初心者入門

FXのスプレッドとは?

FXのスプレッドとは?
画像引用元:DMM FXスマホアプリ「DMMFX」の画面キャプチャ

FXのスプレッド(手数料)とは?意味とおすめFX会社を解説


ひと昔前まではFXに投資すると、手数料がかかり、
さらにスプレッド分も支払っていましたが、
現在ではほとんどのFX会社で手数料を無料にしています。

つまり、スプレッドがトレーダーにとっては唯一の取引コストということになります。

実際のFXの取引コスト

円を含む通貨ペア円を含まなない通貨ペア
ドル円の場合ユーロドルの場合
1pips0.01円(1銭)0.0001米ドル

先ほど紹介した米ドル/円のスプレッドは、
「Bid 111.986」、「Ask 111.987」ですから「0.1銭」になります。

1回1回の取引にかかるコストなので、
スキャルピングなど取引回数が多くなるトレードスタイルであれば、
積み上がっていく取引コストは馬鹿にできなくなりますので、
なるべくスプレッドが狭いFX会社や通貨ペアを選ぶべきでしょう。

通貨ペアやFX会社によってスプレッドは異なる

スプレッドはFX会社が自由に決めることができますので、
FX会社によってスプレッドは異なります。
米ドル/円ひとつを比べても、0.1銭のFX会社もあれば、0.2銭や0.3銭のFX会社もあるのです。

また、通貨ペアによってもスプレッドは大きく異なります。

基軸通貨である米ドルが絡む通貨ペアは
流動性が豊富なので、 スプレッドは狭くなる傾向がありますし、
逆に米ドルや日本円、ユーロが絡まない組み合わせの通貨ペアは
流動性が低くなるため、スプレッドは広くなる傾向があるのです。

つまり、なるべく取引コストを抑えてFXをしたいのであれば、
ドルストレートの通貨ペア を扱うべきですし、
そうではなく新興国通貨を扱いたいのであれば、
できるだけスプレッドが狭いFX会社を探すべきです。

スプレッドを公表しているFX会社のほとんどが「原則固定」です。
これは常に固定されているわけではなく、時間帯や状況によって変動することを示しています。
それでは、いったいどういったタイミングでスプレッドは広がるのでしょうか?

スプレッドは 流動性によって左右されます 。
つまり取引量が多ければ狭いスプレッドを維持できますが、 FXのスプレッドとは?
取引量が極端に落ちるニューヨーク市場の終了後で、
日本時間の早朝などはスプレッドが広がる傾向があります。
証拠金維持率がギリギリの場合、この早朝のスプレッドの変動によって
ロスカットになってしまう危険性がありますので注意してください。
また、為替相場で大幅な変動があった際もスプレッドが広がります。
重要な経済指標の発表直後も同様に大幅な変動があり、スプレッドが広がる可能性があります。

もちろん保有している建玉の含み損もこのようなタイミングは大きくなります。
ロスカットさえ回避できれば、時間の経過と共にスプレッドは通常に戻りますので、
余剰金には余裕をもっておくことは大切です。

このようにスプレッドというのは、FXの取引コストのことです。
手数料無料と表示されているからといって、
いくら取引してもコストはかからないわけではないので勘違いをしないようにしましょう。
取引量が多ければ、その分だけ取引コストはかかるということです。

ただし、いろいろな情報に敏感になっておくと、
この取引コストを削減することができます。
それは各FX業者のスプレッドの情報であったり、流動性が低下する時間帯の情報だったり、
世界を驚かせるようなヘッドラインのニュースをタイムリーに入手できるといったことです。
これらの情報を積極的に入手することで、
有利にFXができますので、ぜひ参考にしてください。


鈴木 拓也
1987年生まれ。明治大学理工学部卒業、東京工業大学大学院修士課程修了後、2012年に株式会社三井住友銀行に入社。市場営業部門(東京本店)と香港支店にて為替カスタマーディーラー業務、インターバンクディーラー業務に従事。FXを中心とした金融投資のWebメディアを運営する株式会社フィンテラスを2018年に設立し、代表取締役に就任。
You FXのスプレッドとは? Tubeチャンネルの登録者数は8万人超(2021年4月時点)
公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)

タリタリ(TariTali)ってなに?評判は?

タリタリ(TariTali)ってなに?評判は?

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

「TariTali(タリタリ)」って、Twitterなんかでたまに見かけるけど、いったいなんなの?って思ったことありませんか?

キャッシュバックサイトらしいけど、どういう仕組なんだろうって思いますよね。

今回は、FXキャッシュバックサイトとして有名な「TariTali(タリタリ)」の仕組みについて以下の3点について解説していきます。

  1. キャッシュバックサイトとは?
  2. キャッシュバックサイトの仕組みは?どのようにして還元されるのか?
  3. TariTali(タリタリ)の評判・評価とは?

FX博士

キャッシュバックサイトとは?

キャッシュバックサイトとは?

キャッシュバック業者を大雑把に述べると、アフィリエイト業者のようなものです。厳密に述べるならばIB(Introducing Broker)業者。IB業者によるスプレッドバックの仕組みは古くから存在します。

手数料・スプレッド

スプレッド部門第1位獲得

※主要経済指標発表時等の急変時、国内外の休日や平日早朝など著しい流動性低下時はやむをえずスプレッドを拡大することがあります。メンテナンス時間(火-金 6:55~7:10、土曜日6:50~月曜日7:00)は適用時間に含まれません。各通貨ペアのスプレッド提示状況は、主要通貨ペアスプレッド提示実績[PDF]をご覧ください。
※2:米ドル/円の5:30~7:30の時間帯は、1回あたり10万通貨までの注文となります。
※3:5月18日より当面の間、トルコリラ/円はスプレッド広告が適用される取引数量を3万通貨までとさせていただきます。
※スプレッド縮小キャンペーンの開催に伴い、上記基準スプレッドと異なるスプレッドが適用される時間帯がございます。
※スプレッド縮小実施期間中は、スプレッドが切り替わる取引数量の閾値を、米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円は1万通貨、ポンド/円は5,000通貨とさせていただきます。
※取引提携金融機関(カウンターパーティ)から当社に配信されるレートが極めて不安定になっているため、6月6日より、米ドル/円の1万100通貨以上のお取引における、17時~26時のスプレッドが0.1銭となります。
※米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円の1万100通貨以上のお取引及び、ポンド/円の5,100通貨以上のお取引につきましては、スプレッド縮小キャンペーン実施期間中は6時~8時(月曜日は7時~9時)のスプレッドがそれぞれ、4.0銭、6.0銭、6.0銭、9.9銭となります。 ※メキシコペソ/円、南アランド/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドルは、スプレッド縮小キャンペーン実施期間中は、6時~7時(月曜日は8時~9時)のスプレッドがそれぞれ、3.0銭、3.0銭、4.0pips、9.9pipsとなります。

パートナーズFXnano リアルタイムレート

※上記通貨ペア以外のレート・スプレッドは、取引ツールよりご確認ください。
※メンテナンス時間中はレートの配信を実施しておりません。詳しくは取引要綱より「取引時間」の項目をご確認ください。
※米ドル/円・ユーロ/円・豪ドル/円・ユーロ/米ドル・ポンド/米ドルは1万通貨まで、ポンド/円は5,000通貨まで、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アランド/円は3万通貨までの場合の数値を表示しております

FXスプレッド比較

DMM FX取引画面スプレッド

画像引用元:DMM FXスマホアプリ「DMMFX」の画面キャプチャ

この差額を「スプレッド」と言います。スプレッドは日本語で「広がり」を意味するため、買値と売値の差がどれくらい広がっているかを表す用語だと覚えておきましょう。

含み損分がFX会社の利益になっているため、「スプレッド=実質コスト」と言われているのですね。

例:スプレッドによるコスト比較
0.1銭 0.2銭 0.3銭
100通貨 10銭(0.1円) 20銭(0.2円) 30銭(0.3円)
1,000通貨 1円 2円 3円
10,000通貨 10円 20円 30円
100,000通貨 100円 200円 300円

10万通貨でも「数百円しか変わらないじゃん」と思うかもしれませんが、1日1万通貨を200日続けると200万通貨となり1000円単位でコストに差が出てきます。

取引量が増えれば増えるほど「スプレッドの狭さ」が重要になります。

スプレッドはFX会社によって異なる

カバー先の多さや取引システムの強度によってスプレッドが異なります。基本的にカバー先が多く、システムが強固なほどトレーダーに有利なスプレッドを提示できるとされています。

FX取引は「インターバンク市場」→「カバー取引先」→「FX会社」→「トレーダー」の流れになるため、カバー取引先が多いほどトレーダーに有利なレートを選ぶことができるようになっています。

カバー先数とスプレッドの関係 FXのスプレッドとは? FXのスプレッドとは? FXのスプレッドとは?FXのスプレッドとは?
FX会社名 カバー先数 米ドル/円スプレッド(銭)
マネーパートナーズFX 19 0.0
みんなのFX11 0.2
SBIFXトレード 2 0.1〜7.8
セントラル短資FX 26 0.2
ヒロセ通商 23 0.2
外為どっとコム 24 0.2
DMM FX 13 0.2
外貨ex byGMO 30 0.2
GMOクリック証券 19 0.2
トライオートFX 28 0.3
LIGHTFX 11 0.2
FXブロードネット 7 0.2
FXプライムbyGMO 17 0.3
外為オンライン 11 1.0

スプレッド狭い・広いの判断基準は?

スプレッドの値は、相場状況や各社間のスプレッド競争によっても変動するため、相対的に狭いスプレッドを提供している会社を選ぶようにしましょう。

最近では、米ドル/円なら0.2銭以下、ポンド/円なら0.7銭以下、ユーロ円なら0.4銭以下であれば「スプレッドが狭い」といえます。

スプレッド比較表(単位:銭) FXのスプレッドとは? FXのスプレッドとは?
会社名 ドル円 ポンド円 ユーロ円
マネーパートナーズFX 0.0 0.4 0.2
みんなのFX 0.2 0.5 0.2
SBIFXトレード 0.1〜7.8 0.88 0.28〜15.8
セントラル短資FX 0.2 0.6 0.FXのスプレッドとは? 4
ヒロセ通商 0.2 1.0 0.4
外為どっとコム 0.2 0.7 0.4
DMM FX 0.2 1.0 0.5
外貨ex byGMO 0.2 1.0 0.5
GMOクリック証券 0.2 1.00.5
トライオートFX 0.FXのスプレッドとは? 3 1.0 0.5
LIGHTFX 0.2 0.9 0.4
FXブロードネット 0.2 1.0 0.5
FXプライムbyGMO 0.3 1.1 0.6
外為オンライン 1.0 4.0 2.0

スプレッドが原則固定か確認しよう

スプレッドの種類 特徴
原則固定(例外あり) レートの変動に関わらず、基本的にスプレッドが固定されている。重要経済指標の発表時など大きくレートが動く際には固定スプレッドより拡がる可能性はある。
変動制 レートの変動に応じてスプレッドが変動する。スプレッドコストが大きくなる可能性が高い。

スプレッドの提示率(約定率)も合わせてチェック!

スプレッドの提示率は、成立した注文数のうち何割の注文が固定スプレッドで提供されたかを表す数値で、提示率が高いほど提示されているスプレッドで取引できる可能性が高くなります。

取引通貨に応じてスプレッドが狭いFX会社を選ぼう

取引をする通貨ペアを決め、該当通貨ペアのスプレッドが狭いFX会社を選ぶようにしたいですね

参考:取引量の多い通貨ペアランキング
順位 通貨ペア 取引量
1 米ドル円 1,971,927,438
2 ポンド円 609,715,503
3 ユーロ円 220,118,354
4 ユーロ米ドル 206,182,303
5 豪ドル円 204,929,082
6 ポンド米ドル 113,288,724
7 NZドル円 23,688,395

スプレッドが狭いFX会社 TOP3

マネーパートナーズFX

マネーパートナーズFXのイメージ画像

評価コメント

人気通貨ペアのスプレッド一覧

マネーパートナーズFXの口コミ・評判

みんなのFX

みんなのFXのイメージ画像

評価コメント

また、広告スプレッドを提供できた割合を表す「スプレッド提示率」が米ドル円では、AM8:00~翌AM5:00の時間帯において「約99%※」、その他の通貨ペアのスプレッド提示率も、平均で約97%程度で、安心して取引ができる環境が整っているといえます。

一点注意しておきたいのは、そもそも取引量が少ない「早朝」においては、スプレッドが広がりやすいため、「AM7:10~AM8:00、AM5:00~AM5:50」の早朝時間の取引は避けた方が無難かもしれません。

人気通貨ペアのスプレッド一覧

みんなのFXの口コミ・評判

SBIFXトレード

SBIFXトレードのイメージ画像

評価コメント

人気通貨ペアのスプレッド一覧

SBIFXトレードの口コミ・評判

みんかぶ(FX/為替) 編集部コメント

スプレッドは手数料ですので安いほうが良いに決まっています。少しでも安いFX会社を選ぶのは利用者として当然です。20年ぶりの円安水準により、ドル円の流動性不安から原則固定スプレッドをやめる業者が相次ぎました。そんななか、外貨ex byGMOはいち早く固定スプレッドを再開しました。
スプレッドが限界まで狭くなった昨今、多くのFX会社は取引通貨ペアや時間帯に応じたキャッシュバックキャンペーンを展開し、実質スプレッドが縮小する動きとなっています。各社がキャンペーンスプレッドと銘打った低スプレッドを打ち出しており混戦状態。FXプライムbyGMOや外貨ex byGMOは毎月の約定履歴を公表しており、スプレッドだけに目を向けるのではなく約定力にも注目したいですね。ますますスプレッド競争は激化しており、高頻度の売買を繰り替えるスキャルピングトレードに有利な展開となっています。

みんかぶ(FX/為替)監修者

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド MINKABU PRESS 外国為替情報編集長

1992年チェースマンハッタン銀行入行後、 1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行 (旧ナショナルウェストミンスター銀行) に移籍。
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月にミンカブ入り、 外国為替分析のプロとしてメディア出演や講演多数。
(社) 日本証券アナリスト協会検定会員。日経CNBC FX経済研究所 木曜日レギュラーも務める。

約定力が高いFX会社

ヒロセ通商

ヒロセ通商のイメージ画像

評価コメント

人気通貨ペアのスプレッド一覧

ヒロセ通商の口コミ・評判

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOのイメージ画像

評価コメント

人気通貨ペアのスプレッド一覧

FXプライムbyGMOの口コミ・評判

通貨別スプレッド比較

米ドル スプレッド比較

ユーロ スプレッド比較

英ポンド スプレッド比較

豪ドル スプレッド比較

その他通貨 スプレッド比較

スプレッドに関するQ&A

注目サービス

みんかぶ(FX/為替)限定キャンペーン

ピックアップ

他の金融商品を調べる

【掲載情報について】当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。【ランキング根拠について】各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

掲載情報について 当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ランキング根拠について 各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

外為オンラインの口コミ・評判を徹底解説|メリット・デメリットは?

外為オンライン

「iサイクル2取引」を利用できる

https://www.gaitameonline.com/fx-five.jsp

「iサイクル2取引」を利用できる

https://www.gaitameonline.com/fx-five.jsp

高いスワップポイントが得られる

スワップポイントとは

2つ目のメリットは高いスワップポイントが得られることです。

スワップポイントとは通貨間の金利差で生まれる差額のことで、高金利通貨を買い、低金利通貨を売ると差額を手にすることができます。

外為オンラインはスワップポイントを比較的高めに設定しているので、スワップポイントを得られる可能性が高いのです。

取引ツールが使いやすい

3つ目のメリットは取引ツールが使いやすいことです。

取引ツールが使いやすい

https://www.gaitameonline.com/fx-five.jsp#ff02

外為オンラインの取引ツールでは15種類の描画ツールと26種類のテクニカルチャートを提供しています。

描画ツールやテクニカルチャートの内容について知りたい方は、外為オンラインの公式サイトをご覧ください。

資産保全の仕組みが整っている

4つ目のメリットは資産保全の仕組みが整っていることです。

資産保全の仕組みが整っている

https://www.gaitameonline.com/fx-five.jsp#ff05

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる