株取引

バイナリー オプション 儲かり すぎ

バイナリー オプション 儲かり すぎ

タイトルでは、【FX】とありますが、動画の内容では、冒頭からバイナリーオプションの解説を丁寧に解説していて完全にバイナリーオプションの紹介動画です。

欧州の政治が荒れてるのを逆手にバイナリーオプションで儲けよう

なので、ユーロ圏で政治的なイベントがあると、相場が動きやすいのですが、
2017年はフランス大統領選、ドイツ連邦議会選挙、オランダ総選挙と政治イベントが目白押しです。
特に、フランス大統領選で反ユーロ派が勝利すると、相場が大きく動きます。
なので、バイナリーオプションで儲けたいなら、これらのイベントを使ってもうけるしかありません。
もちろん、相場が乱高下する時期をはずしながら、手堅くハイ&ローで儲ける方法もありますが、
レンジやワンタッチルールの方が、ペイアウト倍率が高いので、
こういう乱高下する相場化では、これらのルールで勝負したほうが儲かります。
ですので、政治イベントを利用して儲けるなら、レンジやワンタッチルールで勝負しましょう。

特にワンタッチルールはお勧めです。

ワンタッチルールは、指定時間内に一度でも通貨相場が指定ラインを超えたら、勝利と見なされ報酬が払い戻されるルールですが、
この指定ライン、上に(あるいは下に)ラインを引き上げれば引き上げるほど、ペイアウト倍率が上がります。
逆に言えば、真ん中のラインに近付くほどペイアウト倍率が下がるので、普段は使いにくいルールなのですが、
こういう、相場が大荒れしそうな時は、非常に心強いルールなのです。

では具体的に、どの政治イベントを利用して、どう投資をすればいいのでしょうか。
先にあげた3つのイベントの中で、一番利用すべきはフランス大統領選です。
フランスはユーロ圏第二の大国なので、このフランスの動きがユーロという通貨の相場に大きな影響を与えますが、
その大統領選挙で、ルペン氏という反ユーロ派の候補者が決戦投票まで進むことがほぼ確実視されています。
といっても、決戦投票になれば、他の候補者が反ルペンで連合するので勝ち目は薄いといわれていますが、
思い返せば、イギリスの国民投票も、アメリカの大統領選も、EU離脱派(トランプ氏)の勝ち目が薄いと言われていました。
しかし、結果は真逆のものとなったのです。 バイナリー オプション 儲かり すぎ
今回のフランス大統領選も、ルペン氏以外の候補に、有力な候補はいないので、
3度目のまさかが起こるかもしれません。
ですので、フランス大統領選の決戦投票に照準を合わせて、
ワンタッチで(あるいはレンジで)賭けをしてみるといいでしょう。

この時賭けるのは、当然ルペン氏勝利(つまりユーロの大暴落に)の方にです。

これは勝ち目が高いとは言えない賭けですが、バイナリーオプションはFXと違い、読みが外れても掛け金を失うだけなので、
一歩間違えたら大損するFXより、気楽に投資が出来ます。
ですので、フランス大統領選の決戦投票が始まったら、ユーロ暴落にかけて、投資してみることをお勧めします。
他のふたつの政治イベント(オランダとドイツの総選挙)でも、ユーロの相場はある程度変動するでしょうが、
フランス大統領選ほどではないので、賭けをするならフランス大統領選に合わせるのが一番いいでしょう。

バイナリーオプションのいいところは、何があろうと(有り金全部賭けるとか無茶な投資をしない限り)大損をすることはない点です。
追証とか強制ロスカットとか、そういうものと縁がないので、
勝ち目が薄い(でも当たれば儲かる)大穴投資を気軽にできる点にあります。
ですので、日頃テクニカル分析を使ってちまちま儲けている人も、
一度くらいは、こういうイベントに合わせた投資をするとよいでしょう。

【まとめ】バイナリーオプションの危険性や注意点とは?

【まとめ】バイナリーオプションの危険性や注意点とは?

グラブル リリンクについて

お役立ち情報

【グラブル】リリンクについて

お役立ち情報

【グラブル】月末までに交換しておきたいアイテムまとめ!

お役立ち情報

【グラブル】いらない武器・召喚石の使い道は?

お役立ち情報

【グラブル】動作が重いときの対処法10選

お役立ち情報

【グラブル】初めの内に知っておきたい小ネタ一覧!

【グラブル】3月10日に行われたアップデートについて

お役立ち情報

ラファエルの1億円稼ぐfxの動画は嘘か?(バイナリー)

rafa


タイトルでは、【FX】とありますが、動画の内容では、冒頭からバイナリーオプションの解説を丁寧に解説していて完全にバイナリーオプションの紹介動画です。

ラファエルが紹介したFX動画はバイナリーオプション?


ラファエル動画では、FXをやっている動画も昔からあるのですが、この動画ではバイナリーオプションというものに挑戦しています。(fxbinaryという業者で口座開設をしている)

20180621c


特に、この右上の残高が300万円からスタートして、減ったり増えたり・・最後の方はどんどん増えていく様は、高揚感を煽られますよね。

20180621h


凄い!!
17回中、勝ち13回、負け4回・・

この動画は嘘?

binaryshukkin8


1日の短時間で、88万円の勝ち!

たった数時間で88万円も稼げるの? 何かトリックを使ったのか?嘘なのか? ヤラセなのか?

結論から言うと、可能性としては、ごくごく普通にあり得ます。

私の見解では、今回はたまたま13勝4敗という結果だったのだろうとみています。

ラファエルの手法を検証してみる

20180621g


さて、動画内でラファエルが「本気出す!」と宣言してから、一気に勝率が上がりました。

20180621d


まず、ラファエルが本気を出して、10分足がどうのこうの・・と言っていたあたりの事を解説すると、30秒取引の画面から10分取引の画面に移動すると、例えば地図を引いてみたような画面になります。

これを観て、 今は山の登り途中だ とラファエルは判断したわけです。 もっと分かりやすいとよかったですけど、山がすぐ左にあって、一度下がってまた上がっている所。

20180621e


そして、1分足の画面。 山が今どういう状況か?を拡大してみると、少しずつ上がって、今平になっています。

ラファエルが動画で 「揉んでる、揉んでる・・」 と言っていたのは「揉み合い」の事なのでこの推測は間違っていません。

20180621f


見事に勝利! という手法なのです。

20180621i


7回目の動画でも、急に 上がったから 「じゃあ、 下がる 」という予想をしています。

為替は売り買いで「ジグザグしながら進む」のは紛れも無い事実なので、

貴方でも1億円稼げる?

binaryshukkin7


上の解説を見ると、「めっちゃ簡単そうやんー 私でも1億稼げる? 今から借金してこよう!」

経験上、この考えでやり続けると、やっぱり勝率って5割くらいに落ち着いてきます。 強いて言えば「このやり方でバンバン勝てる日」と、「このやり方でどうやっても負け続ける日」があります。 サイコロを振る丁半博打でも偏りは出るので同じようなものです。

20180622e


「別の1億儲けたギャンブルFX!」というタイトルの動画でも、15万1594円の利益でした。 バイナリーの方が倍率が高いので利益は多いです。

バイナリーオプションの攻略法は他に沢山あります。

インジケーター組み合わせおすすめ


為替の動き(チャート)を分析する、MT4というツールをPCに表示させておき、予想はコンピューターに任せます。

20180620e


例えば、黄色いライン(値)にタッチしたら跳ね返るという性質を利用して、黄色い線でLOWを狙うというやり方などがあります。

勝てない?GMOクリック証券のバイナリー「外為オプション」のやり方と勝ち方

gmo外為OP口座への資金振替


(資金振替という方法を使います)

口座は無料で作れて、最大30,000円もらえてお得です

チャートをチェックしチケット購入

バイナリーのチケット

その際は、値動き予測ツール「パッと見テクニカル」が便利です。

プライムのぱっと見テクニカル

これは過去のチャートの形をもとに「これから上がるか下がるか」をデータで予測してくれる機能

データは、最大12年分(ローソク3,000本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期をシステム的に探し出しているそうです

バイナリーオプションで利益が出すぎると・・

教えて!goo グレード

FX取引にしても、バイナリーにしても取引している業者が値の決定権を持っているので、自社に有利になるように操作することは可能なのでしょう。

例えば、いくつかのFX業者の値動きをリアルタイムで比べると、違っています。
A社は10pips下がって5pips戻ったのに、B社は8pips下げて3pips戻ったとか、そんなことは良くあります。
ですが、例えば私が取引しているFX会社の先週末(6/1)のドル円の最安値(売値)は77.656でした。
これと大きく乖離している業者はありますかね?
20~30pipsも乖離している業者は無いと思いますよ。
値を操作するといっても、僅かな部分だけと思います。

さて、本題のバイナリーについてですが、0.1pipsが明暗を分ける場合がありますので、僅かな操作といっても、問題になると思います。
最終的には、取引業者を信用するか?しないか?になるのでしょうが、私は今のところ信用出来ると判断しています。
私も約1年間バイナリー取引をしてきましたが、バイナリー取引の業者とは違う業者のチャートを見ながら取引してきました。
理由は長年使っているので、使いやすいからです。
結果1年間、ほぼ毎日見比べることとなりましたが、おかしな動きはありませんでしたよ。
1~2回「ちょっと、ずるいんじゃない?」と思うことはありましたが、そんな程度です。
1年間で1~2回を良しとするか悪しとするかは個人の判断とは思いますが、私は良しとして今後も続けるつもりです。

それと、個人的に業者に悪さをされる可能性ですが、これも無いとは言い切れませんが、可能性だけの話だと思いますよ。
1個人の為に、新たにシステムを用意するとか、個人を見張るとかこっちの方が金がかかるんじゃないですか?
それとバイナリー業者から目を付けられる=不利益、理不尽と考えてらっしゃいますが、私が業者なら、逆にこんなに儲かっている人がいると宣伝に使うことを考えます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる