ビットコイン攻略法

海外FXのゼロカットシステムとは

海外FXのゼロカットシステムとは
ゲムゲム

XMのゼロカットルールと条件・マイナス残高リセットのタイミング

xm ゼロカット

ゲムゲム

おすすめカテゴリー

ホーム

自動売買

ボーナス

スプレッド
GEMFOREX GogoJungle Let's REAL

XMのゼロカットシステムとは?仕組みについて解説

XMが採用しているゼロカットシステムでは、急激な相場変動により、ロスカット(強制決済)が間に合わず、追証により証拠金以上の入金を請求されて大きな借金を被るということが起こりません。

スイスフランショックでもXMのゼロカットシステムは発動

結果、口座残高が大きくマイナスとなり、ゼロカットシステムのない業者を使っていたトレーダーは、追証の請求で、想定外の大きな借金を背負ってしまう人もいたのです。

FXで勝つには?

日本のFX業者を使わないこと。

前回の投稿で、ゼロカットシステムの説明をしましたが、
日本のFX業者は、これを採用していません。

スイスフランショックの時に、日本のFX業者を使ってトレードしていた
人が、追証1億円が請求された例があります。

— FXで稼いでいる発達障害者 (@FXASD2) April 海外FXのゼロカットシステムとは 12, 2020

海外FXの中にはゼロカットを謳っていても反故にして追証請求しているFX業者もいるようですので、FX業者選びは重要ですね。

XMのゼロカットはいつ発動する?条件を解説

  • 口座残高がマイナス
  • ゼロカットに金額・回数制限はなし
  • 全てのXM口座で無条件で適応
  • 複数口座での資金に影響なし

XMのゼロカットはロスカット水準の維持率20%を下回りマイナスになったとき

ゼロカットの金額・回数制限なし

XM口座ついにプラ転しました!
ゼロカットされた回数は6,7回

1,2万円、多いときには3万円を入金してはちょびちょび増やしゼロカット
調子良いときには10万円台乗せてもゼロカット

そんなことを繰り返していたら-35万円

続きます)

海外FXのゼロカットシステムとは

— せうたの投資日記 (@seuta_FX) April 11, 2019

5月は波乱の月でしたー!
5万スタート→ゼロカット→5万入金→ゼロカット→8万入金→ゼロカット→XMポイントで4000円→10万←今ココ
色々勉強になる月ですね(*´-ω-)

— 海外FXのゼロカットシステムとは kamuchata (@kamuchata) May 30, 2020

TitanFXはゼロカットしてくれないとの噂があるけど本当?【TitanFXのゼロカットについて徹底解説】

TitanFX

海外FX業者を利用する上で最大の魅力とも言える ゼロカットシステム。

本記事は TitanFXの公式サポートに直接問い合わせして得た情報をもとに書いています ので、間違った情報はなく、全て正しい情報となります。

TitanFXはゼロカットシステムを採用

TitanFXの公式ホームページに記載の通り、 TitanFXはゼロカットシステムを採用しております。

ゼロカットシステムはFX以外の銘柄にも適用される

  • 原油
  • 貴金属(※ゴールド/シルバーなど)
  • 株価指数(※日経225やNYダウなど)
  • 米国個別株式(※ファイザーやFacebookなど)
  • 仮想通貨

ですので、TitanFXでトレードしている限り、口座残高がマイナスになっても追証を請求されることはありません。

▼TitanFXの取扱い銘柄

FX60種類
原油4種類
貴金属11種類
株価指数21種類
米国個別株式100種類
仮想通貨24種類

ゼロカットが適用されないこともあるので要注意!

TitanFXはゼロカットシステムを採用しているので、入金額以上の損失を負うことは基本的にはありませんが、 ゼロカットを悪用したトレードをした場合、ゼロカットが適用されない場合があるので気をつけましょう。

1. 複数口座間&他業者(2業者以上)間でのゼロカット狙いの両建て
2. 週明けの窓開けや指標トレードなどゼロカットシステムを悪用した取引 海外FXのゼロカットシステムとは
3. 取引インフラの弱点を利用して利益を上げる取引

▼この件に関してのTitanFX公式サポートからの回答

弊社では、スキャルピングを含め、同一口座の両建て、EA利用など、取引方法に制限はございませんが、 複数口座間や他業者(2業者以上)間でのゼロカット狙い等の両建て取引は禁止させていただいております。

また、弊社のゼロカット補填を悪用したような取引 (明らかに指標トレードで、ハイリスク・ハイリターンを目的とし一方がゼロカットになることを前提とした大きな取引、 窓開けを狙ってマーケットクローズ直前に非常に大きな取引量を発注)や、

取引インフラの弱点を利用し利益をあげる取引方法を利用されたことが確認された際にも、ゼロカット補填を行わない場合や当社の取引条件が変更になる場合がございます。

海外FX業者Exness(エクスネス)のレバレッジ・スプレッド・ボーナスや口座開設方法について徹底解説してみた

FX業者 Exness(エクスネス)

FX業者

Exness(エクスネス)とは

Exness(エクスネス)のレバレッジ

無制限レバレッジというのはポジションを取るための必要証拠金がないということです。

経済指標前後

土日・祝日の市場の開始と終了

ゴールドとシルバーの制限

Exness(エクスネス)のゼロカットシステム

Exness(エクスネス)のスプレッド

Exness(エクスネス)のロスカット水準

Exness(エクスネス)はなんと強制ロスカットの証拠金維持率が0%なんですね。

0%ということは事実上資金をすべて使って含み損に耐えることができるということです。

よってトレードの資金効率が良くなります。

Exness(エクスネス)の取引ツール

Exness(エクスネス)の口座タイプ

また、最低入金額は『初回の入金のみ』であり、

スタンダード口座

スタンダートセント口座

ナンピン系EAのリスクヘッジと爆発力を兼ね備えた『Scarlet(スカーレット)』 Scarlet(スカーレット)です。Scarletの由来は、 東方Projectのスカーレット姉妹から取ってきました。 Scarlet.

ロースプレッド口座

Exness(エクスネス)のボーナス

Exness(エクスネス)のサポート

Exness(エクスネス)の安全性

信託保全が分別管理されている

Exness(エクスネス) デロイト・トウシュ・トーマツ

Exness(エクスネス)のライセンスを4つ取得

Exness(エクスネス) ライセンス

・キプロス証券取引委員会(CySEC):ライセンス番号178/12
・セイシェル共和国金融庁(FSA):ライセンス番号SD025(Nymstar Limited社)
・金融行動監視機構(FCA):登録番号730729

レアル・マドリードがスポンサー

Exness(エクスネス) レアル・マドリード

Exness(エクスネス) の入出金

Exness(エクスネス)のよくある質問

Exness(エクスネス)はEAは使えるのか?

Exness(エクスネス)の口座開設

公式サイトにアクセス

必要事項を記入

Exness(エクスネス) 口座開設

Exness(エクスネス) 口座開設

取引口座を選択する

Exness(エクスネス) 口座開設

パーソナルエリアにログインする

Exness(エクスネス) 口座開設

Exness(エクスネス)の追加口座の開設

Exness(エクスネス) 口座開設

メール・電話番号・個人情報を認証する

Exness(エクスネス) 口座開設

身分証明書と住所確認書類

本人確認書類(写真付き・両面・有効期限内)

Exness(エクスネス) 口座開設

現住所確認書類(発行から6ヶ月以内のもの)

Exness(エクスネス) 口座開設

Exness(エクスネス)でMT4やMT5にログインする

Exness(エクスネス) 口座開設

FX-EA System Projectでは、

もしFX-EA System Projectに興味があれば

海外FX業者XM Tradingのレバレッジ・口座タイプ・ボーナスや口座開設について徹底解説してみた

XMとは2009年から運営を開始している海外FX業者であり、 XMは2018年時点で新規口座開設数100万人突破している世界でも人気の高い業者になります。 海外FX業者は数多く存在しますが、その中でもNo.1の人気を誇るのはXMです。 今回は海外FX業者XM Tradingのレバレッジ・口座タイプ・ボーナスや口座開設について徹底解説してみました。

XMのゼロカットルールと条件・マイナス残高リセットのタイミング

xm ゼロカット

ゲムゲム

おすすめカテゴリー

ホーム

自動売買

ボーナス

スプレッド
GEMFOREX GogoJungle 海外FXのゼロカットシステムとは Let's REAL

XMのゼロカットシステムとは?仕組みについて解説

XMが採用しているゼロカットシステムでは、急激な相場変動により、ロスカット(強制決済)が間に合わず、追証により証拠金以上の入金を請求されて大きな借金を被るということが起こりません。

スイスフランショックでもXMのゼロカットシステムは発動

結果、口座残高が大きくマイナスとなり、ゼロカットシステムのない業者を使っていたトレーダーは、追証の請求で、想定外の大きな借金を背負ってしまう人もいたのです。

FXで勝つには?

日本のFX業者を使わないこと。

前回の投稿で、ゼロカットシステムの説明をしましたが、
日本のFX業者は、これを採用していません。

スイスフランショックの時に、日本のFX業者を使ってトレードしていた
人が、追証1億円が請求された例があります。

— FXで稼いでいる発達障害者 (海外FXのゼロカットシステムとは @FXASD2) April 12, 2020

海外FXの中にはゼロカットを謳っていても反故にして追証請求しているFX業者もいるようですので、FX業者選びは重要ですね。

XMのゼロカットはいつ発動する?条件を解説

    海外FXのゼロカットシステムとは
  • 口座残高がマイナス
  • ゼロカットに金額・回数制限はなし
  • 全てのXM口座で無条件で適応
  • 複数口座での資金に影響なし

XMのゼロカットはロスカット水準の維持率20%を下回りマイナスになったとき

ゼロカットの金額・回数制限なし

XM口座ついにプラ転しました!
ゼロカットされた回数は6,7回

1,2万円、多いときには3万円を入金してはちょびちょび増やしゼロカット
調子良いときには10万円台乗せてもゼロカット

そんなことを繰り返していたら-35万円

続きます)

— せうたの投資日記 (@seuta_FX) April 11, 2019

5月は波乱の月でしたー!
5万スタート→ゼロカット→5万入金→ゼロカット→8万入金→ゼロカット→XMポイントで4000円→10万←今ココ
色々勉強になる月ですね(*´-ω-)

— kamuchata (@kamuchata) May 30, 2020

海外FXのゼロカットシステムとは?追証なしで借金にならない

その他

ゼロカットシステムとは

ゼロカットシステムとは、証拠金以上の損失が出た場合には、投資家に対して支払いの義務が生じないというシステムの事です。
海外FXは、ゼロカットシステムを導入している業者がほとんどです。
そもそもなぜこのシステムが大きな魅力なのかをご説明しましょう。

投資家がFX取引を行う際には、あらかじめ証拠金という担保を預け入れておく必要があります。
これは国内FXでも海外FXでも同じで、取引で損失が出た場合には、この担保である証拠金を使って損失が相殺されることになります。
そしてどの業者でも投資家が証拠金以上の損失が出ないように対策を講じていて、その一つに強制ロスカットというものがあります。

強制ロスカットは、それぞれのFX業者が定めた証拠金維持率が水準まで達すると持っているポジションを強制的に閉じられてしまうシステムで、
強制ロスカットを避けるためには追加で証拠金を投入して維持率を高くする必要があります。
国内FX業者のロスカット水準は50%ほどが一般的です。
海外FX業者の場合は業者によって様々ですが、20%の業者が多く、中には証拠金がゼロになるまでロスカットされないロスカット水準0%という業者もあります。

取引で損失が出てしまい、損失額が証拠金のロスカットラインに達してしまうと、そこで取引は強制終了となります。
つまりゲームオーバーというわけです。
しかし、価格の変動が激しくて強制終了するタイミングが若干ずれてしまったために証拠金がゼロになっただけでなくてマイナスになってしまうということは起こり得るでしょう。
また、スリッページなどによって証拠金よりも大きな金額で損失が出てしまうということもあります。
この場合に証拠金よりも大きな金額の損失をどのように取り扱うかによっては、国内FXと海外FXとでは大きく異なります。

海外FXの多くは、証拠金で損失を補填して、証拠金を使い果たした後のマイナス分の損失に関しては、投資家が支払う義務を持たないという良心的なシステムを導入しています。
これが、ゼロカットシステムというシステムです。
ゼロカットシステムとは、投資家にとっては大きな魅力となるシステムですし、最大の損失は取引額と証拠金を全て失うことで、後から追証請求のように損失額の請求書が送られてくる心配はありません。

国内FXで追証なしはあるのか?

国内FX業者にはたくさんの金融機関がありますが、追証なしのシステムを導入している所はありません。
そのため、もしも国内FXを利用する場合には、証拠金よりも大きな金額の損失が万が一出てしまった場合には、追証請求が送られてくることになることは理解しておかなければいけないでしょう。
金額が小さければ、投資家は問題なく支払えるでしょうけれど、高いレバレッジで取引する場合だと、想像以上に大きな金額の追証請求となってしまうケースもあり、投資家が払えない事態にもなりかねません。

どうして海外FXはゼロカットシステムが主流なのか?

海外FXでは、100%すべての業者が追証なしというわけではありませんが、ゼロカットシステムが主流となっています。
その理由は、海外FXのほとんどは、投資家の注文がそのまま電子市場に入るNDD方式を採用していて、FX業者は投資家の取引金額によって手数料という利益を得ることができるためです。
投資家が利益を出せば、さらに大きな利益を出したくて欲が出るものです。そして、さらに大きな金額で取引をする事が予想できます。
投資家が取引量を増やせば増やすほど、FX業者にとっては大きな利益が入る仕組みとなっているのです。

もしも海外FXにも追証があったとしたら、どうなるのでしょうか?
投資家は追証が怖いですから、レバレッジはあまり高くしないでしょうし、取引額も小さく保守的になるでしょう。
そうすると、海外FXにとっては業者の利益が少なくなってしまうのです。
そのため、海外FXではNDD方式を取り入れているため、投資家に大きく取引をしてもらって大きく稼いでもらい、それによってFX業者に入ってくる利益も多くなるという運営方法を行っているのです。
追証なし、ゼロカットシステムとは、そうした業者の利益を増やすための戦略でもあります。
大きな損失が出た場合には、証拠金以上の損失額は業者が吸収することになりますが、それでもプラスマイナス的には大きな利益になるというわけです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる