口コミ

ストラテジーゲームとは

ストラテジーゲームとは
ニュース

秋野ハルと遊戯王OCG

正直、いつから遊戯王OCGを遊んでいたのかは忘れました。
なんとなく覚えているのは、例えば近所の公園で賭けデュエル(当時は説明書に載っている公式ルールでもあったはず)をして敗北し、『連鎖破壊』を奪われて泣いたこと。
例えばおばあちゃん家で『冥界の魔王ハ・デス』を当てたこと。あとは『千年原人』と『翼を織りなす者』(共に攻撃力2750)が準エースだったこと。
例えば当時の切り札はぎりぎり青眼を超える攻撃力を出せる『マジシャンオブブラックカオス』+『秘術の書』だったこと。
あとは全国の小学生の例に漏れず『魔法除去』を相手ターンに使ったり、
『サイクロン』で相手の魔法罠を無効化した……こうして思い出してみりゃ意外といっぱいあるもんですね思い出って。
そんなこんなでいつの間にか遊んでいた遊戯王は、その後も時の流れと共に飽きては、誰かに誘われてまた始める。そんなことを繰り返していた記憶があります。
そういえば、数年のブランクを経てシンクロ時代初期に復帰してはアンデシンクロやサモプリキャットベルンベルンにボコボコにされたのも今では良い思い出ですね。逆にEMEm全盛期にプトレノヴァインフェニティやダークロウを死ぬほど擦って友情と勝利をトレードしたのも良い思い出です。ろくな思い出がねーなこのゲーム!

今の私と遊戯王OCG……

っていう見出しで、いきなり過去の話をするのもなんですが、そして今更な話ですが、遊戯王は漫画から生まれたTCGです。漫画遊戯王のオフィシャルなカードゲームだから、遊戯王OCG。
ゆえにこのTCGのルールは、TCGとしての整合性やバランスなどを差し置いて『漫画としての面白さ』に重きが置かれています。そりゃあ元は面白い漫画を描くためのゲームなんだもの。
だから最初は単なるごっこ遊びのツールとして生まれ、どえらい人気が出たもんだから紆余曲折あって徐々に整備されていき、なんとかカードゲームの体を成していった。そんな凸凹道だったと記憶しています。実はもっときっちりしてたらごめんね!
そんなわけで、遊戯王OCGはなんちゅーか、なにかと変です。令和の世になり、真っ当なカードゲームもたくさん生み出されて、その辺と比較してみてもま~~~~~変なカードゲームです。なにが変なのか事細かに話すと長くなるので割愛しますが、変です。ルールが変。バランスが変。運営が変。センスが変。その他諸々が変。
イカれたカードがいくつも世に出ました。ルールだって何度も変わりました。冷静に考えると今の今まで続いているのがおかしいようなカードゲームが今の今まで続いている。そのせいで、私もこのゲームから離れられなくなってしまいました。
この変なカードゲームでしか味わえない物が、この20年の間にあまりにも増えすぎたからです。

今度こそ、今の私と遊戯王OCG

遊戯王OCGには無数の階層(レイヤー)があります。デッキパワーの階層です。ごく真っ当なTCGなら公式がカード製作からある程度デッキの基盤を調整して、導線を組んで、多くの人が同じようなデッキパワーで戦えるよう上手に誘導してくれるはずですが、このゲームはぶっちゃけその辺めちゃくちゃ下手です。そのくせ1万種類くらいカードがあります。ゲームルールにいわゆる『マナ』も『色』も無いもんだから、みんなやりたい放題です。
ゆえにデッキの数だけ戦術があり、ゆえに諸々の事情によるワンサイドゲームも珍しくありません。そのせいでデュエルが終わったあとに「いや、なんか、ごめん……(※このときのごめんが強すぎてか弱すぎてかは場合による)」と絶妙に微妙な空気になることもぼちぼちあります。
だから私は、デッキをたくさん組みます。相手とデッキパワーを擦り合わせて、ちょうど良い力加減でぶつかれるように気をつけてカードを選ぶことも増えてきました。
あと最近はよくデュエル動画なるものを観ています。動画みたいなデュエルがしたいねと、友人と話し合ってデッキパワーの相談をしたり、インフレで環境最前線についてこられなくなった古株どもをタンスの奥から引っ張り出したりもします。
なんちゅーか、お互いのパワーに気を遣い合うだなんてこんな気遣い、真っ当なTCGでやるこっちゃありません。傍から見れば『全力を尽くさない』という行為が不健全に映ることもあり得るでしょう。

でも今はそれがちょー楽しいんですよ、困ったことに。自分の格好良いとデッキやコンボを相手に見せつけるとか、あるいは変なカードで相手を驚かしたりだとか、カードとカードのやり取りの中で予想だにしない展開を期待したりだとか、つまるところ『最高のデュエル』ができるその瞬間を目指して、身内であーでもないこーでもないと模索することそのものが今はとてもとても楽しいわけです。
だからここ数ヶ月は毎週のようにデッキを組んでいます。闘っています。強すぎたり弱すぎたり、うっかり凹むこともたまにありますが、そういうときはめげずに「もう1回! 負け先!」と叫ぶようにしています。先行が強いゲームというのは、どんなデッキでも先行取れればワンチャンあるとも言えるなと、最近気がつきました。

あともうひとつ。このカードゲームを遊んでて、最近気がついたことがあります。当たり前といえば当たり前のことなんですが、本気は人の数だけあるんですね。『本気』と書いて、『ガチ』と読む。
遊戯王OCGには(あるいはどんなTCGでも)『ガチ界隈』と『カジュアル界隈』という大きな区分けが存在していて、自分はいわゆるカジュアルに属する人間だと思っています。ガチとカジュアル。そう書くと『本気でやるか遊びでやるか』の2択みたいに見えますが、私の友人は「憧れる動画みたいなデュエルをしたいのに、良いパワーのデッキが組めない」と本気で悩んでいました。たぶん今でも悩んでいるのでしょう。
誰かの眼には、それは本当に馬鹿馬鹿しい悩みに映るのかもしれません。私にはその悩みが少し羨ましくて、少し眩しかったです。彼の在り方もまた、一種のガチなのだと思います。

本当に、とりとめのない話。

酒飲みながらここまで勢いで書いてきましたが、いよいよ本当にとりとめのない話になってきました。困ったもんだ。オチがない。
まー何か具体的なことを言いたくて書いたわけでなく、本当に衝動的に、ただあれやこれやを振り返りたくなっただけなので、しょうがないっちゃしょうがない。
でもこうして振り返って、改めて思います。
『遊戯王OCG』という物がカードゲームの中から生まれたカードゲームなではなく、(MTGを元ネタにしてるとはいえ)漫画から生まれた変なカードゲームで本当に良かった。面白い漫画のために生まれたどこか変で歪なゲームだったからこそ、私にとって今でも唯一無二のゲームになのだと思うから。(この辺の根拠に関しちゃ話すと長いので、またいつか)

P.S.つい最近、人生で初めて遊戯王OCGのとあるオフ会に参加を申し込みました。大会とかではなく、いわゆるカジュアル系のオフ会です。このしち面倒くさいカードゲームの、しかも明確なパワーラインがないカジュアル系オフ会なんて、まじでどういうデッキが出てくるのか予想つかず、うっかり空気を裏側表示で除外しちゃったらどうしようかとびくびくする気持ちもありますが、そういう恐れも含めて楽しみな自分もいて。何事もまずは引かなきゃ始まらないなら、ドローしてから考えるのが決闘者ってこったな! 楽しもうぜ!

秋野ハルと遊戯王OCG

正直、いつから遊戯王OCGを遊んでいたのかは忘れました。
なんとなく覚えているのは、例えば近所の公園で賭けデュエル(当時は説明書に載っている公式ルールでもあったはず)をして敗北し、『連鎖破壊』を奪われて泣いたこと。
例えばおばあちゃん家で『冥界の魔王ハ・デス』を当てたこと。あとは『千年原人』と『翼を織りなす者』(共に攻撃力2750)が準エースだったこと。
例えば当時の切り札はぎりぎり青眼を超える攻撃力を出せる『マジシャンオブブラックカオス』+『秘術の書』だったこと。
あとは全国の小学生の例に漏れず『魔法除去』を相手ターンに使ったり、
『サイクロン』で相手の魔法罠を無効化した……こうして思い出してみりゃ意外といっぱいあるもんですね思い出って。
そんなこんなでいつの間にか遊んでいた遊戯王は、その後も時の流れと共に飽きては、誰かに誘われてまた始める。そんなことを繰り返していた記憶があります。
そういえば、数年のブランクを経てシンクロ時代初期に復帰してはアンデシンクロやサモプリキャットベルンベルンにボコボコにされたのも今では良い思い出ですね。逆にEMEm全盛期にプトレノヴァインフェニティやダークロウを死ぬほど擦って友情と勝利をトレードしたのも良い思い出です。ろくな思い出がねーなこのゲーム!

今の私と遊戯王OCG……

っていう見出しで、いきなり過去の話をするのもなんですが、そして今更な話ですが、遊戯王は漫画から生まれたTCGです。漫画遊戯王のオフィシャルなカードゲームだから、遊戯王OCG。
ゆえにこのTCGのルールは、TCGとしての整合性やバランスなどを差し置いて『漫画としての面白さ』に重きが置かれています。そりゃあ元は面白い漫画を描くためのゲームなんだもの。
だから最初は単なるごっこ遊びのツールとして生まれ、どえらい人気が出たもんだから紆余曲折あって徐々に整備されていき、なんとかカードゲームの体を成していった。そんな凸凹道だったと記憶しています。実はもっときっちりしてたらごめんね!
そんなわけで、遊戯王OCGはなんちゅーか、なにかと変です。令和の世になり、真っ当なカードゲームもたくさん生み出されて、その辺と比較してみてもま~~~~~変なカードゲームです。なにが変なのか事細かに話すと長くなるので割愛しますが、変です。ルールが変。バランスが変。運営が変。センスが変。その他諸々が変。
イカれたカードがいくつも世に出ました。ルールだって何度も変わりました。冷静に考えると今の今まで続いているのがおかしいようなカードゲームが今の今まで続いている。そのせいで、私もこのゲームから離れられなくなってしまいました。
この変なカードゲームでしか味わえない物が、この20年の間にあまりにも増えすぎたからです。

今度こそ、今の私と遊戯王OCG

遊戯王OCGには無数の階層(レイヤー)があります。デッキパワーの階層です。ごく真っ当なTCGなら公式がカード製作からある程度デッキの基盤を調整して、導線を組んで、多くの人が同じようなデッキパワーで戦えるよう上手に誘導してくれるはずですが、このゲームはぶっちゃけその辺めちゃくちゃ下手です。そのくせ1万種類くらいカードがあります。ゲームルールにいわゆる『マナ』も『色』も無いもんだから、みんなやりたい放題です。
ゆえにデッキの数だけ戦術があり、ゆえに諸々の事情によるワンサイドゲームも珍しくありません。そのせいでデュエルが終わったあとに「いや、なんか、ごめん……(※このときのごめんが強すぎてか弱すぎてかは場合による)」と絶妙に微妙な空気になることもぼちぼちあります。
だから私は、デッキをたくさん組みます。相手とデッキパワーを擦り合わせて、ちょうど良い力加減でぶつかれるように気をつけてカードを選ぶことも増えてきました。
あと最近はよくデュエル動画なるものを観ています。動画みたいなデュエルがしたいねと、友人と話し合ってデッキパワーの相談をしたり、インフレで環境最前線についてこられなくなった古株どもをタンスの奥から引っ張り出したりもします。
なんちゅーか、お互いのパワーに気を遣い合うだなんてこんな気遣い、真っ当なTCGでやるこっちゃありません。傍から見れば『全力を尽くさない』という行為が不健全に映ることもあり得るでしょう。

でも今はそれがちょー楽しいんですよ、困ったことに。自分の格好良いとデッキやコンボを相手に見せつけるとか、あるいは変なカードで相手を驚かしたりだとか、カードとカードのやり取りの中で予想だにしない展開を期待したりだとか、つまるところ『最高のデュエル』ができるその瞬間を目指して、身内であーでもないこーでもないと模索することそのものが今はとてもとても楽しいわけです。
だからここ数ヶ月は毎週のようにデッキを組んでいます。闘っています。強すぎたり弱すぎたり、うっかり凹むこともたまにありますが、そういうときはめげずに「もう1回! 負け先!」と叫ぶようにしています。先行が強いゲームというのは、どんなデッキでも先行取れればワンチャンあるとも言えるなと、最近気がつきました。

あともうひとつ。このカードゲームを遊んでて、最近気がついたことがあります。当たり前といえば当たり前のことなんですが、本気は人の数だけあるんですね。『本気』と書いて、『ガチ』と読む。 ストラテジーゲームとは
遊戯王OCGには(あるいはどんなTCGでも)『ガチ界隈』と『カジュアル界隈』という大きな区分けが存在していて、自分はいわゆるカジュアルに属する人間だと思っています。ガチとカジュアル。そう書くと『本気でやるか遊びでやるか』の2択みたいに見えますが、私の友人は「憧れる動画みたいなデュエルをしたいのに、良いパワーのデッキが組めない」と本気で悩んでいました。たぶん今でも悩んでいるのでしょう。
誰かの眼には、それは本当に馬鹿馬鹿しい悩みに映るのかもしれません。私にはその悩みが少し羨ましくて、少し眩しかったです。彼の在り方もまた、一種のガチなのだと思います。

本当に、とりとめのない話。

酒飲みながらここまで勢いで書いてきましたが、いよいよ本当にとりとめのない話になってきました。困ったもんだ。オチがない。
まー何か具体的なことを言いたくて書いたわけでなく、本当に衝動的に、ただあれやこれやを振り返りたくなっただけなので、しょうがないっちゃしょうがない。
でもこうして振り返って、改めて思います。
『遊戯王OCG』という物がカードゲームの中から生まれたカードゲームなではなく、(MTGを元ネタにしてるとはいえ)漫画から生まれた変なカードゲームで本当に良かった。面白い漫画のために生まれたどこか変で歪なゲームだったからこそ、私にとって今でも唯一無二のゲームになのだと思うから。(この辺の根拠に関しちゃ話すと長いので、またいつか)

P.S.つい最近、人生で初めて遊戯王OCGのとあるオフ会に参加を申し込みました。大会とかではなく、いわゆるカジュアル系のオフ会です。このしち面倒くさいカードゲームの、しかも明確なパワーラインがないカジュアル系オフ会なんて、まじでどういうデッキが出てくるのか予想つかず、うっかり空気を裏側表示で除外しちゃったらどうしようかとびくびくする気持ちもありますが、そういう恐れも含めて楽しみな自分もいて。何事もまずは引かなきゃ始まらないなら、ドローしてから考えるのが決闘者ってこったな! 楽しもうぜ!

【2022.01.24】また暴落!マイクロストラテジーがビットコインを売る日【イーサリアム】

ニュース

2022年1月24日月曜日 12時
ビットコインさらに下げる可能性!
マイクロストラテジーがビットコインを売る可能性について考察。
年内に何割かは売る可能性が高いと思います。
SSRは過去最低を更新中!
4万ドルも遠くに見える展開になっています。

Related articles

【仮想通貨】ファイルコイン(FIL)の今後・将来性・価格予想・おすすめの取引所・買い方を解説!【銘柄解説】

Filecoin(FIL)の今後について将来性・価格予想・買い方までまとめて解説します! ▼GMOコインの登録はこちら ▼バイナンスのサイトと手数料10%OFFになるID お得なID: S3VJOP68(URLをクリックすれば自.

【仮想通貨ニュース速報】ビットコイン(BTC)上昇、STEPN爆上げ、注目草コイン

#仮想通貨 #ニュース #ビットコイン 次回: 前回: ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、その他、草コインなどのアルトコインの情報と、タイ、バンコクでのFIRE生活のコストなどをVlog形式で配信。ミニマムな暮らしの中に豊.ストラテジーゲームとは

【仮想通貨】今話題の堅実銘柄!ヘデラ"HBAR"で固く利益を狙え!【暗号資産】【投資】【副業】【初心者】

■最新の㊙情報はココからGET!!→ LINE ID:@031lfzww ───◆◇ 参考記事 ◆◇─── ・Hedera Hashgraph(HBAR)が英国政府とパートナーシップを結び、航空交通管制インフラストラクチャを構築 ─.

ビットコイン相場、大噴火の予兆

【リップル】仮想通貨リップル爆上げか!?あれが要因!

フジマナ認定切り抜きチャンネルです! チャンネル登録・高評価してね! 音量調整、画角、テロップ入れ、カットなどみなさまが見やすいように編集してます!ご要望がありましたらコメント欄へお願いします! 株や仮想通貨の投資チャンネル 『フジ.

ネム(XEM)とシンボル(XYM)のハードフォーク、何が変わる?

今回のCONNECTVでは、株式会社CauchyE代表 木村優氏をお招きして、「ネム(XEM)とシンボル(XYM)のハードフォークの概要や変更点」「今後の影響や展開」などについて、分かりやすく解説をします。 ゲスト解説:株式会社Cau.

【2022.01.24】また暴落!マイクロストラテジーがビットコインを売る日【イーサリアム】

ニュース

2022年1月24日月曜日 12時
ビットコインさらに下げる可能性!
マイクロストラテジーがビットコインを売る可能性について考察。
年内に何割かは売る可能性が高いと思います。
SSRは過去最低を更新中!
4万ドルも遠くに見える展開になっています。

Related articles

🚨RIPPLE XRP: THIS Is How Will XRP Rise From Under $1 To OVER $200?🚨

RIPPLE ストラテジーゲームとは ストラテジーゲームとは XRP: THIS ストラテジーゲームとは Is How Will XRP Rise From Under $1 To OVER $200? XRP News Today, XRP Price Prediction But the big qu.

グラボ2枚で1か月マイニングした収益は? 口座への出金方法も

PCを組んだ時の動画 : 【構成】 CPU : Ryzen5 5600x MB : ASUS TUF Gaming B550-Plus RAM : DDR4 3600 16GB (2×8GB) SSD : WD M.2 NVMe ストラテジーゲームとは 1.

テラショック、まだヤバい! 仮想通貨情報+UST LUNA BTC StepApp FITFI

【おすすめ仮想通貨取引所(海外)】 ■BYBIT(バイビット) ✅日本人も登録必須の取引所 ✅200種類以上の現物&FX取引が可能 ✅紹介コード『9072』 ■BYBITの使い方&始め方 完全ガイド 👉️ ■日本の取引所からBYBIT.

ツイッターがイーサリアム導入!仮想通貨のダウンサイドは限定的?

\ 僕が使ってる世界で人気の仮想通貨取引所とウォレット✨/ 🥇【Bybit】日本人にも人気が高く、世界トップレベルの仮想通貨取引所✨ 👉無料登録はこちら: ■Bybit使い方マスターガイド: ■Bybitアプリ完全攻略動画: B.

【IOST】仮想通貨に資金流入⁉️調整完了が近い?IOST今後の戦略#仮想通貨#IOST#BTC

IOSTチャート分析更新💹 2022 4.19 tue 今日も今日とて何かに投資 株や仮想通貨のお得な情報を お届けします。 ▶️チャンネル登録此方からお願いします 【投資でストレスフリーにオンラインスクール】 💹投資.

【仮想通貨】VeChain(VET,ヴィチェーン)とは?購入方法は?サプライチェーンをブロックチェーンで変革する仮想通貨をセキュリティ技術者が解説!(2022年2月最新)

●MEXC取引所での仮想通貨購入方法 ●bitFlyerでの仮想通貨購入方法 ●コインチェックでの仮想通貨購入方法 ●KJブログ ●KJのTwitter #仮想通貨 #暗号資産 #投資 #副業 #ブログ #KJチ.

【2022.01.24】また暴落!マイクロストラテジーがビットコインを売る日【イーサリアム】

ニュース

2022年1月24日月曜日 12時
ビットコインさらに下げる可能性!
マイクロストラテジーがビットコインを売る可能性について考察。
年内に何割かは売る可能性が高いと思います。
SSRは過去最低を更新中!
4万ドルも遠くに見える展開になっています。

Related articles

【投資】マジでヤバすぎ!XYM取得者に超激震!取引所からエアドロップされたSymbolが課税対象!?強制取得によって確定申告を出す必要性が出てきた点について独自見解をわかりやすく解説

【仮想通貨ニュース速報】ビットコイン(BTC)上昇、STEPN爆上げ、注目草コイン

#仮想通貨 #ニュース #ビットコイン 次回: 前回: ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、その他、草コインなどのアルトコインの情報と、タイ、バンコクでのFIRE生活のコストなどをVlog形式で配信。ミニマムな暮らしの中に豊.

RTX3080を2台で半年間マイニングした結果

【価格+400%上昇予測】まだ遅くない?仮想通貨シンボル、ネムの価格が上昇する理由。【SIMBOL,NEM】

こんにちは、皆さんは投資生活をいかがお過ごしでしょうか? 私TAKAは、まったく新しい資産クラスである仮想通貨を本気で理解したい人の為に「データを基に多くの人にやさしく解説する」動画共有を目指しています。 よろしければ、是非ともチャンネ.

シンボル(XYM)ストラテジーゲームとは の2022年~2031年の価格予想!今後数年間はガチホ一択か?

シンボル(XYM)の今後の価格予想です。 ブログ記事はこちら 【おすすめ仮想通貨取引所】 ■コインチェック 国内大手取引所であり、16種類もの仮想通貨を取り扱う。 つみたて投資や貸仮想通貨にも対応しているので、初心者にオススメ!.

【仮想通貨】ファイルコイン(FIL)の今後・将来性・価格予想・おすすめの取引所・買い方を解説!【銘柄解説】

Filecoin(FIL)の今後について将来性・価格予想・買い方までまとめて解説します! ▼GMOコインの登録はこちら ▼バイナンスのサイトと手数料10%OFFになるID お得なID: S3VJOP68(URLをクリックすれば自.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる