ポイント投資

FXのスプレッドとは?

FXのスプレッドとは?
https://www.gaitameonline.com/fx-five.jsp#ff05

イタリア債利回り上昇 スプレッドの拡大はユーロを圧迫=NY為替

FXのスプレッドとは?

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

外為オンラインの口コミ・評判を徹底解説|メリット・デメリットは?

外為オンライン

「iサイクル2取引」を利用できる

https://www.gaitameonline.com/fx-five.jsp

「iサイクル2取引」を利用できる

https://www.gaitameonline.com/fx-five.jsp

高いスワップポイントが得られる

スワップポイントとは

2つ目のメリットは高いスワップポイントが得られることです。

スワップポイントとは通貨間の金利差で生まれる差額のことで、高金利通貨を買い、低金利通貨を売ると差額を手にすることができます。

外為オンラインはスワップポイントを比較的高めに設定しているので、スワップポイントを得られる可能性が高いのです。

取引ツールが使いやすい

3つ目のメリットは取引ツールが使いやすいことです。

取引ツールが使いやすい

https://www.gaitameonline.com/fx-five.jsp#ff02

外為オンラインの取引ツールでは15種類の描画ツールと26種類のテクニカルチャートを提供しています。

描画ツールやテクニカルチャートの内容について知りたい方は、外為オンラインの公式サイトをご覧ください。

資産保全の仕組みが整っている

4つ目のメリットは資産保全の仕組みが整っていることです。

資産保全の仕組みが整っている

https://www.gaitameonline.FXのスプレッドとは? com/fx-five.jsp#ff05

イタリア債利回り上昇 スプレッドの拡大はユーロを圧迫=NY為替

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

タリタリ(TariTali)ってなに?評判は?

タリタリ(TariTali)ってなに?評判は?

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

「TariTali(タリタリ)」って、Twitterなんかでたまに見かけるけど、いったいなんなの?って思ったことありませんか?

キャッシュバックサイトらしいけど、どういう仕組なんだろうって思いますよね。

今回は、FXキャッシュバックサイトとして有名な「TariTali(タリタリ)」の仕組みについて以下の3点について解説していきます。

  1. キャッシュバックサイトとは?
  2. キャッシュバックサイトの仕組みは?どのようにして還元されるのか?
  3. TariTali(タリタリ)の評判・評価とは?

FX博士

キャッシュバックサイトとは?

FXのスプレッドとは? キャッシュバックサイトとは?

キャッシュバック業者を大雑把に述べると、アフィリエイト業者のようなものです。厳密に述べるならばIB(Introducing Broker)業者。IB業者によるスプレッドバックの仕組みは古くから存在します。

独特のワード FXのスプレッドとは?<初心者にもわかりやすく説明!>

FX独特のワードであるスプレッドについて解説バナー

スプレッド(spread)とは英単語で、広がり・幅を意味します。
FXの世界では売値と買値の差(広さ)を表します。
なぜスプレッドがあるかというと、そのスプレッドの開き具合によりFXブローカーの利益が決まるからです。
(FXブローカーはスプレッドで利益を取っているということになります)
例えば、ドル円で取引を行うとしたとして現在のレートで売値が99.90円、買値がちょうど100円だったとしましょう。(このスプレッドの開きは各社によって設定がバラバラです)
式で表すとこんな感じになります。

スプレッドは「往復」でかかる

「往復1銭(1pips)」や「往復2銭(2pips)」という表記を見たことがある方もいるかと思います。
FXでいうスプレッドは基本的には往復でかかります。
2銭や3銭というのは普段のショッピングではすごく少ない金額に見えますが、FXはレバレッジをかけるトレードになります。
年間を通して何度も繰り返していきますので少しでも狭いFXブローカーの方が良いと言えます。
(利益を大きく取っていくデイトレーダーやスイングトレーダーはあまり関係ありませんが・・・)

スプレッドの一例 AUDUSD pips

スキャルピングトレーダーはスプレッドが狭いFX会社の方が良い

【2019年2月追記】スプレッドは原則固定?変動固定?

スプレッドが狭い方がトレーダーにとっては有利になりますが、国内FXブローカーは呑み口座ばかりで取引の不透明さが目立ちます。
NDD方式を採用している海外FXブローカーの方がスプレッドが広いですが、透明性のある取引が可能になるという違いがあります。
国内FXブローカーによくあるDD方式は原則固定ですが、曜の朝や大きく値動きのある米国の雇用統計のような日だと大きなスプレッドになってしまう場合がありますのでご注意ください。

スプレッドゼロという海外FXブローカーもあります

スプレッドゼロという単語を聞いたことがありますか?
スプレッドゼロとは、為替レートの買値と売値の差額が0に近い「0銭=0pips」であるという意味です。(あくまでも0に近いだけで0ではありません)
スプレッドゼロはスプレッドがほぼない状態で決済されます。
大体の会社がいわゆるスプレッドがあるスタンダード口座というのを設けておりますが、スプレッドがゼロという口座も併設で用意してくれる海外FXブローカーも多くなってきました。
ではどうやってFX会社が利益を取るかというと、決済された時点で取引手数料を取ります。(この取引手数料は各FXブローカーによって違います)
この取引手数料によりゼロスプレッド口座でもFX会社は利益を得ています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる