FX初心者

投資するなら押さえておくべき経済指標~海外編

投資するなら押さえておくべき経済指標~海外編
画像=引用:マネックス証券公式サイト

日本取締役協会

「2 日本企業がおかれたリアリティ」のサマリーは次の通りである。すなわち、日本企業は、理想としては、マネジメントボード(監督機能と業務執行機能の両方を取締役会が行うもの)からモニタリングボード(取締役会を監督機能に集中させるもの)へと移行していくべきであり、会社法上の組織設計としては、監査役会設置会社から委員会等設置会社へと移行していくべきである。しかし、多くの日本企業が監査役会設置会社であり、マネジメントボードである事実に目をそらしてはならない。また、独立取締役を導入する企業数(需要)が増えたものの、それに対する質の高い独立取締役の供給は追いついていないことも事実である。したがって、各社の取締役会及び独立取締役の「底上げ」を行わなければならない。

「3 リアリティを踏まえた処方箋」では、上記2で述べたリアリティを踏まえると、多くの日本企業への処方箋は、海外のベストプラクティスに倣ったハードルの高いものではなく、地に足をつけた現実的なものにするべきであることを述べた。そのうえで、本項では、中でも取締役会での議論を充実させるべく、図2に記載する企業価値を大きく左右する取締役会の議題に対して、それぞれ会社が陥りがちな「傾向」と独立取締役のとるべき「対策」を示すガイドラインの策定を行った。その内容は、独立取締役としては、「監督」・「経営」・「執行」のそれぞれの視座から対策を行うべきことを示すものである。

図2:企業価値を大きく左右する取締役会の議題

  1. 中期経営計画等の経営計画
  2. 投資するなら押さえておくべき経済指標~海外編
  3. 大規模なM&A
  4. 撤退を含む事業ポートフォリオの再構築
  5. 大規模な投資(設備投資、研究開発投資、IT投資等)
  6. 資本政策・BS最適化・株主還元
  7. 意思決定プロセス/ガバナンス機構の設計

「4 独立社外取締役の行動をガイドする・・・議題別「傾向と対策」」では、上記の議題のうち、大規模なM&A、撤退を含む事業ポートフォリオの再構築、資本政策・BS最適化・株主還元について、「傾向と対策」の解説を試みた。例えば、M&Aにおいては、常日ごろから取締役会において事業観の統一や M&A 事案検討の組織・体制・プロセスの整備を促しておくことが重要であることを示した。また、ポートフォリオの再構築では、ひとつひとつの事業に対し、自社が「ベストオーナー」たりうるのかという視点が重要であることを説明した。資本政策については、リテラシーが高く、希少なメンバーを糾合した資本政策を検討する専門組織の設置を働きかける重要性を説いた。

図3:独立社外取締役の行動に関する5つの原則

  1. 「独立」した第三者としての視点を活かす
  2. 多くの日本企業の課題はリスクを取らないことにある
  3. ステークホルダーのエージェントとしての独立社外取締役
  4. 独立社外取締役はあくまでも監督者であり、事前介入は最小限に
  5. 受動的な立場から能動的に関わりガバナンス体制を構築する

2.Q&Aによる解説

Q 本レポートで補足説明がされていない取締役会の議題についても解説を加えてほしい。

A (1)中期経営計画、(2)大規模な投資(設備投資、研究開発投資、IT投資等)、(3)意思決定プロセス/ガバナンス機構の設計を対象に詳述する。

(1)中期経営計画等の経営計画

img210215_serial01.jpg

中期経営計画等の経営計画は、企業経営の羅針盤である。しかし、各事業部の意見を全て反映させた「あれもこれも」を選択するバラ色の計画を立てることであったり、自社の組織ケイパビリティや実行面を踏まえた計画となっていなかったりと、難易度の高いテーマでもある。

このような経営者に対して、独立取締役がやらなければならないことは、監督の視座から、会社の大方針や事業観について前広に議論することによって、会社として本当にやりたいこと/やらなければならないことが何かを問いかけ、「あれかこれか」の白黒をつける意思決定を応援することである。

(2)大規模な投資(設備投資、研究開発投資、IT投資等)

img210215_serial02.jpg

かつてのJapan as No1と言われていた時代、改良型イノベーション時代においては、昨年より今年、今年より来年の方がより売れるという右肩上がりの時代であったため、設備投資と投資回収の予測が立てやすかった。しかし、現在の破壊的イノベーションの時代においては、大規模な投資は極めてハイリスクになっており、非常に難易度が高いものとなっている。したがって、上述の中期計画と同様に、五原則のうち、「多くの日本企業の課題はリスクを取らないことにある」という点を強く意識すべきテーマである。ポイントについては、経営計画に関して指摘した点と重複するためそちらを参照されたいが、要点は経営者のリスクテイクを促すことである。

独立取締役としては、リスクテイクを促し事前の意思決定については大きく介入すべきではない。一方で、事後的な監督を強化することで執行陣に対するガバナンスを効かせていかなければならない。ここで、大規模な設備投資について、投資額を回収するまでには、一定の時間の経過が必要であり、将来時点でないと正確に評価ができない。そこで、クローバック「的」な報酬制度を導入し、一定期間経過後に評価できるシステムを併せ持つことが重要と考える。

(3)意思決定プロセス/ガバナンス機構の設計

img210215_serial03.jpg

Q どのような独立取締役を選ぶべきなのか?独立取締役の人材要件を教えてほしい。

A 本ガイドラインレポートでは、CEOに権限を集中すべき一方で、独立取締役を中心とした取締役会によるガバナンスを強化するべきとした。

Q 専門的な事業を営んでいるため、中々独立取締役には事業内容を理解することが難しい。どのようにして適任者を探せばよいのか?

A 上述の通り独立取締役の職務は執行ではなく監督である。事業計画の立案や執行自体は独立取締役の職務ではない。したがって、独立取締役には、必ずしも高度な事業知識は必要ではない。

Q 独立取締役として女性や外国人の登用を求める声があるが、どのように考えればよいのか?

A 本ガイドラインレポートにおいては、多様・活発な議論の重要性を指摘した。特に、執行側についてCEOへの権限集中を進めるのであれば、多面的な視点を担保する観点で監督側の多様性がより重要となる。

中神康議Yasunori Nakagami
みさき投資株式会社 代表取締役社長
日本取締役協会 独立取締役委員会 委員長
アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)、コーポレイトディレクションのパートナーとして、約20年弱にわたり経営コンサルティングに取り組んだ実体験を元に、『働く株主®』投資モデルの有効性を確信。2005年に投資助言会社を設立し、上場企業への厳選長期エンゲージメント投資活動を開始。2013年にみさき投資を設立。近著に『投資される経営売買される経営』(2016 日本経済新聞出版社)、『ガバナンス改革先を行く経営先を行く投資家』(2017『山を動かす』研究会編、日本経済新聞出版社)など。

澤陽男Akio Sawa
株式会社 経営共創基盤 ディレクター・弁護士
西村あさひ法律事務所を経て、経営共創基盤(IGPI)に参画。成長戦略や事業計画の策定、新規事業開発のハンズオン支援、M&Aアドバイザリー業務、ガバナンス構築支援等に携わる他、経済同友会に出向し、コーポレートガバナンス等に関する政策提言やその実現に向けた活動に従事。2015年から2017年までIGPI上海常駐・同副総経理。共著書に『決定版 これがガバナンス経営だ!』(東洋経済新報社・2015年)。

【英語会計用語辞典】会計用語が英語だった時に慌てない押さえておくべきポイント

会計用語英語一覧

皆さんは、会計についてどの程度知識をお持ちでしょうか?もしそれが英語であったならば専門分野であっても理解に苦しむかもしれません。しかしながら、現在の会計方式は国際基準に則っているため、言葉さえわかれば内容は理解ができるはずです。今回はアルファベットA-Zについて押さえておくべき単語を並べました。是非会計がご専門の皆さんは覚えてください。そうすれば海外顧客との取引にも何も臆することはありません。

[会計用語:目次] ■1)A~Gの基本用語 ■2)H~Nの基本用語 投資するなら押さえておくべき経済指標~海外編 ■3)O~Zの基本用語

■1)A~Gの基本用語

・Accounting Period 会計期間 ・Account 投資するなら押さえておくべき経済指標~海外編 balance 勘定残高 ・Accounts Payable 買掛金(負債) ・Accounts Receivable 売掛金(資産) ・Account Title 勘定科目 ・Accrued 投資するなら押さえておくべき経済指標~海外編 Expense 未払費用(負債) ・Accrued Revenue 未収収益(資産) ・Accumulated Depreciation 減価償却累計額(資産の控除) ・Acquisition Cost 取得原価 取得した値段 ・Adjusting(Adjustment) 決算整理 ・Advertising Expense 広告宣伝費(費用) ・Assets 資産。モノや債権等 ・Automotive Equipment 車両運搬具(資産)

・Balance Sheet 貸借対照表 ・Balance Sheet Equation 貸借対照表等式 資産=負債+資本 ・Beginning Inventory 期首(商品)棚卸高 ・Beginning of Year 期首:4/1など企業が任意に設定した会計期間の初め 投資するなら押さえておくべき経済指標~海外編 ・Bookkeeping 簿記 ・Business Enterprise 企業 ・Buyer 買手

・Capital 資本 ・Capital Equation 資本等式 資産-負債=資本 ・Cash 現金(資産) ・Cash Payment Journal 出金仕訳帳

・Debit(Dr.) 借方 ・Depreciation(Expense) 減価償却(費) ・Discounts 値引き ・Double-Entry Bookkeeping 複式簿記 ・Double-declining Balance Method 2倍定率法 ・Drawing 引出金 (仮勘定)

・Ending Inventory 期末(商品)棚卸高 ・Ending of Year 期末 ・Expense 費用

・Financial Position 財政状態 ・Financial Statement 財務諸表 ・Finished Goods 製品(資産) 完成した製品

■2)H~Nの基本用語

・General Journal 一般仕訳帳 ・Goodwill のれん ・Gross Margin 売上総利益

・Imprest Petty Cash System 定額小口資金前渡制度 ・Income Statement 損益計算書 ・Income Summary 集合損益 ・Insurance Expense 支払保険料(費用) ・Intangible Assets 無形固定資産 ・Interest Bearing Notes 利子付手形 ・Interested Party 利害関係者 ・Interest Expense 支払利息(費用) ・Interest Income受取利息(収益) ・Inventory 棚卸高 ・Inventory List 棚卸表

・Journalizing(Journal Entry) 仕訳

・Land 土地(資産) ・Ledger 元帳 ・Liabilities 負債 ・Loans Payable 借入金(負債) ・Loans Receivable 貸付金(資産) ・Long-lived Assets 投資するなら押さえておくべき経済指標~海外編 長期資産

・Machinery 機械(装置)(資産) ・Maker 支払人 ・Merchandise商品(資産) ・Miscellaneous Expense 雑費(費用)

・Net Income(Loss) 当期純利益(損失) ・Normal Operating-Cycle (正常)営業循環基準 ・Notes 手形

■3)O~Zの基本用語

・(Office) Supplies (事務用)消耗品 事務用品等 ・On Account 掛取引 ・One-Year Rule 一年基準 ・Operating Results 経営成績 ・Output during an Accounting Period 一年間の総産出高 ・Owners’ Equity 資本主持分

・Patent 特許権 ・Payee 受取人 ・Personal Account 人名勘定 ・Petty Cash 小口現金(資産) ・Petty Cash Box 小口現金金庫 ・Petty Cash Vouchers 小口現金支払帳 ・Postage 郵便料金等 ・Post-closing Trial Balance 繰越試算表 ・Posting 転記 ・Prepaid Expense 前払費用(資産) ・Productive Capacity 総利用量 ・Purchase Journal 仕入仕訳帳 ・Purcheses 仕入(費用)

・Raw Materials 原材料 ・Rent Expense 支払家賃(費用) ・Retained Earning 利益剰余金(資本) ・Returns 返品 ・Revenue 収益

・Salaries Expense 給料(費用) ・Sales 売上(収益) ・Sales Journal 売上仕訳帳 ・Salvage Value 残存価額 ・Saving Account 普通預金(資産) ・Specialized Journal 特殊仕訳帳 投資するなら押さえておくべき経済指標~海外編 ・Stockholders’ Equity 株主持分 ・Straight-line Method 定額法 投資するなら押さえておくべき経済指標~海外編 ・Sum-of-the-Years’ Digits Method 等差級数法 ・Supplies 消耗品(資産) ・Supplies Expense 消耗品費(資産)

・The Purpose of Bookkeeping 簿記の目的 ・Time Deposit 定期預金(資産) ・Trademark 商標権(資産) ・Trading Business 商品売買業 ・Traial Balance 試算表 投資するなら押さえておくべき経済指標~海外編 ・Transaction 取引 ・Transportation 交通費(費用) ・Tangible Assets 有形固定資産

・Unearned Revenue 前受収益(負債) ・Units-of-production Method 生産高比例法 ・Useful Life 耐用年数

・Vehicles 車両(資産) ・Vender 仕入先

・Work in Prosess 仕掛品(資産) ・Worksheet 精算表

■ポイントをおさらい

・会計は国際基準で決められたルールがあるので単語を覚えれば、海外の顧客と会計の仕事はできるようになる。 ・Account や Balanceなどといった言葉は派生語がたくさんあるのでまとめて覚える。 ・普段の会計業務の中でも英語を意識すると言葉が身に付く。

公式LINE週報(2022/6/11)

【必見!おすすめ米国個別株】6月版!超過リターンを生み出せる見込みのある銘柄群リスト【米国株個別株投資】 東大ぱふぇっとです。 なんとすごいことに『超過リターンを生み出せる見込みのある銘柄群リスト』を無料公開しています!よくわからないブ.

【来週はここに注目!】

・6/14 21:30 PPI
・6/16 03:00 FOMC
・6/17 メジャーSQ

予言書とか言われちゃうレベル!?
驚異の的中率!そして 豪華なおまけ!
別格すぎる世界の未来予測 を学べます!

初心者はまずはコレからスタート!
インデックスでインデックスを上回る!?
別格のインデックス投資 を学べます!

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジETF初心者からでも大丈夫!
レバナスで 投機ではなく投資 をしよう!

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資 を学べます!

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

    公式LINE週報(2022/6/11)
    3k件のビュー

・総フォロワー10万人超え!
・異次元の投資戦略と未来予測で爆益
・東大卒3年目の専業投資家
・金融資産5000万円
・海外不動産2200万円
・米国株ブログ村ランキング1位
・新卒でトップIT企業に就職
→1年目で資産2000万円突破
→独立して専業投資家
・投資で勝つための正しい知識を発信し、本気で日本を強くしたい!

おすすめの株式投資本39選!おすすめランキングとネット証券もあわせて紹介

株式投資,ネット証券,信用取引,ファンダメンタル,システムトレード,初心者,初級,中級,上級,分析,書籍

楽天証券

(画像=引用:楽天証券公式サイト)

楽天証券は、さまざまな金融商品を取り扱う証券会社です。インターネットを中心に、幅広いサービスを展開する楽天グループ株式会社が運営しています。国内外の株式をはじめ、投資信託やFX、金・プラチナなど資産形成に効果的な商品の取り扱いも豊富です。

楽天証券の場合、楽天グループが運営する他のサービスと連携することで、よりお得に利用できます。例えば、楽天銀行で口座を開設して楽天証券と連携させると、振込手数料が無料になります。初めて信用取引する場合には「信用デビュー応援プログラム」が用意されており、条件を満たすことで楽天ポイントが200ポイントプレゼントされます。付与されたポイントは、楽天市場など他のサービスで利用可能です。特に楽天ユーザーに向いている証券会社といえるでしょう。

  • 外国株の取り扱いが豊富
  • 外国株の取引をするときの手続きが簡単
  • 他の楽天サービスをお得に利用可能
  • ポイント投資ができる
  • 米国株のリアルタイム確認に条件あり
  • 中国株の取引手数料が高め
  • ポイント投資に期間限定ポイント利用不可

楽天証券のメリット

金融商品の取り扱いが豊富なことが利用するメリットの一つです。国内株式やFXをはじめ、「iDeCo」や「NISA」などにも対応しています。また、楽天ポイントを使って、ポイント投資ができることも魅力。いきなり現金での投資にとまどいを感じる方などには、利用しやすいサービスだといえるでしょう。

楽天証券ポイント投資

外国株も豊富に取り扱っており、シンガポールやタイ、マレーシアなどの外国株へ投資可能。外国株の取引をする際の手続きも簡単にできます。外国株の取引をする場合、外国株式用の口座を別途に開設することが一般的ですが、楽天証券では総合口座を開設するだけで外国株の取引もできます。中国株をはじめとするアセアン株に投資したい方には、向いている証券会社でしょう。

楽天証券のデメリット

米国株の株価をリアルタイムで確認したいときは、月額料金がかかるので注意してください。基本的に米国株式の株価は、実際の時間より15分遅れて表示されています。楽天証券でリアルタイムに株価を確認する場合、月額330円(税込み)の利用料金を支払わなければなりません。ただし、月に1回以上の約定をしていれば無料です。楽天証券をメインに頻繁に取引するのであれば、大きなデメリットにはならないでしょう。

中国株の取り扱いはありますが、SBI証券などで取引した方が手数料を抑えることができます。楽天証券の場合、中国株の取引手数料は約定金の0.55%(税込み)ですが、SBI証券であればおよそ半分の0.286%しかかかりません。中国株を頻繁に取引する場合などには、利益に大きな影響を与えることもあるでしょう。

楽天証券のキャンペーン

投資するなら押さえておくべき経済指標~海外編
キャンペーン期間 2022年1月13日~2022年3月31日午前10時まで
キャンペーン内容キャンペーン期間中にエントリーし、はじめての米株積立または、ポイント投資(米国株式_円貨決済)設定と約定をされたお客様全員で200万ポイントを山分け!
※引用元:楽天証券「口座開設キャンペーン」
※2022年1月21日時点

SBI証券

SBI証券

画像=引用:SBI証券公式サイト

SBIホールディングス株式会社が運営する証券会社です。同社は証券や保険、住宅ローンをはじめとする金融商品全般を扱っており、ネット金融業界では大手企業として知られています。SBI証券はその子会社に当たる企業です。国内株式の個人取引シェア1位など(公式サイトより)、業界でもトップクラスの確かな実績を誇ります。

SBI証券Tポイント投資

投資信託ではTポイントを使った取引も可能で、普段の買い物でためたポイントを資産運用にも活用できます。逆にSBI証券との取引でTポイントをためることもでき、サービスや取引内容に応じてTポイントが付与されます。新規口座開設の方であれば、申込時のポイント選択で「Tポイント」を選ぶことで100ポイントがもらえるなど、Tポイントでお得に利用したい方には、おすすめサービスです。

  • ネット証券界でトップクラスのIPO銘柄数
  • 手数料が安い
  • NISAにも対応
  • デモ口座がない
  • 国内株と米国株のアプリが別々
  • Tポイント利用は投資信託のみ

SBI証券のメリット

SBI証券は、ネット証券の中でも多くの新規株式公開(IPO)銘柄を取り扱っています。IPO銘柄は、今後の成長が見込まれるため、上場後の値上がりに期待できる銘柄です。SBI証券では80社のIPO銘柄の取り扱いがあり、2021年3月通期では全体の93%を取り扱うなど確かな実績を誇ります。取り扱いが多く、購入できるチャンスが増えることがメリットです。

手数料も2つのプランから選択でき、自分の取引スタイルに合わせてお得に利用できます。特に定額プランは、約定代金によって手数料が変わらないのがうれしいポイントです。NISAにも対応しており、投資初心者でも利用しやすいでしょう。外国株式の取り扱いも豊富なので、興味がある方にもおすすめです。

SBI証券のデメリット

ネット取引の場合「デモ口座」を提供する証券会社もありますが、SBI証券ではデモ口座の提供はされていません。デモ口座とは仮想口座のことで、実際の取引と同じように体験ができるものです。特に経験のない初心者であれば、無料で経験を積むために役立ちます。本番の投資に向けて練習ができないことは、デメリットといえるでしょう。

国内株と米国株で、使用するアプリが別になっていることもデメリットです。どちらかのみを取引する方には問題ありませんが、2つを同時に取引する場合は少々煩わしさを感じることもあるでしょう。

SBI証券のキャンペーン

投資するなら押さえておくべき経済指標~海外編
キャンペーン期間 2021年7月1日~
キャンペーン内容 証券総合口座の開設月にメッセージボックス「重要なお知らせ」に配信される本プログラムのご案内の受取りから翌月末(現地約定日ベース)までの最大2ヵ月間、米国株式・米国ETFの市場への通常注文時の取引手数料が無料となります。
※引用元:SBI証券「キャンペーン・プログラム」
※2022年1月21日時点

マネックス証券

マネックス証券

画像=引用:マネックス証券公式サイト

マネックス証券は、1999年の創立からオンラインでの金融取引を展開しています。取り扱う商品が豊富なことでも知られ、なかでも米国株式に強い証券会社です。

取引を行うとマネックスポイントが付与され、nanacoをはじめとするさまざまなサービスに利用できます。取引手数料や暗号資産に交換することができることに加え、日本赤十字社などに寄付することも可能なので、自分の利益になるだけでなく社会貢献にもなります。

また、新規公開株(IPO)の抽選が平等であることもポイントです。同じ申込者が2単位以上当選できない仕組みが採用されており、資金の多さなどにかかわらず申込者全員が平等に抽選されます。資金の少ない初心者でも、IPO銘柄を狙いやすい証券会社といえます。

  • 取扱商品が豊富
  • 米国株に強い
  • 高機能な取引ツール
  • ビットコインに投資できる
  • 国内株の手数料が高め
  • 外国株の取扱いは米国株、中国株のみ
  • 国内株だけの取引ではメリットが少ない

マネックス証券のメリット

マネックス証券では、投資信託やETFをはじめ、中国株や債券まで豊富に金融商品を取り扱っています。特に米国株に強く、4,000銘柄以上の取り扱いがあるため、米国株への投資がしたい方にはおすすめの証券会社です。

マネックス証券「MONEX

マネックス証券では、暗号資産に投資できます。「マネックスビットコイン」サービスでは、ビットコインをはじめリップル、イーサリアムなど主要な銘柄の取引が可能です。手数料は無料のため、暗号資産に興味があれば気軽に投資できます。

マネックス証券のデメリット

対して、国内株の取引がメインとなる場合には、他社と比べてメリットが少ないといえるでしょう。他の主要なネット証券と比べると、手数料もやや割高となっています。

また、米国株には強いですが、米国株と中国株以外の外国株は取り扱っていません。米国株ならびに中国株以外の海外株に投資したい場合には、他のネット証券を利用する必要があります。米国株に絞って取引をする分には、大きな問題にはならないでしょう。

マネックス証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2022年1月5日(水)~2022年2月28日(月)
キャンペーン内容 米国株取引デビューを応援するため、米国株の取引手数料(税抜)を最大3万円まで全額キャッシュバックするプログラムを実施しています。
※引用元:マネックス証券「キャンペーン・お得なプログラム」
※2022年1月21日時点

松井証券

引用:松井証券

100年以上の歴史を誇り、知名度と実績のある証券会社です。日本で初めてインターネット証券に参入した企業としても知られています。豊富で厳選された品ぞろえを誇る株主優待があることも、魅力の一つです。公式ページでは、各月ごとに人気の商品やサービスが紹介されています。

自分の目的やシーンに合わせてロボットがアドバイスをしてくれるのもポイントです。主に投資信託に関することを提案してくれます。自分が今後どうすべきか迷った時などに参考になるでしょう。

  • 50万円までは手数料無料
  • 25歳以下は手数料無料
  • 取扱商品が豊富
  • 外国株やETFの取り扱いがない
  • 取引金額が大きくなると、手数料が割高
  • ツールの連携ができない

松井証券のメリット

松井証券では現物取引の場合、50万円までの取引であれば手数料が無料で利用できます。初心者が経験のために少額取引から始めたいときには、大変便利なサービスです。

松井証券では株式やFXから、オプション取引やNISAまで幅広い商品を扱っています。若年層からベテラン投資家まで、幅広い層が利用しやすい証券会社といえるでしょう。

2021年5月から、25歳以下はボックスレート手数料が無料となりました。若年層のうちから資産形成をしたい方にも向いている証券会社です。取扱商品が多いことに加えて、アプリやツールが充実していることも魅力の一つです。松井証券の「投信アプリ」についての口コミ・評判をまとめたのでこちらも是非参考にしてみてください。

松井証券「投信アプリ」の良い評判・口コミ

この投信積立は、自分でポートフォリオを作る人達にとっては最強だと思う。 希望としては、現在は一つしか積立設定が出来ないが、将来の目的別に三つ位あれば 非常に助かります。

出典:Google Play プレビュー

松井証券「投信アプリ」の悪い評判・口コミ

新しいバージョンがあります。アップデートしてくださいから進みません。 どうやったらアップデートできるのでしょう? Googleプレイにもアップデートが出ません

出典:Google Play プレビュー

松井証券のデメリット

一方で、外国株やETFに対応していないことがデメリットに挙げられます。加えてリスクが低いとされる債券の取り扱いもしていません。

主要なネット証券と比べると、取引金額が上がった際の手数料がやや高めな点が気になります。松井証券では取引金額が100万円を超えると、100万円ごとに1,100円ずつ手数料が加算されていきます。

松井証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2021年11月15日~2022年2月28日
キャンペーン内容 ①デビュープログラムとして、口座開設時に、松井証券200ポイントをプレゼント
②上記のキャンペーン期間中に口座開設完了したお客様のうち、開設日の翌月末までに株式取引をしたお客様を対象に、株式取引の手数料総額の20%相当の松井証券ポイント(上限10万ポイント)をプレゼント(なお、デビュープログラムで付与の200ポイントを差し引いた金額分をポイントバック)します。
投資するなら押さえておくべき経済指標~海外編 ※引用元:松井証券「キャンペーン・プログラム一覧」
※2022年1月21日時点

LINE証券

LINE証券

取引手数料が売却時のみとなり、少額の投資にも向いているネット証券です。1株から取引でき、さまざまな投資スタイルに対応しています。現物取引や信用取引も可能です。使っている方も多いLINE内から取引ができるため、操作もなじみやすく、スマートフォンを利用して手軽に株式投資ができます。

対して、未成年者の口座開設ができないことがデメリットです。LINE証券は、19歳以上から70歳までの方しか口座を作ることができません。また、NISAやiDeCoにも対応していないため、節税対策としては向いていないといえるでしょう。

  • スマホで気軽に取引ができる
  • 1株単位で株が買える
  • タイムセールで通常よりもお得に買える
  • 出金手数料がかかる
  • 投資するなら押さえておくべき経済指標~海外編
  • NISAに対応していない
  • PC操作には不向き

LINE証券のメリット

通常の株取引の場合、100株単位となるため、株によっては、数万~数十万円の資金が必要となります。ところが、LINE証券の場合、1株単位で株が買えるため、数百円の資金で始められるのが魅力的です。

特に株や投資信託などをスマホから行う場合、他の証券会社では、アプリをインストールするところから始めなければならない不便さがあるのに対し、LINE証券の場合は、普段利用しているLINEアプリから購入したい銘柄の選択から購入までの操作を簡単に行なえるのが便利なところです。

さらに、LINE証券では不定期でタイムセールが開催されており、指定された銘柄が通常の7%安く買えるのが、他の証券会社にはない特徴と言えるでしょう。

LINE証券のデメリット

多くの証券会社では、PCがメインで株取引ができるような操作の設計になっています。ところが、LINE証券の場合、取引からそのほかの手続きまでスマホで完結できる設計になっているため、PCをメインに利用している方にとっては、不向きと言えるでしょう。

LINE証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2021年12月27日~2022年1月24日
キャンペーン内容 ①口座開設後に簡単なクイズに正解で最大4,000円相当の株購入代金
②1万円以上の株購入で1,000円をプレゼント
※プレゼント適用についてはHPにて確認してください
※引用元:LINE証券「キャンペーン」
※2022年1月21日時点

auカブコム証券

auカブコム証券

auカブコム証券は、金融大手三菱UFJフィナンシャルグループ傘下の証券会社です。以前は「カブドットコム証券」でしたが、2019年に現在のauカブコム証券へ社名を変更しました。名前からも分かるように、通信大手企業のauが資本参加したことでも知られています。auと連携したサービスを提供しており、さまざまなサービスをお得に利用できることも特徴です。

最近ではFXのデモ取引サービスが開始され、FX口座を新規開設して取引をすると、最大で5万円のキャッシュバックを受け取れます。また三菱UFJ銀行と連動したサービスでは、代理人を選出することができ、決められた代理人も口座を管理できます。相続や信託サービスも充実した証券会社といえます。

  • auと連動したサービスが豊富
  • Pontaポイントで投資できる
  • 投資するなら押さえておくべき経済指標~海外編 投資するなら押さえておくべき経済指標~海外編
  • 1株から取引可能
  • プロの投資家とコミュニケーションがとれる
  • 外国株の取り扱いがない
  • Pontaポイントの利用は投資信託でのみ
  • 取引金額が上がると手数料が他社と比べやや割高

auカブコム証券のメリット

auと連動したサービスが豊富なことが最も大きなメリットです。auカブコム証券は、「auじぶん銀行」の銀行代理業を行っており、auユーザー以外でも住宅ローンの利用ができます。auカブコム証券で取引した場合などには、預金金利の優遇もされます。

「au PAY」に新規入会することで、最大1万3,000Pontaポイントがプレゼントされます。Pontaポイントは、auカブコム証券が取り扱う投資信託に使うことが可能です。また、「プチ株」では1株から取引もできるため、少額取引をしたい方にも向いているサービスとなっています。

提供されている「ファンドスクエア」というアプリは、プロの投資家と気軽にコミュニケーションが取れるソーシャルサービスです。アプリをダウンロードするだけで、誰でも記事の閲覧やファンドの検索ができます。コミュニケーション機能を利用するときは、Google IDなどを使ってログインするか、auカブコム証券に口座を開設することが必要です。

auカブコム証券のデメリット

auカブコム証券は、外国株の取り扱いがありません。米国株などの主要な外国株も取り扱っていないため、外国株に興味がある方には向いていないといえます。一方で他の商品は充実したラインアップで、FXや投資信託をはじめ、ETFやオプション取引にも対応しています。

auカブコム証券は、100万円以下の取引であれば手数料も安く、お得に利用できます。しかし100万円を超えると、主要なネット証券と比べて手数料が割高となります。

auカブコム証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2017年2月3日~
キャンペーン内容 ご紹介者さま(当社のお客さま)
紹介者が、ご家族・ご友人紹介プログラムに申込みされた日の翌々月末営業日までに、ご家族・ご友人が口座を開設された場合、開設月翌月の紹介者の現物株式、プチ株Rの取引手数料(税込)の合計から最大5,000円までキャッシュバック。
紹介された方(ご家族、ご友人)
紹介月の翌々月までの投信買付金額が合計10万円以上で2,000円プレゼント。
※引用元:auカブコム証券「キャンペーン・割引特典」 投資するなら押さえておくべき経済指標~海外編
※2022年1月21日時点

SMBC日興証券

SMBC日興証券

ネット取引を専業する証券会社では相談できるコンサルタントがいない企業が多い中、支店に専門のコンサルタントを配置しています。投資のプロに相談しながら取引できるのは、初心者にとってうれしいポイントです。

また、株式や投資信託をはじめ、債券やファンドラップまで幅広い商品がそろっています。商品は細かく分けられており、自分に合った商品の選択が可能です。自分のスタイルに合わせた投資がしたい方に、ぴったりの証券会社でしょう。

  • 初心者向けのサービスが充実
  • AIによるサポート
  • IPOにも強い
  • 総合コース手数料が高い
  • ダイレクトコース手数料が主要ネット証券より高め
  • 先物取引の取り扱いがない
  • オプション取引の取り扱いがない

SMBC日興証券のメリット

SMBC日興証券は、初心者向けのサービスが充実しています。例えば「株式ミニ投資」では、単元株の10分の1の数量で取引が可能なため、少額取引をしたい方に適したサービスです。「金額・株数指定取引(キンカブ)」では、東京証券取引所に上場されている株式の中から、SMBC日興証券が独自で選んだ株式を100円から購入できます。

人工知能(AI)による充実したサポート体制も魅力の一つです。ダイレクトコース限定ですが、AIを利用した「株式ポートフォリオ診断」「株価見守りサービス」が利用できます。

SMBC日興証券のデメリット

総合コースを利用するときの手数料が高く設定されていることがデメリットです。

総合コースと比べると安いダイレクトコースでも、主要なネット証券と比べると高めの設定で、200万円までの取引で1,650円(税込み)です。とにかく手数料を抑えたい方には、向いていないサービスといえるでしょう。

公式LINE週報(2022/6/11)

【必見!おすすめ米国個別株】6月版!超過リターンを生み出せる見込みのある銘柄群リスト【米国株個別株投資】 東大ぱふぇっとです。 なんとすごいことに『超過リターンを生み出せる見込みのある銘柄群リスト』を無料公開しています!よくわからないブ.

【来週はここに注目!】

・6/14 21:30 PPI
・6/16 03:00 FOMC
・6/17 メジャーSQ

予言書とか言われちゃうレベル!?
驚異の的中率!そして 投資するなら押さえておくべき経済指標~海外編 豪華なおまけ!
別格すぎる世界の未来予測 を学べます!

初心者はまずはコレからスタート!
インデックスでインデックスを上回る!?
別格のインデックス投資 を学べます!

レバレッジを始めたい方向け!
レバレッジETF初心者からでも大丈夫!
レバナスで 投機ではなく投資 をしよう!

さらに深い理論がここに!
究極のインデックス投資 を学べます!

リスク管理が気になる方へ!
注意すべき点をまとめてあります!

    公式LINE週報(2022/6/11)
    3k件のビュー

・総フォロワー10万人超え!
・異次元の投資戦略と未来予測で爆益
・東大卒3年目の専業投資家
・金融資産5000万円
・海外不動産2200万円
・米国株ブログ村ランキング1位
・新卒でトップIT企業に就職
→1年目で資産2000万円突破
→独立して専業投資家
・投資で勝つための正しい知識を発信し、本気で日本を強くしたい!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる