オプション戦略のご紹介

FX取引の詳細とコストについて

FX取引の詳細とコストについて
GMOクリック証券 キャンペーンサイトより

JP FX取引の詳細とコストについて Blog

Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 | 契約条件
Fintrade Limitedは、証券ディーラーライセンス番号GB20025835の下、モーリシャス金融サービス委員会(FSC)より、規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 | 契約条件

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprusです。 TPS Management LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

リスク警告: FXおよびCFD商品取引には投資元金を失う非常に高いリスクが伴います。弊社Tradexfinのリスク開示およびFintradeのリスク開示をお読みの上、十分にご理解ください。

お客様の個人情報を大切にします

お客様のクッキーの設定

クッキーとは何ですか?

クッキーは何の役に立つのですか?

以下は、クッキーが弊社に提供する一部の機能の概要です:

  • お客様の個人情報を確認し、お客様のアクセス元の国を特定する
  • ブラウザ種類と端末をチェックする
  • ユーザーの参照元となったサイトを追跡する
  • 第三者によるコンテンツの適切なカスタマイズを可能にする

本ウェブサイトは、Google, Inc. 社(「Google」)が提供するウェブ分析サービスのGoogle アナリティクスを使用しています。Google アナリティクスは、お客様のコンピュータに保存されている分析クッキーを使用してユーザーのウェブサイトの利用を分析します。クッキーによって生成されたお客様のウェブサイトの利用に関する情報(お客様のIPアドレスを含む)は、Googleによってそのサーバーに送信され、保存される場合があります。Google はこの情報を使用してウェブサイトの利用状況を評価し、ウェブサイトの活動に関するレポートを編集し、ウェブサイトの活動やインターネットの利用に関連するその他のサービスを提供する場合があります。また、Google は法律によってこちらを行うことが必要な場合には本情報を第三者に転送する場合があり、こちらには当該第三者がGoogle に代わって情報を処理する場合も該当します。Googleは、お客様の IP アドレスを他のデータと関連付けることはありません。本ウェブサイトを使用することにより、お客様は、Googleにお客様に関する情報を上記に規定された方法および目的にて処理する許可を与えます。

JP Blog

Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 | 契約条件
Fintrade Limitedは、証券ディーラーライセンス番号GB20025835の下、モーリシャス金融サービス委員会(FSC)より、規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 | 契約条件

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprusです。 TPS Management LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

リスク警告: FXおよびCFD商品取引には投資元金を失う非常に高いリスクが伴います。弊社Tradexfinのリスク開示およびFintradeのリスク開示をお読みの上、十分にご理解ください。

お客様の個人情報を大切にします

お客様のクッキーの設定

クッキーとは何ですか?

クッキーは何の役に立つのですか?

以下は、クッキーが弊社に提供する一部の機能の概要です:

  • お客様の個人情報を確認し、お客様のアクセス元の国を特定する
  • ブラウザ種類と端末をチェックする
  • ユーザーの参照元となったサイトを追跡する
  • 第三者によるコンテンツの適切なカスタマイズを可能にする

本ウェブサイトは、Google, Inc. 社(「Google」)が提供するウェブ分析サービスのGoogle アナリティクスを使用しています。Google アナリティクスは、お客様のコンピュータに保存されている分析クッキーを使用してユーザーのウェブサイトの利用を分析します。クッキーによって生成されたお客様のウェブサイトの利用に関する情報(お客様のIPアドレスを含む)は、Googleによってそのサーバーに送信され、保存される場合があります。Google はこの情報を使用してウェブサイトの利用状況を評価し、ウェブサイトの活動に関するレポートを編集し、ウェブサイトの活動やインターネットの利用に関連するその他のサービスを提供する場合があります。また、Google は法律によってこちらを行うことが必要な場合には本情報を第三者に転送する場合があり、こちらには当該第三者がGoogle に代わって情報を処理する場合も該当します。Googleは、お客様の IP アドレスを他のデータと関連付けることはありません。本ウェブサイトを使用することにより、お客様は、Googleにお客様に関する情報を上記に規定された方法および目的にて処理する許可を与えます。

GEMFOREX 両建て取引の特徴とルール

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、 同一取引口座内に限り、両建て取引を行うことが可能 です。両建て取引とは、同一通貨ペアの「売り」と「買い」の両方のポジションを同時に保有する手法で、為替変動による損失リスクを抑えながら利益を追求することができます。しかし、安易な両建て取引は損失拡大につながる可能性があります。また、GEMFOREXの規約違反に該当する両建て取引を行うと、ペナルティが課せられる場合がございますので、両建て取引の正しい取引ルールをご確認の上、戦略的に両建て取引を行ってください。

GEMFOREX 両建て取引の特徴とルール

GEMFOREXの両建て取引について

GEMFOREXで可能な両建て取引とは

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、 同一取引口座内に限り、両建て取引を行うことが可能 です。両建て取引は、注文を入れるタイミングや方法によっては、トレーダーとFX業者の双方に大きな損害を与える可能性があることから、一切の両建て取引を禁止しているFX業者も多くございます。しかし、GEMFOREXでは両建て取引自体は禁止しておりませんので、取引手法の幅を狭めることなくトレードをお楽しみ頂けます。適切な場面で戦略的に両建て取引を取り入れることで、価格変動時のリスク対策になる他、スワップポイントを効率よく積み上げることが可能です。

但し、GEMFOREXでは、 他社口座を含む複数の口座間での両建て取引は禁止 しております。禁止取引を行った場合、口座凍結や利益没収の対象となる可能性がございますので、両建て取引をする際には十分ご注意ください。

両建て取引の仕組み

両建て取引は「含み益」と「含み損」を同時に抱え、それぞれを相殺し合うことになるため、中には有効性を感じにくい手法として回避するトレーダーもいます。しかし、適切な場面で両建て取引を行うことで、 急激な価格変動によるロスカットを回避したり、損失を最小限に抑えながら利益を拡大することが可能 です。

両建て取引 両建て取引

GEMFOREXで両建て取引を行うメリットとデメリット

両建て取引のメリット

両建て取引のデメリット

GEMFOREXで両建て取引を行うメリット

リスクヘッジが可能

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で両建て取引をすることで、 為替変動に対するリスクヘッジが可能 となり、含み損を抑えることができます。両建て取引では、同一通貨ペアの買いと売り両方のポジションを同時に建てることで損益を相殺し合うため、相場がどちらの方向に動いても片方のポジションでは必ず利益が発生します。具体的には、相場の先行きが不透明だけど大きなトレンドが発生しそうな場面で両建て取引を行うことで、リスクヘッジしながら大きな利益を狙うことが可能です。

両建て取引によるリスクヘッジ 両建て取引によるリスクヘッジ

スワップポイントのサヤ取り(アービトラージ)が可能

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、両建て取引による 「スワップポイントのサヤ取り(アービトラージ)」が可能 です。「スワップポイントのサヤ取り」とは、買いポジションと売りポジションのスワップポイント(各国通貨の金利差調整分)の差額を狙って利益を獲得する取引手法です。

GEMFOREXの同一取引口座内におけるスワップポイントのサヤ取りの例

両建て取引によるアービトラージ 両建て取引によるアービトラージ

GEMFOREXのスワップポイント | GEMFOREX(ゲムフォレックス)

異なるトレンドを掴むことが可能

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の両建て取引を活用することで、 同時に異なるトレンドを掴むことができるため、エントリーチャンスが増えます。 為替相場は、長期的には一方向に進んでいるように見えても、中短期的には小さな上下トレンドを繰り返しています。例えば、長期的に上昇と判断し買いポジションを建てている中で、短期的に下降トレンドが発生した場合、両建て取引禁止の口座では、売りポジションを建てることができないため利益獲得のチャンスを見送るしかありません。しかし、同一口座内での両建て取引が可能なGEMFOREXでは、反対ポジションを建てて、短期的な下落による利益も獲得することができます。

長期トレンドにおける短期的な両建て取引 長期トレンドにおける短期的な両建て取引

GEMFOREXで両建て取引を行うデメリット

取引コストが増える

GEMFOREXのレバレッジは最大5,000倍 | GEMFOREX(ゲムフォレックス)

損失が大きくなる可能性がある

規約違反になる可能性がある

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で両建て取引をする場合、意図していなくても、知らぬ間にGEMFOREXの規約に反する両建て取引をしている可能性がございますので注意が必要です。両建て取引は、異なる売買方向に複数のポジションを持つという性質上、多くのFX業者が取引ルールや禁止事項を定めています。GEMFOREXでは、原則同一口座内の両建て取引やスワップポイントのサヤ取りを認めていますが、 他社口座や第三者の口座を含む複数口座間での両建て取引は禁止 しております。禁止されている両建て取引を行った場合は、口座凍結や利益の出金拒否などの対象となりますので、GEMFOREXの両建て取引に関する禁止事項についてはお取引前に必ずご確認ください。

GEMFOREXの両建て取引に関する禁止事項

GEMFOREXのゼロカットシステム | GEMFOREX(ゲムフォレックス)

禁止事項1 複数口座を利用した両建て取引

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、 GEMFOREX内の複数の取引口座を利用した両建て取引を禁止 しています。GEMFOREXでは、1アカウントにつきMT4口座を最大5つ、MT5口座を最大3つ開設することが可能です。しかし、同じ通貨ペアを1つの口座では「買い」、別の口座では「売り」で保有するといった、複数口座を跨いだ両建て取引は禁止されています。GEMFOREX内で口座を分けて複数ポジションを管理していると、知らぬ間に複数口座間で両建て取引を行ってしまう可能性もございますのでご注意ください。

複数口座間による両建て取引 複数口座間による両建て取引

禁止事項2 他社口座による両建て取引

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、 GEMFOREXの取引口座と他社の取引口座を利用した両建て取引を禁止 しております。例えば、同一通貨ペアをGEMFOREXで「買い」、他社口座で「売り」にて保有することが、FX業者を跨ぐ両建て取引に該当いたします。GEMFOREX以外にも他業者で口座を開設しポジションを保有している場合、意図せず複数業者を跨いだ両建て取引をしている可能性もございますので、十分ご注意ください。

他社口座との両建て取引 他社口座との両建て取引

  • 他社口座との両建て取引は、取引プラットフォーム(MT4/MT5)や金融商品仲介(ブリッジ)業者、ホワイトラベル等を通じて発覚することがございます。

禁止事項3 複数人名義の口座を利用した両建て取引

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、 複数人名義の口座を跨いだ両建て取引を禁止 しております。第三者とタイミングを合わせて両建て取引を行い、損益を分け合う行為は、その関係が家族や友人であっても禁止となっております。GEMFOREXでは、お客様のお取引を常に監視し、すべてのお客様に公平かつ安全なお取引を提供できるよう努めております。

複数人名義の口座を利用した両建て取引 複数人名義の口座を利用した両建て取引

禁止事項4 重要な経済指標発表時を狙った両建て取引

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、両建て取引に限らず 重要な経済指標の発表や要人発言のタイミングを狙った取引を禁止 しています。米国雇用統計発表時や、中央銀行総裁の発言など注目度の高いファンダメンタルズは、スプレッドの拡大を引き起こす主な原因の1つです。そのようなタイミングで取引すると、スプレッドの拡大により損失が膨らみ、強制ロスカットを引き起こす可能性が高まります。リスクの高いタイミングのみを狙った取引を頻繁に繰り返す行為はゼロカットの悪用ともみなされ、禁止取引に該当しますのでご注意ください。

FX会社の口座開設キャンペーン一覧、現金がもらえるキャッシュバック詳細を紹介

FX会社の口座開設キャンペーン一覧

GMOクリック証券

GMOクリック証券 キャンペーンサイトより

FX業界最大手のGMOクリック証券でも口座開設キャンペーンが行われています。

内容は、「はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック!」というものです。

FX口座の開設後、 開設月の翌々月末までに同社が定める取引条件を達成すると最大30万円がキャッシュバック されます。

取引数量(新規約状)キャッシュバック金額
50,000万通貨以上300,000円
40,000万~50,000万通貨未満200,000円
30,000万~40,000万通貨未満150,000円
20,000万~30,000万通貨未満100,000円
5,000万~20,000万通貨未満50,000円
2,000万~5,000万通貨未満20,000円
1,000万~2,000万通貨未満10,000円
500万~1,000万通貨未満5,000円

最低の取引条件が500万~1,FX取引の詳細とコストについて 000万通貨未満であり、キャッシュバックを得るには最低500回の新規取引(同社は10,000通貨が取引単位)が必要です

JP Blog

Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 | 契約条件
Fintrade Limitedは、証券ディーラーライセンス番号GB20025835の下、モーリシャス金融サービス委員会(FSC)より、規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 FX取引の詳細とコストについて | 契約条件

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou FX取引の詳細とコストについて Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprusです。 TPS Management LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

リスク警告: FXおよびCFD商品取引には投資元金を失う非常に高いリスクが伴います。弊社Tradexfinのリスク開示およびFintradeのリスク開示をお読みの上、十分にご理解ください。

お客様の個人情報を大切にします

お客様のクッキーの設定

クッキーとは何ですか?

クッキーは何の役に立つのですか?

以下は、クッキーが弊社に提供する一部の機能の概要です:

  • お客様の個人情報を確認し、お客様のアクセス元の国を特定する
  • ブラウザ種類と端末をチェックする
  • ユーザーの参照元となったサイトを追跡する
  • 第三者によるコンテンツの適切なカスタマイズを可能にする

本ウェブサイトは、Google, Inc. 社(「Google」)が提供するウェブ分析サービスのGoogle アナリティクスを使用しています。Google アナリティクスは、お客様のコンピュータに保存されている分析クッキーを使用してユーザーのウェブサイトの利用を分析します。クッキーによって生成されたお客様のウェブサイトの利用に関する情報(お客様のIPアドレスを含む)は、Googleによってそのサーバーに送信され、保存される場合があります。Google はこの情報を使用してウェブサイトの利用状況を評価し、ウェブサイトの活動に関するレポートを編集し、ウェブサイトの活動やインターネットの利用に関連するその他のサービスを提供する場合があります。また、Google は法律によってこちらを行うことが必要な場合には本情報を第三者に転送する場合があり、こちらには当該第三者がGoogle FX取引の詳細とコストについて に代わって情報を処理する場合も該当します。Googleは、お客様の IP アドレスを他のデータと関連付けることはありません。本ウェブサイトを使用することにより、お客様は、Googleにお客様に関する情報を上記に規定された方法および目的にて処理する許可を与えます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる