暗号資産速報

国内バイナリーオプションを徹底比較

国内バイナリーオプションを徹底比較
【申告書の書き方】

安心の国内バイナリー「みんなのオプション」

投資に必要な金額は1Lotあたり50円~990円。予測があたれば 1,000円の払戻金を受け取れます。

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 国内バイナリーオプションを徹底比較 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 国内バイナリーオプションを徹底比較 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

バイナリーオプションの国内業者と海外業者の違い


違いを知りたいだけのに、歴史からかよ!必要ないよ!

2013年11月に国内規制

当時のバイナリーオプションはどういうものだったのか?


今では、海外バイナリーオプションも当時のルールからさらに「短期取引」という人気のルール(サービス)を取り入れてそれが主流になってしまっているので、歴史ついでに解説しておきます。

①受付期間である11:35~11:45の間に、11:45の値は11:55時点の値よりも高いか?低いか?を設定します。 ②そして金額を設定して、当たれば1.85倍くらい、外れれば全額没収
③倍率が固定(2倍弱)

海外バイナリーオプションの特徴


という事で、まず海外バイナリーオプションのルール・特徴をまとめてみます。

取り引きのルール

これは超シンプルです。 まず、ドル円とかユーロドルとか通貨ペアを選び、高くなるか?低くなるか? 、何秒の取引にするか?(上のJETOPTIONの場合は30秒・60秒・120秒) そして金額をセットして、購入ボタンを押した瞬間から、選択した秒数後に高いか?低いか?

登録のスムーズさ

日本の場合は「まず先に本人確認」が必要です。 ギャンブルではないけど破産の恐れだってあるわけで、日本の金融庁の指導の下、厳しく管理されています。 この本人確認が3日~1週間はかかるので思い立ったテンションで始められないのです。 その点、海外の方が「暇だからやってみた」というような気軽さがあるわけです。

出金にまつわるリスク

先ほど、日本のサービスは金融庁の指導の下で厳しいと書きました。 これって裏を返せば非常に信頼度が高いとも言えますよね。 まあ、ビットコインを取り扱ったコインチェックはセキュリティがずさんだったとかなんとかありましたけど・・

そういう視点でいえば、海外サイトはどう考えてもリスクが高いですよね。 為替のマーケットは、アメリカ・イギリス・そして日本が取引が活発な国なので、海外のバイナリーオプションサイト運営者は日本人に向けてサービスを提供したいわけで、合法的な国に拠点を置いて運営していたりします。 その為、会社の実態がよくわからない・・というサイトが多くあります。 ハイローオーストラリアなんかは合法のオーストラリアが拠点でオーストラリアで認められているので安心度は高いんですけどね。

税金がほぼかからないに等しいか

国内バイナリーオプションの特徴


国内バイナリーオプション(外為OP)の方のルールなどを説明します。

取り引きのルール

12:58までに、13:00の値はオレンジの106.600円よりも高いか? 低いか?をセットするようになっています。 つまり、最短で2分の取引が可能という事になります。

ただ、常に倍率は変動しています。 右の赤と青の所の「倍率」と書いてある所に注目すると分かりますね。 今の時点で「円安」と予測して購入した場合、2.48倍と高い倍率が設定されています。


これなんか面白いですね。 オレンジの設定している値は106.500円。 これって節目で抵抗になりやすい値何ですよね。 実際、13時過ぎに一度跳ね返っているのが分かります。 そして一度ラインの下に落ちた後、回復した時にも壁となって抵抗を受けていますね。

で、こうなると34分後にこのラインよりも上に行くってなかなか難しいと思うんですよ。正にこの壁を上に越えるか?という事ですから。 だから、1.18倍という低い倍率となっているわけですけど、でも1.18倍って結構よくない?って気もするんですね。 10万円分つっこめば、18,000円の利益になるわけで。

でも、外れたら10万がパーになるのか。 途中までは同じだけど、満期まで持つと買った時点での倍率で帰ってくるか消えるかという所なわけですね。 またFXとは違い、面白い攻略要素もありそうですね。 なんか今まで「だったらFXでいいじゃん」と思っていたけど、為替の動きが分かってきたら案外面白いかも。 まあ初心者向きでは無いでしょうけどね。

登録・口座開設の手順

まず、利用規約やリスクの恐れの書類などの確認が膨大です。 ズブの素人じゃないとか沢山のチェック項目をチェックして申請します。 そして免許証などの写真を送信したりなんだりで、次に住所確認として免許証などの住所に書類が送られてきます。 当然、本人しか受け取れないのでサラリーマンで副業に・・と考えている人はなかなか受け取れず土曜日に遠くの郵便局に受け取りに行ったり・・と、非常に大変です。

バイナリーオプション おすすめ業者ランキングサイト

当サイトはこれからバイナリーオプションを始める方の「失敗しない業者選び方」と「勝てる方法」をサポートします。

バイナリーオプションも税金の対象になるって本当?国内業者と海外業者の税金について徹底比較

033

20万円以上の利益が出たら申告をする必要あり!

バイナリーオプションで1月1日から12月31日の1年間で利益が出た際、確定申告をする必要がありますが、1万円や2万円ほどの利益で確定申告する必要はありません!バイナリーオプションの場合は 20万円以上の利益が出た場合 のみ申告する必要があります。つまり利益が20万円未満の場合は確定申告の必要なし!※ただし、年間の給与収入額が2,000万円を超えている場合は、20万円以下でも申告する必要があります。

バイナリーオプションと言っても海外業者と国内業者では税率や制度が違う!

binary-Zeikin-3

・申告分離課税なので一律20.315%
・損失繰越対応で最大3年間繰越可能

総合課税(雑所得)なので、所得控除の対象になる
・課税される所得金額が利益によって違う

195万以下 : 5%(控除額 0円)
195万円を超え、330万円以下 : 10%(控除額 97,500円)
330万円を超え、695万円以下 : 20%(控除額 427,500円)
695万円を超え、900万円以下 : 23%(控除額 636,000円)
900万円を超え、1,800万円以下 : 33%(控除額 1,536,000円)
1,800万円超 : 40%(控除額 2,796,000円)

確定申告の方法を確認!

shinkoku

【申告書の書き方】 国内バイナリーオプションを徹底比較

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

    国内バイナリーオプションを徹底比較
  • 短期取引でもペイアウト2倍
  • 入出金にNETELLERが使える!
  • 出金トラブルゼロで有名な業者!
  • 最小取引金額は、1,000円から!

気になるハイローオーストラリアのおすすめ情報

  • └ いま始めるとお得なバイナリーオプション業者でランキング
  • └ 2022年1月3日(月)17時頃からのご祝儀相場を見逃すな!こんな動く日はない
  • └ 【2022年】バイナリーオプション年末年始の為替の動きと狙い目
  • └ クリスマス休暇が為替に与える影響や取引対策!年末に向けて今から行動
  • └ 【2022年最新版】バイナリーオプション業者の年末年始の営業スケジュール

最新キャンペーン

只松美咲アイコン

この記事を書いた人 管理人ただみさ

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア、HighLow-Australia

ペイアウト率が高く 最大2.国内バイナリーオプションを徹底比較 30倍 で多く稼げます。出金は早く 最短1日 国内バイナリーオプションを徹底比較 で完了し、 マーシャル諸島 のライセンスを取得し安全性が高いです。以下の関連記事は1ヵ月検証し勝率75%で+27万円の利益を出したになります。

  • 関連記事 【勝率75%】ハイロー30秒で安定して利益を出す方法

theoption

ザオプション

他の業者より キャンペーンが豊富 でお得に始めれるのが特徴です。また 分析機能付き取引画面 で戦略的な取引ができます。サポートが チャット対応 しており丁寧に教えてくれます。以下の関連記事は1ヵ月で勝率71%で+55万円の利益を出した攻略法になります。

  • 関連記事 【勝率71%】スマホだけを使ってザオプションを攻略

ゼン・トレーダー

ゼン・トレーダー

2018年より運営を始めている 比較的新しい新鋭のバイナリーオプション業者 です。500円から取引できることもあり、 ビギナーには嬉しい仕様 となっています!取引プラットフォームもカッコ良く使いやすいです。

国内バイナリーオプションを徹底比較

トレード画面のスプレッド表事例

上は GMOクリック証券 の注文画面で、画面上部の青枠が「BID(売値)」、赤枠が「ASK(買値)」です。

その間にある「 SP 0.2 」が現在のスプレッドです。

GMOクリック証券 は、スプレッドが一目でわかる仕様ですが、一部の会社ではスプレッドを表示せず、売値と買値を自力で計算させる仕様もあります。

スプレッドの計算方法

次にスプレッドのコスト計算方法です。

【1万通貨を手数料0.2銭でトレードした時のコスト】

10,000通貨 × 0.002円(スプレッド) = 20円

スプレッドが引かれるタイミング

スプレッドってどのタイミングで引かれるの?

実際にコストとして金額が引かれるタイミングは 決済注文のタイミング です。

スプレッドの違いでどれだけ年間コストが違うのか?

手数料でどれだけ損する?

スプレッドの違いで、年間コストはどれくらい変わるの?

質問の具体的な答えを出すために、米ドル/円を1万通貨スプレッド0.2銭1銭年間50回トレードした時のコストを比較してみましょう。

【1万通貨をスプレッド0.2銭で50回トレードした時の総コスト】

0.2銭(スプレッド) × 国内バイナリーオプションを徹底比較 10,000通貨 × 50回 = 1,000円

【1万通貨をスプレッド1銭で50回トレードした時の総コスト】

1銭(スプレッド)× 10,000通貨 × 50回 国内バイナリーオプションを徹底比較 = 5,000円

この後でも触れますが、特に短期トレード中心のトレードを考えている人は、スプレッドが狭い(安い)会社を選びましょう。

短期トレードはスプレッドに要注意!

デイトレードとスキャルピングは低スプレッド

短期トレーダーは必ず最狭水準スプレッドのFX会社を選びましょう。

スプレッドは取引回数が多くなるほどコストが高くなるため、取引回数勝負の短期トレーダーはできるだけ安い会社を選ばないと損をします。

短期トレーダーは、1日以内に取引を終えるデイトレードや、数秒や数分で終えるスキャルピングをメインとしているトレーダーです。

逆に日をまたぐスイングトレードや数ヶ月単位の長期トレードがメインの長期トレーダーは、取引回数が少ないためスプレッドの影響は小さいです。

コストの違いがイメージできるように、スプレッド1銭年間5回の長期トレーダーと年間100回の短期トレーダーを比較してみましょう。

【1万通貨を手数料0.2銭で5回トレードした時の総コスト】

1銭(手数料) × 10,000通貨 × 5回 国内バイナリーオプションを徹底比較 = 500円

【1万通貨を手数料0.2銭で100回トレードした時の総コスト】

1銭(手数料)× 10,000通貨 × 100回 = 10,000円

短期はスプレッドを重視し、長期の場合は手数料よりも金融経済ニュースの豊富さ取扱通貨ペア数など別の要素で会社を選びましょう。

スプレッドで会社を選ぶ時のポイント

手数料で会社を選ぶポイント

ポイントは、スプレッドが業界最狭水準であるか原則固定方式であるかの2点だけです。

米ドル/円 = 0.2銭以下を目安にしよう

米ドル/円のスプレッドを 0.2銭以下 に設定している会社を目安にしましょう。

なぜなら、0.2銭は国内最狭水準で十分狭いスプレッドです。

米ドル/円を0.2銭に設定している会社は、相対して他の通貨ペアも安く設定している傾向があります。

原則固定制を採用しているFX会社を選ぼう

原則固定を採用しているFX会社 を選びましょう。

理由はスプレッドが安定しているからです。

スプレッドの値を決める方式は、会社ごとに異なり国内では原則固定制変動制の2種類あります。

原則固定制は、FX会社が設定しているスプレッドが原則固定される方式で、スプレッドが安定しており初心者向けです。

変動制は、為替レートの値動きに合わせてスプレッドが変動する方式で、常にスプレッドが変動しているため、取引タイミングを計るのが難しく上級者向けです。

ただし原則固定制は「原則」とあるように、常時固定ではなくスプレッドが変動する時間帯があります。

変動する時間帯は、取引が停滞する早朝指標発表などのイベント発生時が多く、これらの時間帯は通常よりスプレッドが広がりやすい傾向があります。

国内バイナリーオプションの税金・確定申告について

海外バイナリーオプションの税金について

ハイローオーストラリアが人気の理由は、 「使いやすさ」 そして 国内バイナリーオプションを徹底比較 「ペイアウト率の高さ」 、さらには 「出金の速さ」 に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。 オーストラリアの金融ライセンスを所得している と言うこともあり、 取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラス なのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に 5000円分のキャッシュバック キャンペーンを実施中!

No.2 ザオプション

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報☆
【pick up】

No.3 Bi-Winning

500円からの投資が可能で、デモ口座もありインジケーター付きのプラットフォームを持つバイナリーオプション業者です。1.95倍の最大ペイアウト率に同値判定は払戻し対象の短期取引で攻めやすい点は魅力! 土日も株式や仮想通貨の取引ができたりと土日休みのサラリーマンにもおすすめな魅力的な業者 になります。

No.4 THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面! 使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者 になります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる