮に注文しすぎてしまったら、強制ロスカットになってしまう場合がありますので、十分に注意しましょう。

トラッキングトレードのおすすめ設定

トラッキングトレード


ここでは、トラッキングトレードのおすすめ設定について紹介していこうと思います。

おすすめの設定は以下の通りです。

通貨ペア:米ドル円
ボラティリティ参考期間:1年
想定変動幅:1000pips
ポジション方向:買い

取引通貨ペアはドル円としました。

また、自動売買は短期的な売買というよりは、ある程度余裕を保ちつつ長期的な目線で取引したいと思い、参考期間は1年としました。

その場合、ドル円は1年で10円程度動くと言われているので、1000pips(=10円)の値幅を考えました。

ポジション方向は、 スワップポイントでも利益がとれる「買い」がよい のではと思います。

下がったら、買いを入れていくようなトレードが理想です。

一回あたりの取引数量は1000~2000通貨程度がよいと思います。

\口座開設&取引で最大20000円!/

トラッキングトレード設定のコツ

次に、トラッキングトレード設定のコツを紹介していこうと思います。

トレンドが発生し価格推移のレンジが変わってしまうことがあるので、適宜レンジ変更するべきと先ほどおすすめさせて頂きましたが、

「買い」と「売り」両方を設定する

買いと売りを入れる


まず、「買い」と「売り」の両方を設定しましょう。

これは各通貨ペアにもよりますが、多くの通貨ペアではレンジ相場を繰り返していることが多いです。

ポンド系の通貨ペアであればより大きなボラティリティになりますが、そ の大きなボラの中でもレンジ的に推移していることが多い です。

なので、基本的には価格的に低くなったら「買い」の注文価格が高くなったら「売り」の注文を入れるような設定をしておきましょう!

過去5年間以上の価格推移の中央値を探す

中央値を探す


次に、過去5年間(目安)以上の価格推移の中央値を探すことです。

この期間は長ければ長い程よいのですが、頻繁に設定レンジをアップデートできるなら設定期間を短くするのも1つの手だと思います。

期間を長くすればするほど、より長期的にその設定で運用していける可能性が高くなります

ここでおすすめする期間は5年分、あるいはそれ以上で、そうすればたとえ目を離していても長期的に運用し利益を出していける可能性があります

中央値が決まったら、以下のルールで売買の注文設定を入れていきましょう!

利確のタイミングは人それぞれですが、 1つ1つのポジションを大きくしているのなら、利確はできるだけこまめに 、

損切り幅は大きめに取っておく

損切り設定


次に損切りについて説明していこうと思います。

為替市場は同じ価格に行って戻ってという相場を繰り返すことが多く損切りしたけど同じ価格に戻ったということが多々あります。

もちろんファンダメンタル的に相場に変化が起こった場合は、大きく価格のレンジが変わってしまいますが、

特にそのようなことが無ければ、レンジ的な相場を繰り返すことが多いです。

なので、無駄な損切りを勝手にされないように、損切り幅はできるだけ広めにとっておくことがおすすめです。

\口座開設&取引で最大20000円!/

トラッキングトレードの設定手順・方法

ここではトラッキングトレードの設定手順・方法について、紹介していきたいと思います。

今回は注文設定を中心にして紹介していこうと思います。

主に3つ注文方法がありますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

ワンクリック注文で発注

ワンクリックで注文


一つ目の注文方法は、ワンクリックで注文できる方法になります。

3ヵ月間の収益を競う「ガチンコバトル」のプレイヤーの設定や、2016年8月10日~2019年11月30日までの収益率が高い設定ご自身の運用設定に取り入れる手法です。

特に初めての方には利用しやすい設定方法であると思います。

ランキング設定から発注

ランキング注文


次にランキングから注文設定する方法です。

これは一定期間における通貨ごとのパフォーマンスをもとにどの通貨ペアのどちらの売買手法で一番利益をだせるのかをリスト化して、選択できるようになっています。

こちらも特にご自身で何か設定を入れる必要はなく、ただオリジナルの設定をいれて運用することもできます。

注文設定から発注

注文設定


次にオリジナルの注文設定入力方法を紹介していこうと思います。

この後、確認画面が表示され、 「登録」ボタンを選択すると、登録が完了し運用が開始 されます。

オリジナルの注文方法は以上になります。

【まとめ】トラッキングトレードのおすすめ設定

まとめ

今回はトラッキングトレードのおすすめ設定についてまとめましたが、いかがでしたか?

この記事も、これから自動売買を始めようと思っている方のよい参考になればと思います。

トラッキングトレードメリットの多い自動売買サービスで、初めての方でも分かりやすいツールを提供しています。

この記事で紹介した、おすすめ設定コツ、設定手順などを参考にトレードで利益を積み上げていきましょ!

FXブロードネットでは、今なら20,000円のキャッシュバックキャンペーン中なので、ぜひ 口座開設してトレードに 挑んでいきましょう!

\口座開設&取引で最大20000円!/

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

LIGHTFX


→当サイト限定レポートがもらえる!

トラッキングトレード


→FXブロードネットの口コミを見てみる

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる