オプション取引

外為オプション(外為OP)

外為オプション(外為OP)
© Reuters. ニューヨーク外為市場で、ドルが2002年以来の高値を付ける一方、ユーロは20年ぶり安値に沈んだ。写真はユーロ紙幣。2014年4月撮影(2022 年 ロイター/Dado Ruvic/File Phot

サラリーマンの外為奮闘記

少ない資金で効率よく稼ぐ!を目標にFXのスワップからオプションまで幅広く試みるしがないサラリーマンの日記

応援ヨロシク!参加ランキング

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お役立ちリンク集

カテゴリー

バックナンバー

最近の記事

最近のトラックバック

    (外為オプション(外為OP) 投資情報をブログでチェック) (投資情報をブログでチェック) (すごいバーチャルFX!) (気になるワードを詳しく検索!) (投資情報をブログでチェック) (【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)) (FX情報商材徹底レビュー) (FX入門&FX手数料) (FXスワップ金利比較) (MJ Spot BoardでFX)

最近のコメント

    on ここ一番でトレードに求めるもの。それは信頼性。 on ここ一番でトレードに求めるもの。それは信頼性。 on 5月19日の戦績と本日の経済指標 on 5月14日戦績と本日の指標 on ZARJPYの後は短期でISKJPYいくべきか on 南アフリカランドが欲しい on ドル軸比較チャート on ドル軸比較チャート on 身動きとれず on 日銀 8:1 で現状維持 会見待ち

金取引に興味があります

んにちは(´ー`)

オプションができれば。

投稿者 外為サラリーマン 日時 2008年4月25日 (金) | 固定リンク
Tweet

トラックバック

【FX】 最強の業者はどれか!?

人気Blogランキング

携帯URL

ケータイ用アドレス


携帯にURLを送る

NY外為市場=ユーロ20年ぶり安値、景気懸念でドル買い優勢

外国為替 18 時間前 (2022年07月06日 06:00)

NY外為市場=ユーロ20年ぶり安値、景気懸念でドル買い優勢

© Reuters. ニューヨーク外為市場で、ドルが2002年以来の高値を付ける一方、ユーロは20年ぶり安値に沈んだ。写真はユーロ紙幣。2014年4月撮影(2022 年 ロイター/Dado Ruvic/File Phot

[ワシントン 5日 ロイター] - ニューヨーク外為市場で、ドルが2002年以来の高値を付ける一方、ユーロは20年ぶり安値に沈んだ。欧州や英国で天然ガス価格が17%急騰し、景気後退懸念をあおった。

【市場反応】6月ISM非製造業景況指数/5月JOLT求人件数、ドル指数20年ぶり高値更新

NY外為:ドル買い後退、米10年債利回り2.74%まで低下

NY外為市場では米金利低下に伴いドル売りが優勢となった。 米10年債利回りは2.74%まで低下し、5月末以来の低水準となった。 外為オプション(外為OP) ドル・円は135円を割り込み134円96銭まで下落。.

欧州為替:ドル・円はじり高、ユーロ・ドルは1.02ドル割れ

欧州市場でドル・円はじり高となり、135円40銭台に値を上げた。 一方、欧州経済の先行き不透明感からユーロ・ドルは1.02ドルを割り込み、一時1.0187ドルまで値を下げた。 その.

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意: スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語での コメントのみ許されています。

日経平均株価26,119.33-304.14-1.15%
日経225先物 (F)26,133.0-207.外為オプション(外為OP) 0-0.79%
韓国総合株価指数2,292.01-49.77-2.13%
NYダウ30,外為オプション(外為OP) 875.95-91.87-0.30%
独DAX12,601.16+199.96+1.61%
S&P/ASX 2006,594.50-34.80-0.52%
米ドル指数106.外為オプション(外為OP) 963+0.643+0.60%
1,737.55-26.35-1.49%
原油 WTI97.08-2.42-2.43%
19.067-0.054-0.28%
米国綿花2番90.01-3.47-3.71%
排出権83.35+0.16+0.外為オプション(外為OP) 19%
米国シカゴコーン585.88-6.12-1.03%
米国コーヒー219.85-1.20-0.54%
外為オプション(外為OP)
ドル/円135.77-0.10-0.07%
ドル/ウォン1,306.34-2.19-0.17%
ユーロ/ドル1.0175-0.0091-0.89%
ユーロ/円138.外為オプション(外為OP) 15-1.33-0.95%
トルコリラ/円7.8857-0.0884-1.11%
豪ドル/円91.97-0.44-0.48%
ポンド/円161.62-0.85-0.52%
大塚ホールディングス4,935.0+39.0+0.80%
ソフトバンクグループ5,343.0-35.0-0.65%
トヨタ自動車2,058.0-58.5-2.76%
三菱UFJフィナンシャル・グループ710.0-33.0-4.44%
ブイ・テクノロジー2,749.0-35.0-1.26%
東芝5,395.0-55.0-1.01%
みずほフィナンシャルグループ1,531.0-44.0-2.79%

ロ裁判所、CPCパイプラインに操業停止命令 原油供給に懸念

NY外為:ドル買い後退、米10年債利回り2.74%まで低下

米国株式市場=S&P・ナスダック上昇、ハイテクが高い

ルネサス、熊本の工場が落雷で一時停止 生産ロス最大2週間分

【市場反応】6月ISM非製造業景況指数/5月JOLT求人件数、ドル指数20年ぶり高値更新

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。 外為オプション(外為OP)
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

NY外為市場=ユーロ20年ぶり安値、景気懸念でドル買い優勢

外国為替 18 時間前 (2022年07月06日 06:00)

NY外為市場=ユーロ20年ぶり安値、景気懸念でドル買い優勢

© Reuters. ニューヨーク外為市場で、ドルが2002年以来の高値を付ける一方、ユーロは20年ぶり安値に沈んだ。写真はユーロ紙幣。2014年4月撮影(2022 年 ロイター/Dado Ruvic/File Phot

[ワシントン 5日 ロイター] - ニューヨーク外為市場で、ドルが2002年以来の高値を付ける一方、ユーロは20年ぶり安値に沈んだ。欧州や英国で天然ガス価格が17%急騰し、景気後退懸念をあおった。

【市場反応】6月ISM非製造業景況指数/5月JOLT求人件数、ドル指数20年ぶり高値更新

NY外為:ドル買い後退、米10年債利回り2.74%まで低下

NY外為市場では米金利低下に伴いドル売りが優勢となった。 米10年債利回りは2.74%まで低下し、5月末以来の低水準となった。 ドル・円は135円を割り込み134円96銭まで下落。.

欧州為替:ドル・円はじり高、ユーロ・ドルは1.02ドル割れ

欧州市場でドル・円はじり高となり、135円40銭台に値を上げた。 一方、欧州経済の先行き不透明感からユーロ・ドルは1.02ドルを割り込み、一時1.0187ドルまで値を下げた。 その.

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意: スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語での 外為オプション(外為OP) コメントのみ許されています。

日経平均株価26,119.33-304.14-1.15%
日経225先物 (F)26,130.0-210.0-0.80%
韓国総合株価指数2,292.01-49.77-2.外為オプション(外為OP) 13%
NYダウ30,871.14-96.68-0.31%
独DAX12,598.16+196.96+1.59%
S&P/ASX 2006,594.50-34.80-0.52%
米ドル指数106.975+0.655+0.62%
1,737.30-26.60-1.51%
原油 WTI97.08-2.42-2.43%
19.067-0.054-0.28%
米国綿花2番90.01-3.47-3.71%
排出権83.37+0.18+0.22%
米国シカゴコーン586.38-5.62-0.95%
米国コーヒー219.85-1.20-0.54%
ドル/円135.79-0.09-0.06%
ドル/ウォン1,306.34-2.19-0.17%
ユーロ/ドル1.0175-0.0091-0.89%
ユーロ/円138.15-1.33-0.95%
トルコリラ/円7.8856-0.外為オプション(外為OP) 0886-1.11%
豪ドル/円91.96-0.46-0.50%
ポンド/円161.62-0.85-0.52%
大塚ホールディングス4,935.0+39.0+0.80%
ソフトバンクグループ5,343.0-35.0-0.65%
トヨタ自動車2,058.0-58.5-2.76%
三菱UFJフィナンシャル・グループ710.0-33.0-4.44%
ブイ・テクノロジー2,749.0-35.0-1.26%
東芝5,395.0-55.0-1.01%
みずほフィナンシャルグループ1,531.0-44.0-2.79%

ロ裁判所、CPCパイプラインに操業停止命令 原油供給に懸念

NY外為:ドル買い後退、米10年債利回り2.74%まで低下

米国株式市場=S&P・ナスダック上昇、ハイテクが高い

ルネサス、熊本の工場が落雷で一時停止 生産ロス最大2週間分

【市場反応】6月ISM非製造業景況指数/5月JOLT求人件数、ドル指数20年ぶり高値更新

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

NY外為市場=ユーロ20年ぶり安値、景気懸念でドル買い優勢

外国為替 18 時間前 (2022年07月06日 06:00)

NY外為市場=ユーロ20年ぶり安値、景気懸念でドル買い優勢

© Reuters. ニューヨーク外為市場で、ドルが2002年以来の高値を付ける一方、ユーロは20年ぶり安値に沈んだ。写真はユーロ紙幣。2014年4月撮影(2022 年 ロイター/Dado Ruvic/File Phot

[ワシントン 5日 ロイター] - ニューヨーク外為市場で、ドルが2002年以来の高値を付ける一方、ユーロは20年ぶり安値に沈んだ。欧州や英国で天然ガス価格が17%急騰し、景気後退懸念をあおった。

NY外為市場では英中銀が大幅利上げ示唆するも、ポンドの上値の重い展開が続いた。 英国の政局不安を受けたポンド売りが上値を抑制。 ポンド・ドルは1.1876ドルまで下落し20年3月以.

【市場反応】6月ISM非製造業景況指数/5月JOLT求人件数、ドル指数20年ぶり高値更新

NY外為:ドル買い後退、米10年債利回り2.74%まで低下

NY外為市場では米金利低下に伴いドル売りが優勢となった。 米10年債利回りは2.74%まで低下し、5月末以来の低水準となった。 ドル・円は135円を割り込み134円96銭まで下落。.

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意: スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語での コメントのみ許されています。

日経平均株価26,119.33-304.14-1.15%
日経225先物 (F)26,122.5-217.5-0.83%
韓国総合株価指数2,292.01-49.77-2.13%
NYダウ30,871.14-96.68-0.31%
独DAX12,591.65+190.45+1.54%
S&P/ASX 2006,594.外為オプション(外為OP) 50-34.80-0.52%
米ドル指数106.980+0.660+0.62%
1,737.25-26.65-1.51%
原油 WTI96.99-2.51-2.52%
19.067-0.054-0.28%
米国綿花2番90.01-3.47-3.71%
排出権83.35+0.16+0.19%
米国シカゴコーン586.38-5.62-0.95%
米国コーヒー219.85-1.20-0.54%
ドル/円135.79-0.09-0.06%
ドル/ウォン1,306.30-2.23-0.17%
ユーロ/ドル1.外為オプション(外為OP) 0174-0.0092-0.90%
ユーロ/円138.15-1.33-0.95%
トルコリラ/円7.8857-0.0885-1.11%
豪ドル/円91.94-0.48-0.52%
ポンド/円161.64-0.82-0.50%
外為オプション(外為OP)
大塚ホールディングス4,935.0+39.0+0.80%
ソフトバンクグループ5,343.0-35.0-0.65%
トヨタ自動車2,058.0-58.5-2.76%
三菱UFJフィナンシャル・グループ710.0-33.0-4.44%
ブイ・テクノロジー2,749.0-35.0-1.26%
東芝5,395.0-55.0-1.01%
みずほフィナンシャルグループ1,531.0-44.0-2.79%

ロ裁判所、CPCパイプラインに操業停止命令 原油供給に懸念

NY外為:ドル買い後退、米10年債利回り2.74%まで低下

米国株式市場=S&P・ナスダック上昇、ハイテクが高い

ルネサス、熊本の工場が落雷で一時停止 生産ロス最大2週間分

【市場反応】6月ISM非製造業景況指数/5月JOLT求人件数、ドル指数20年ぶり高値更新

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media 外為オプション(外為OP) および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

NY外為市場=ユーロ20年ぶり安値、景気懸念でドル買い優勢

外国為替 18 時間前 (2022年07月06日 06:00)

NY外為市場=ユーロ20年ぶり安値、景気懸念でドル買い優勢

© Reuters. ニューヨーク外為市場で、ドルが2002年以来の高値を付ける一方、ユーロは20年ぶり安値に沈んだ。写真はユーロ紙幣。2014年4月撮影(2022 年 ロイター/Dado Ruvic/File Phot

[ワシントン 5日 ロイター] - ニューヨーク外為市場で、ドルが2002年以来の高値を付ける一方、ユーロは20年ぶり安値に沈んだ。欧州や英国で天然ガス価格が17%急騰し、景気後退懸念をあおった。

【市場反応】6月ISM非製造業景況指数/5月JOLT求人件数、ドル指数20年ぶり高値更新

NY外為:ドル買い後退、米10年債利回り2.74%まで低下

NY外為市場では米金利低下に伴いドル売りが優勢となった。 米10年債利回りは2.74%まで低下し、5月末以来の低水準となった。 ドル・円は135円を割り込み134円96銭まで下落。.

欧州為替:ドル・円はじり高、ユーロ・ドルは1.02ドル割れ

欧州市場でドル・円はじり高となり、135円40銭台に値を上げた。 一方、欧州経済の先行き不透明感からユーロ・ドルは1.02ドルを割り込み、一時1.0187ドルまで値を下げた。 その.

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意: スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語での コメントのみ許されています。

日経平均株価26,119.33-304.14-1.15%
日経225先物 (F)26,130.0-210.0-0.80%
韓国総合株価指数2,292.01-49.77-2.13%
NYダウ30,869.73-98.09-0.32%
独DAX12,595.16+193.96+1.56%
S&P/ASX 外為オプション(外為OP) 2006,594.50-34.80-0.52%
米ドル指数106.977+0.657+0.62%
1,737.50-26.40-1.50%
原油 WTI96.95-2.55-2.56%
19.070-0.051-0.27%
米国綿花2番90.00-3.48-3.72%
排出権83.35+0.16+0.19%
米国シカゴコーン586.38-5.62-0.95%
米国コーヒー219.78-1.27-0.57%
外為オプション(外為OP)
ドル/円135.79-0.09-0.06%
ドル/ウォン1,306.29-2.24-0.17%
ユーロ/ドル1.0173-0.0093-0.91%
ユーロ/円138.13-1.35-0.97%
トルコリラ/円7.8857-0.0885-1.11%
豪ドル/円91.96-0.47-0.50%
ポンド/円161.63-0.83-0.51%
大塚ホールディングス4,935.0+39.0+0.80%
ソフトバンクグループ5,343.0-35.0-0.65%
トヨタ自動車2,058.0-58.5-2.76%
三菱UFJフィナンシャル・グループ710.0-33.0-4.44%
ブイ・テクノロジー2,749.0-35.0-1.26%
東芝5,395.外為オプション(外為OP) 0-55.0-1.01%
みずほフィナンシャルグループ1,531.0-44.0-2.79%

ロ裁判所、CPCパイプラインに操業停止命令 原油供給に懸念

NY外為:ドル買い後退、米10年債利回り2.74%まで低下

米国株式市場=S&P・ナスダック上昇、ハイテクが高い

ルネサス、熊本の工場が落雷で一時停止 生産ロス最大2週間分

【市場反応】6月ISM非製造業景況指数/5月JOLT求人件数、ドル指数20年ぶり高値更新

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる