ポジション取引戦略

ヘッジとは

ヘッジとは
新人

ヘッジとはどんな意味?ヘッジファンドって?金融用語をわかりやすく解説

新人

先輩

新人

ヘッジは、上の新人くんのように『リスクヘッジ』の略語だと思っている人がいるかもしれませんが、ヘッジは『回避』という意味があり、リスクヘッジは『リスク』と『ヘッジ』をあわせた言葉なんです。

ヘッジの意味をチェック

ヘッジを使った関連語にはどのような言葉があるのかも気になりますが、まずはヘッジとは何かをわかりやすく解説していきます。

ヘッジの英語は『hedge』

■hedge plant(生け垣用植物)
■hedge in a garden(庭の生け垣)
■windbreak hedge(暴風垣) など

日本語でも、金融用語に『ヘッジ』が使われますが、英語でもこんな熟語があるので知識として覚えておきましょう

■exchange hedge(為替ヘッジ)
■futures hedge(先物ヘッジ)
■hedge accounting(ヘッジ会計)
■hedge transaction(ヘッジ取引) など

カタカナ用語としてのヘッジ

リスクヘッジは、英語の『risk(=危険)』+『hedge(=生け垣)』をあわせた言葉です。『危険のための生け垣』から『防衛策』に転じ、『危険を回避するために備える』の意味で使われるようになりました。

なお、リスクヘッジについては次の記事で解説しているので、ぜひあわせて読んでみてください。
リスクヘッジとはどんな意味?ビジネスで役立つ使い方・例文、日本語の言い換えを解説

ヘッジの関連語

ヘッジには、金融用語だけに限らず、『ヘッジ〇〇』といった関連語がいくつもあります。そこで、いくつかピックアップしてわかりやすく解説していきます。

ヘッジ会計

ヘッジ会計とは、 デリバティブ取引において発生したリスクヘッジ効果を、会計に反映させる処理方法 を指します。

■先物取引
■オプション取引
■スワップ取引

なお、デリバティブについては次の記事でわかりやすく解説しているので、理解を深めるためにもぜひあわせて読んでみてください。
デリバティブとは何かわかりやすく!デリバティブ取引の意味や種類を徹底解説

ヘッジファンド

市場価格が下がっても保有資産が大幅に減らないよう、回避するファンドという意味で、ヘッジファンドと呼ばれています

ヘッジ取引

たとえば、売りの約定後に買い決済をしていない場合は『売り建玉』となり、買いの約定後に売り決済をしていない場合は『買い建玉』となります。

大手ヘッジファンド「Three Arrows Capital」、ビットコインのポジションを強制清算か=FT報道

BlockFi can confirm that we exercised our best business judgment recently with a large client that failed to meet its obligations on an overcollateralized margin loan. We fully accelerated the loan and fully liquidated or hedged all the associated collateral.

— Zac ヘッジとは Prince (@BlockFiZac) June 16, 2022

Three Arrowsについては今週、債務超過の危機に瀕しているとの疑惑が浮上した。CoinPost提携メディア「The Block」によると、最近の仮想通貨相場の大幅急落の影響で、同社が業界トップのレンディング企業に抵当に出していた計520億円(4億ドル)もの証拠金が清算されたという。その後もThree Arrowsは、複数のレンディングプロバイダーで保有する債務の調整に追われていると報じていた。

Financial Timesは清算の金額は報じていないが、情報筋の話として「2020年にBlockFiに戦略的投資を行ったThree Arrowsは、BlockFiからビットコイン(BTC)を借りていた。しかし、追加証拠金の要求に応じることができず、両者の合意のもとで清算を実行した」と説明している。

Three Arrowsの影響

Three Arrowsのトラブルは、貸付サービスを提供する「Finblox」にも波及。Three Arrowsから出資を受けていたというFinbloxは16日、「我々は現在の市況とThree Arrowsに関する報道を注視している」と述べ、声明を発表した。

大手ヘッジファンド「Three Arrows Capital」、ビットコインのポジションを強制清算か=FT報道

BlockFi can confirm that we exercised our best business judgment recently with a large client that failed to meet its obligations on an overcollateralized margin loan. We ヘッジとは fully accelerated the loan and fully ヘッジとは liquidated or hedged all the associated collateral.

— Zac Prince (@BlockFiZac) June 16, 2022

Three Arrowsについては今週、債務超過の危機に瀕しているとの疑惑が浮上した。CoinPost提携メディア「The Block」によると、最近の仮想通貨相場の大幅急落の影響で、同社が業界トップのレンディング企業に抵当に出していた計520億円(4億ドル)もの証拠金が清算されたという。その後もThree Arrowsは、複数のレンディングプロバイダーで保有する債務の調整に追われていると報じていた。

Financial Timesは清算の金額は報じていないが、情報筋の話として「2020年にBlockFiに戦略的投資を行ったThree Arrowsは、BlockFiからビットコイン(BTC)を借りていた。しかし、追加証拠金の要求に応じることができず、両者の合意のもとで清算を実行した」と説明している。

Three Arrowsの影響

Three Arrowsのトラブルは、貸付サービスを提供する「Finblox」にも波及。Three Arrowsから出資を受けていたというFinbloxは16日、「我々は現在の市況とThree Arrowsに関する報道を注視している」と述べ、声明を発表した。

金利スワップとヘッジ会計を理解する②(公正価値ヘッジ)

金利スワップとヘッジ会計を理解する①(キャッシュフローヘッジ) 金利スワップとヘッジ会計について図解を用いてわかりやすく解説をします。 金利スワップによるヘッジ取引は 変動金利を受け取って、固定金利を支払う固定金利を受け取.

今回はその逆バージョンになります。
すなわち、 固定金利の借入金を変動金利に変えるというスワップ について図解を用いてわかりやすく解説をします。

直感的なイメージとは反しますが、この固定を変動にかえるスワップも ヘッジ取引 になります。

\簿記3級、2級が無料のCPAラーニング/

登川雄太
(管理人)

固定金利のリスク

ケース1:変動金利が上昇した場合

なぜなら、もしいま新規で借り入れを行った場合には8%の金利を払わなければいけないところ、1年前に5%の固定金利で借り入れているので、結果的に 3%得をしている と考えられるからです。

ケース2:変動金利が下落した場合

なぜなら、もしいま新規で借り入れを行った場合には2%の金利で済むところ、1年前に5%の固定金利で借り入れているので、結果的に 3%分損をしている のです。

ボブ(勉強中)

おじさん(先生)

金利スワップによる公正価値ヘッジ

その結果、 市場の変動金利が上下してもその分当社の払う金利も上下する ので、先程のリスクをヘッジすることができました。

ボブ(勉強中)

公正価値ヘッジのまとめ

おじさん(先生)

金利スワップとヘッジ会計を理解する①(キャッシュフローヘッジ) 金利スワップとヘッジ会計について図解を用いてわかりやすく解説をします。 金利スワップによるヘッジ取引は 変動金利を受け取って、固定金利を支払う固定金利を受け取.

おまけ

おじさん(先生)

ボブ(勉強中)

おじさん(先生)

それなら、会計ノーツの公式本がおすすめじゃ。
その名も「世界一やさしい会計の教科書」じゃ!

ボブ(勉強中)

  • 考え方からちゃんと説明すること
  • わかりやすく丁寧に解説すること

コメント一覧 (2件)

分かりやすい記事有難うございます。
公正価値ヘッジの「借入金の価値が上下するリスク」という点について質問があり、コメントさせていただきます。
市場金利の変動で借入金の市場価値が影響されることは理解できますが、実際の返済額が変動するわけではないのでリスクヘッジを行う理由がわかりません。
100万円、金利5%、5年間で借り入れを行った場合、いくら市場金利が変動しても返済額は100万円ではないでしょうか?そもそも社債はヘッジ対象としなければ償却減価で評価するはずなので、時価評価するという議論には至らないと思うのですが。。。(ヘッジ対象としたせいで時価評価が必要となり、リスクが発生するという変な理論になっている気がしてこんがらがっています)。
お手数ですが、上記についてご説明頂けると幸いです。

コメントありがとうございます。
回答が遅くなり申し訳ありません。
(回答が届けばいいのですが)

コメントする コメントをキャンセル

[CPA会計学院]公認会計士講座 講師
[CPAラーニング]簿記検定コース 講師
[著書]世界一やさしい会計の教科書
[略歴]慶應高校→慶應大学(在学中に会計士合格)→監査法人トーマツ→CPA

大手ヘッジファンド「Three Arrows Capital」、ビットコインのポジションを強制清算か=FT報道

BlockFi can confirm that we exercised our best business judgment recently with a large client that failed to meet its obligations on an overcollateralized margin loan. We fully accelerated the loan and fully liquidated or hedged all the associated collateral.

— Zac Prince (@BlockFiZac) June ヘッジとは 16, 2022

Three Arrowsについては今週、債務超過の危機に瀕しているとの疑惑が浮上した。CoinPost提携メディア「The Block」によると、最近の仮想通貨相場の大幅急落の影響で、同社が業界トップのレンディング企業に抵当に出していた計520億円(4億ドル)もの証拠金が清算されたという。その後もThree Arrowsは、複数のレンディングプロバイダーで保有する債務の調整に追われていると報じていた。

Financial Timesは清算の金額は報じていないが、情報筋の話として「2020年にBlockFiに戦略的投資を行ったThree Arrowsは、BlockFiからビットコイン(BTC)を借りていた。しかし、追加証拠金の要求に応じることができず、両者の合意のもとで清算を実行した」と説明している。

Three Arrowsの影響

Three Arrowsのトラブルは、貸付サービスを提供する「Finblox」にも波及。Three Arrowsから出資を受けていたというFinbloxは16日、「我々は現在の市況とThree Arrowsに関する報道を注視している」と述べ、声明を発表した。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる