外為オプション取引

FXブローカーを見極めるための方法

FXブローカーを見極めるための方法
fx-hihyou.com

【優良&安全な海外FX業者3選】信頼性を見極める5つのポイントも紹介!

安心・安全に取引できる海外FX業者厳選3つ

Iron demo

(実際のデモの様子。参考:http://www.85wz.com/3177)

⑤信託保全(資金補償)があるかどうか

信託保全とは、万が一業者が破綻した時に預けた資金を補償してもらえる制度のこと。

【海外FX業者の資金補償内容一覧】

業者名 資金補償の内容
全額補償
500万ユーロまでの補償
全額補償
5万ユーロ(約650万円)までの補償
入金額全額の信託保全
(利益分は信託保全の対象外)
2万ユーロ(約260万円)までの補償

実は資金補償の仕組みを導入するためにはお金がかかるんだ。

仕組みを整えるために人件費がかかるのはもちろん、補償が実行されるように外部の監査企業ともお金を払って契約しないといけないしな。

海外FX業者の信頼性を見極める上で誤解しやすい注意点

受賞履歴は当てにならない

海外FX業者の受賞履歴はお金で買える可能性が高い

賞は申請料を払えば高い確率でもらえるものなので、受賞履歴だけでは業者の信頼性を測れない部分があります。

【補足:受賞の仕組みをモンド・セレクションを例に解説】

応募総数のうち、約92%が受賞していることがわかりますね。

日本の金融庁に無登録かどうかは関係ない

そもそも25倍以上のハイレバレッジでの取引を許容している以上、日本の金融庁への登録は不可能。
無登録なのは当たり前です。

海外FXのメリット・デメリットとは?国内FXとの違いや注意点

海外FX関連記事

海外FXと国内FXの違いを比較

FXブローカーを見極めるための方法
海外FX 国内FX
取引方法 NDD方式 DD方式
レバレッジ 数百〜数千倍 最大25倍
スプレッド 変動制・広い 固定制・狭い
ゼロカットシステム あり なし
追証 不要 必要
ロスカット水準 20〜30% 50〜100%
ボーナス あり なし
スキャルピング 可能な業者が多い 禁止の業者が多い
スワップポイント 受取額が安い 受取額が高い
取引ツール MT4・MT5が多い 業者独自のツールが多い
信頼性 業者や国で差がある 金融庁の認可あり
資金保証・管理税金 分別管理(業者による) 信託保全・分別管理
税金 195万円以下は15%

海外FXのメリット8つ

①最大レバレッジが大きい

②入金額以上の損失なし!追証不要のゼロカットシステム

③ボーナスが充実している

ただし、一部の海外FX業者では、「 ボーナスを取引証拠金としてしか利用できない」「取引にのみ使用でき、出金はできない」などの条件 や、「自己資金を出金すると同時にボーナスも消滅する」などのルールが設けられていることも多いため注意が必要です。

④注文方式は透明性の高い「NDD方式」

⑤口座開設までスピーディー

⑥世界共通の取引ツール「MT4・MT5」が使える

⑦取引制限が厳しくない

⑧取引できる通貨ペア数や取扱銘柄が豊富

海外FXのデメリット5つ

①スプレッドや取引手数料など取引コストがかかる

FXブローカーを見極めるための方法
スプレッド 取引手数料
国内FX 固定 / 狭い なし(原則)
海外FX(一般口座) 変動 / 広い なし(原則)
海外FX(スプレッドの狭い口座) 変動 / 狭い あり(原則)

②取引や入出金のルールが複雑でわかりにくい

③国内FXより税金が高くなることも

海外FX 国内FX
課税方法 総合課税(給与所得などと合算した金額に対して課税) 申告分離課税(給与所得とは別にFXで得た利益額に課税される)
税率(住民税含む) 195万円以下は15%

海外FXを始めようと考えている方にとって大きな壁となるのが、確定申告など税金の問題です。 「海外FXで得た利益には税金がかかるの?」 「確定申告は必要なの?」 「海外FXと国内FXでは、税金に違いがあるの?」 こうした疑問を.

④サポートの日本語対応が不十分なことも

⑤情報が少ないので、詐欺・悪徳業者に注意

海外FX・国内FXどちらを選べばいいの?おすすめな人は?

【海外FXがおすすめな人】少額の資金で始めたい人

【国内FXがおすすめな人】資金に余裕がある人

海外FXを始めるならココ!おすすめ業者3選

おすすめ業者1:BigBoss(ビッグボス)

おすすめ業者2:XMTrading(エックスエム)

おすすめ業者3:GEMFOREX(ゲムフォレックス)

  1. 最大レバレッジが大きい
  2. 入金額以上の損失なし!追証不要のゼロカットシステム
  3. ボーナスが充実している
  4. 注文方式は透明性の高い「NDD方式」
  5. 口座開設までスピーディー
  6. 世界共通の取引ツール「MT4・MT5」が使える
  7. 取引制限が厳しくない
  8. 取引できる通貨ペア数や取扱銘柄が豊富
  1. スプレッドや取引手数料など取引コストがかかる
  2. 取引や入出金のルールが複雑でわかりにくい
  3. 国内FXより税金が高くなることも
  4. サポートの日本語対応が不十分なことも

海外FXで1ロットとは?計算方法やロットごとの損益の違いを解説!

海外FXでは「ロット」という言葉がよく登場します。 「ロットがどのような意味なのか?」「1ロットで取引するといくら損益が発生するのか?」と思っていませんか? ロットはFXで使用される取引単位ですが、海外FXと国内FXでは数量が異.

海外FXのゼロカット・追証なしとは?リスクやデメリットはある?

FXを始めたい方にとって心配なのは、損失が出た時のリスクではないでしょうか? 外国為替証拠金取引は早く・大きく稼げる反面、「失敗するとマイナス分を支払わなければいけないのでは?」と不安になりますよね。 海外FXには、入金額以上の.

海外FXで利益が出たら個人事業主と法人のどっちがいい? 納税額の違いを解説!

海外FXで稼げるようになると、税金がいくらかかるのか不安な方も多いでしょう。 海外FXは国内FXよりも税金が高い傾向があるため、個人事業主のままトレードを続けてもよいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか? この記事では、 .

海外FXの10万通貨とは? 取引するのにいくら必要なのかおすすめの業者も解説!

FXについて調べている際に1万通貨や10万通貨という言葉を聞いたことがあるかもしれません。 FXをやっていなければなじみのない言葉なので 「◯◯通貨ってなに?」 「結局10万通貨っていくらなの?」 と疑問に思っている方も.

海外FXでレバレッジ1,000倍のトレードは危険? メリットやリスク管理の方法を紹介!

海外FXの魅力はレバレッジが高いこと。中にはレバレッジ1,000倍前後で取引できるFX業者も多くあります。 ただ「レバレッジが1,000倍もあると大損する危険があるのでは?」と不安を感じる方も多いのでないでしょうか? 実はレバレ.

海外FXで出金拒否は起こる?出金できない原因とトラブル防止策

海外FXを利用する上で心配なのが「出金拒否」のトラブルです。 もし海外FXを利用して利益が出たとしても、出金できなければお金はもちろんのこと、それまで海外FXに費やした時間まで損をしてしまいます。 せっかくの利益が水の泡になって.

海外FXで日本語サポートが充実している初心者向きの業者はどこ?

Thanks for Subscribing! (1)

全く英語ができないけど、取引とか大丈夫?ちゃんと楽しめるの?」というのは海外FX初心者にとって当たり前の疑問です。

しかし、実は海外FXは英語ができない方でも問題なく楽しむことができます!

今回は日本語サポートを行っている業者の中でも、特に充実したサポートを提供している業者をピックアップしました。

日本語サポート充実度ランキングTOP3!

1位 Axiory

axiorrryyy

FXブローカーを見極めるための方法 FXブローカーを見極めるための方法
公式ページの日本語対応 ライブチャット Eメール 電話コールバック

平日の10時~23時であれば、全て日本人スタッフの方が丁寧に対応してくれるため、ほぼ全てのやり取りは日本語のみでOKです。対応時間も日本人が取引する時間帯とほとんど被っているので問題ありません。

特に優秀なのが電話対応で、国内電話対応となるため国内通話料金でかけることができます。他の海外FX業者だと海外通話になってしまうので、なかなか電話をかけづらかったりしますよね。Axioryなら気軽に電話での問い合わせをすることができます。

2位 XM

公式ページの日本語対応 ライブチャット Eメール 電話 コールバック
×

在籍している日本人スタッフも多く、ライブチャットでは日本語対応時間である9時~21時の間はほぼ完璧な日本語サポートを受けることができます。ただし、NY取引市場が開くのは日本時間22~23時以降なので、少し時間帯が合わないことに注意してください。

その代わりと言っては何ですが、Eメールとコールバックは平日24時間日本人スタッフが対応しているので安心。Eメールに対するレスポンスも即日~1営業日と非常に早いです。

しかし、電話に関しては日本語対応がありません。全て英語での対応になります。もし直接日本人スタッフと会話したい場合には、コールバックを利用するようにしましょう。

3位 LAND-FX

land-fx

公式ページの日本語対応 ライブチャット Eメール 電話 コールバック
FXブローカーを見極めるための方法

  • 公式ページも完全日本語対応
  • ライブチャット・電話・コールバックの日本語対応

ほとんどのサービスが日本語対応となりました。ただし、注意して欲しいのが日本語の対応時間です。

  • Eメール…平日10~17時(日本時間)
  • 電話対応…平日10~18時(日本時間)
  • ライブチャット…平日10~17時(日本時間)
  • コールバック…平日8~17字(日本時間)

これまで紹介したAxioryやXMと比べて、日本人スタッフによる日本語サポートの時間がかなり短いですよね。おそらくまだ日本語対応強化に乗り出したばかりで、在籍している日本人スタッフの数が少ないのでしょう。

結局トップ3の中でどの業者を選べば良いの?

管理人は 「XM」 をオススメします。

それにFXの本質はトレードなので、どれだけ取引環境と日本語対応の両方が高水準になっているかを見極めるのが大切。日本語対応だけが充実していても、決して良いFX業者とは限らないのです。もちろんAxioryが悪いと言っているわけではありませんよ。

  • 最大レバレッジ888倍
  • 最低入金額500円というお手軽さ
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • 非常に高い約定力
  • 豪華なボーナス(入金ボーナス・口座開設ボーナス)

上記のように海外FXの醍醐味全てが詰まっている業者がXMと言っても過言ではありません。これは海外FXをやっている日本人の多くがXMを利用していることからも明らかです。

海外FXのメリット・デメリットとは?国内FXとの違いや注意点

海外FX関連記事

海外FXと国内FXの違いを比較

FXブローカーを見極めるための方法 FXブローカーを見極めるための方法 FXブローカーを見極めるための方法
海外FX 国内FX
取引方法 NDD方式 DD方式
レバレッジ 数百〜数千倍 最大25倍
スプレッド 変動制・広い 固定制・狭い
ゼロカットシステム あり なし
追証 不要 必要
ロスカット水準 20〜30% 50〜100%
ボーナス あり なし
スキャルピング 可能な業者が多い 禁止の業者が多い
スワップポイント受取額が安い 受取額が高い
取引ツール MT4・MT5が多い 業者独自のツールが多い
信頼性 業者や国で差がある 金融庁の認可あり
資金保証・管理税金 分別管理(業者による) 信託保全・分別管理
税金 195万円以下は15%

海外FXのメリット8つ

①最大レバレッジが大きい

②入金額以上の損失なし!追証不要のゼロカットシステム

③ボーナスが充実している

ただし、一部の海外FX業者では、「 ボーナスを取引証拠金としてしか利用できない」「取引にのみ使用でき、出金はできない」などの条件 や、「自己資金を出金すると同時にボーナスも消滅する」などのルールが設けられていることも多いため注意が必要です。

④注文方式は透明性の高い「NDD方式」

⑤口座開設までスピーディー

⑥世界共通の取引ツール「MT4・MT5」が使える

⑦取引制限が厳しくない

⑧取引できる通貨ペア数や取扱銘柄が豊富

海外FXのデメリット5つ

①スプレッドや取引手数料など取引コストがかかる

スプレッド 取引手数料
国内FX 固定 / 狭い なし(原則)
海外FX(一般口座) 変動 / 広い なし(原則)
海外FX(スプレッドの狭い口座) 変動 / 狭い あり(原則)

②取引や入出金のルールが複雑でわかりにくい

③国内FXより税金が高くなることも

海外FX 国内FX
課税方法 総合課税(給与所得などと合算した金額に対して課税) 申告分離課税(給与所得とは別にFXで得た利益額に課税される)
税率(住民税含む) 195万円以下は15%

海外FXを始めようと考えている方にとって大きな壁となるのが、確定申告など税金の問題です。 「海外FXで得た利益には税金がかかるの?」 「確定申告は必要なの?」 「海外FXと国内FXでは、税金に違いがあるの?」 こうした疑問を.

④サポートの日本語対応が不十分なことも

⑤情報が少ないので、詐欺・悪徳業者に注意

海外FX・国内FXどちらを選べばいいの?おすすめな人は?

【海外FXがおすすめな人】少額の資金で始めたい人

【国内FXがおすすめな人】資金に余裕がある人

海外FXを始めるならココ!おすすめ業者3選

おすすめ業者1:BigBoss(ビッグボス)

おすすめ業者2:XMTrading(エックスエム)

おすすめ業者3:GEMFOREX(ゲムフォレックス)

  1. 最大レバレッジが大きい
  2. 入金額以上の損失なし!追証不要のゼロカットシステム
  3. ボーナスが充実している
  4. 注文方式は透明性の高い「NDD方式」
  5. 口座開設までスピーディー
  6. 世界共通の取引ツール「MT4・MT5」が使える
  7. 取引制限が厳しくない
  8. 取引できる通貨ペア数や取扱銘柄が豊富
  1. スプレッドや取引手数料など取引コストがかかる
  2. 取引や入出金のルールが複雑でわかりにくい
  3. 国内FXより税金が高くなることも
  4. サポートの日本語対応が不十分なことも

海外FXのゼロカット・追証なしとは?リスクやデメリットはある?

FXを始めたい方にとって心配なのは、損失が出た時のリスクではないでしょうか? 外国為替証拠金取引は早く・大きく稼げる反面、「失敗するとマイナス分を支払わなければいけないのでは?」と不安になりますよね。 海外FXには、入金額以上の.

海外FXでレバレッジ1,000倍のトレードは危険? メリットやリスク管理の方法を紹介!

海外FXの魅力はレバレッジが高いこと。中にはレバレッジ1,000倍前後で取引できるFX業者も多くあります。 ただ「レバレッジが1,000倍もあると大損する危険があるのでは?」と不安を感じる方も多いのでないでしょうか? 実はレバレ.

海外FXは危険性が高いと言われる理由6つ!リスクの回避法も解説

海外FXなら10万円から1億稼ぐ方法とは? 手法や注意点を解説!

海外FXを始めた誰もが思い浮かべるのは、少ない資金から1億円以上稼ぐこと。 海外FXはレバレッジが高いので、うまく勝てれば10万円ほどの資金から1億円以上稼ぐのも夢ではありません。 とはいえ、やみくもにただトレードしてるだけでは.

海外FXは24時間取引可能!時間帯ごとの市場の特徴と注意点

海外FX取引と聞くと「株取引と同じようなものでしょ」と答える人がいます。 しかし、海外FXは株式市場のように決まった取引時間があるわけでなく、基本的に平日なら24時間取引が可能です。 それだと休む暇がないんじゃ・・・。と思われた.

海外FXで1ロットとは?計算方法やロットごとの損益の違いを解説!

海外FXでは「ロット」という言葉がよく登場します。 「ロットがどのような意味なのか?」「1ロットで取引するといくら損益が発生するのか?」と思っていませんか? ロットはFXで使用される取引単位ですが、海外FXと国内FXでは数量が異.

XM批評.com

XMの総合評価|XM批評.com調べ

XMの総合評価は5段階中 4.5 と高評価。

しかし、冒頭でも説明したように 誰にでもオススメできる訳ではない です。

グラフを見ていただければ分かりますが、スプレッドの評価が3点となっています。

fx-hihyou.com

まだ取引量が大きくない「FX初心者~中級者」であれば、 スプレッドの影響も少ないので最適な海外FX業者 だと言えます。

\ FXブローカーを見極めるための方法 たった3分で完了 /
今すぐXM無料トライアル ※3000円ボーナス付き

安全な海外FX業者を見極める4つのポイント

1. 数百万円単位の出金が継続的にできている実績があるか

XM出金処理完了のお知らせメール

XM出金処理完了のお知らせメール

安全な海外FX業者を選ぶ上で最も重要なこと、それは「 継続的に問題なく出金できる 」業者を選ぶこと。

fx-hihyou.com

2. ゼロカット搭載されており、実際にゼロカットが行われたか

ゼロカットとは、相場の急変動により強制ロスカットが間に合わず マイナスになってしまった口座残高を0にリセットしてくれる仕組み のことを言います。

fx-hihyou.com

3. 顧客の資金は安全に管理されているか

バークレイズ銀行ロゴ

バークレイズ銀行のロゴ

4. 信頼のできる金融ライセンスを所有しているか

セーシェル金融庁のロゴ

日本人アカウントはFSA(セーシェル)の監視下にあり、FSAは他に有名な海外FX業者が利用している訳でもなく、はっきり言うと マイナーライセンス です。しかしこれは日本の金融庁からの圧力によるものなので仕方ないです…

そのため、XMは日本の金融庁から無登録業者として警告が出されています。しかし、 日本のライセンスを所有していないから危険という訳ではありません

\ たった3分で完了 /
今すぐXM無料トライアル ※3000円ボーナス付き

XMは海外FX業者の中でも安全性が高く利用価値のあるスペック

項目 詳細 評価
口座タイプ マイクロ口座,スタンダード口座,XM Zero口座 A
レバレッジ 最大888倍 S
ボーナス 総額50万円以上 S
日本語対応 HP・問い合わせ共に日本語OK S
スプレッド 平均より少し広め B
追証 ゼロカット搭載のため追証ナシ S
最低入金額 500円($5) S
最大ロット数 50ロット(マイクロ口座のみ100ロット) A
金融ライセンス FCA(イギリス)・CySec(キプロス)・ASIC(オーストラリア)・FSA(セーシェル) B
DD / NDD NDD S
顧客資金管理 分別管理 A
入金方法 国内銀行送金,クレジット・デビット,bitwallet,ビットウォレット,海外銀行送金 S
出金方法 bitwallet,クレジット・デビット,電信送金 S
取引ツール MT4,MT5,ウェブトレーダー A

S FXブローカーを見極めるための方法 FXブローカーを見極めるための方法 =業界最高水準, A =平均以上, B =少し劣る

安全で自分のトレード条件に合う海外FX業者を選ぶのが鉄則

何度も言いますが、XMは FX上級者・スキャルピングトレーダーには向きません

fx-hihyou.com

一方、FX初心者~中級者で 1日数回程度~数日に1回エントリーする方 であれば、ここまで 安全性が高く、スペックが優れている海外FX業者は他にない です。

「総額 50 万円を超える高額ボーナス」
「最大 888 倍のハイレバレッジ」

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる