初心者向けFXトレード

トレンド分析とは

トレンド分析とは

(参照元:Trading Economics)

チャート分析入門

補助線2本で相場が分かるチャートに出現する分かりやすい形 世の中には数多くのチャート分析手法がありますが、その中でも分かりやすいものの一つに「ペナント」があります。 そこで、ペナントの見方や考え方を確 .

補助線の引き方

多機能な補助線1本の線が相場の流れを視覚化する 当サイトでは、チャート分析をする際に補助線が数多く出てきます。そこで、補助線の引き方を確認しましょう。 補助線の機能 補助線を大別すると、抵抗線(レジス .

ピンバー(pin bar)とは

そもそも「ピンバー」ってなに?ローソク足の形で相場分析 インジケーターに頼らず、ローソク足の形状そのものを見てトレードしようという方法を「プライスアクショントレード」といいます。ピンバー(pin ba .

各種インジケーター

サイコロジカルライン

サイコロジカルラインは、オシレーター系インジケーターの一種です。 すなわち、「今の相場は高すぎるから下落するだろう」「今の相場は安すぎるから上昇するだろう」という示唆を出してくれます。 そこで、サイコ .トレンド分析とは

ハイローチャネル(High Low Channel)

ハイローチャネル(High Low Channel)とは、トレンド系でもオシレーター系でも使えるインジケーターです。 そこで、その見方や使い方を確認しましょう。 ハイローチャネルのチャート ハイローチ .

移動平均乖離率

移動平均乖離率(いどうへいきんかいりりつ)とは、オシレーター系のインジケーターの一種です。 すなわち、相場は高すぎるから今後は下落だ、あるいは、相場は安すぎるから今後は上昇だ、と示唆してくれます。 そ .

RSIの計算式や数値設定

RSI(あーるえすあい)は、オシレーター系インジケーターの代表格です。そこで、RSIの計算式や使い方を確認しましょう。 RSIとは RSIとは、相場の行き過ぎを判断するインジケーターです。日本語では相 .

移動平均線の数値設定や計算方法

移動平均線(いどうへいきんせん)は、相場の世界で最も良く知られたインジケーターの一つです。 そこで、計算方法や使い方、注意点を確認しましょう。 移動平均線とは 移動平均線とは、相場のトレンド把握に優れ .

ゴールド相場見通し|FX/GOLD/XAUUSD/金相場|2022年6月11日チャート今後の予想

今回の動画では、 トレンド/レンジ相場の両方で安定成績を出すための方法を考察していきます。 どの商品の相場であってもトレンド相場、レンジ相場という2つのタイプに大別されるので、両方の相場の攻略をテクニカル分析で出来れば大きな武器にな.

という感じで、またしても中期レンジ底辺の1832ドルに到着しましたが、ここで注目のCPI、 消費者物価指数が公表 されました。

金曜日の21:30に公表されたこの経済指標ですが、まずは総括として 「予想外に物価高」 という感じでした。


(参照元:Trading Economics)

しかし、 その慎重な市場予想すら、今回の値は越えてくる ことになりました。

結果の値は8.6%ということで、せっかく直前に8.5%から8.3%という折り返し感を見せたにもかかわらず、再度上昇感を匂わせる形になり、値としても、8.5%よりも高い 8.6%という直近での最高値更新 トレンド分析とは という状況を生み出しました。

この結果を受けて、政策金利の引き上げ観測が加速して ドル高株安 という状況が生まれました。

いかにこのグレーの 中期レンジが堅いかを思い知る1週間 トレンド分析とは となりました。

ただし、 1832ドル辺りはかなりロング勢に対して信頼感を高めてきている 印象なので、そこを固めつつ推移してくる可能性が出てきております。

ゴールド相場(GOLD)_今後のトレンド見通し

長期では上寄りに見つつまだ強気には材料が足りない

トレンドの概要が前回と変わっていないのでサボっているように認識されるかもしれませんが、長期トレンドで 強気の上目線になるにはあと少し足りない 印象です。

そのため、ダウ理論のトレンド継続の条件を当てはめたときに、 「高値と安値の更新で言えば一応下降トレンド」 と取れてしまうのが現状です。

ファンダメンタルは急にゴールド追い風

物価高がどれだけ今回脅威に映ったのかは、CME Fed Watchさんの政策金利の見通しにきれいに反映されております。

簡潔に言えば、 「政策金利の見通しは加速」 トレンド分析とは しております。

特に顕著なのが9月の見通しで、一時は0.25%の利上げでよさそうと見通されていたものが、 「少なくとも0.5%は利上げしないと」 という雰囲気の見通し構成に切り替わっております。


(参照元:FRED)

結局は中期レンジ内

いろいろとトレンド系のお話をしておりますが、 結局は1875~1832ドルの中期レンジを脱することなく今週も着地 をしております。

期待できるのは 6月FOMC で、来週の木曜日午前3:00ごろから声明などが始まります。

ゴールド相場(GOLD)_今後の注目ポイント

長期下降トレンドライン

ただし、 2000ドルの高値が一度キレイについているのである程度は意識されてくる と踏んでおります。

現状がレンジ相場なので、レンジ上辺の 1875ドルが抜かれると損切り多発のエネルギーによってこのトレンドラインもまとめてブレイク というのがあり得ます。

1875ドルのレジスタンスエリア

一応、テクニカル的には レンジ上辺としての水平線がメイン になってきます。

1850ドルのエリア

こちらはもはやネタ枠というぐらいに 値動きを止められない価格として認識 をしております。

ゴールド(GOLD)の初トレードが不安な方へ

まず、 不安を感じていることは大変良いこと です。
リスクをしっかりと把握しようとする姿勢はトレードに欠かせません。

ボラティリティが高いゴールドでは、慣れない内に大きく損失を出す可能性があります。
急激な変動を見せるため、人によっては 1時間で資産をすべて溶かすケース も・・・

それを防ぐための 最低限の1意見 を書かせてください。

ゴールドのトレードなら海外業者の利用がおすすめ

ゴールドのトレードをするなら、基本的に海外業者のご利用を推奨いたします。
理由としては、海外業者には ゼロカットシステム トレンド分析とは が採用されているためです。

FXを含め、CFD(差金決済取引)の際には レバレッジ をかけることが多いです。
レバレッジとは「入金額以上の金額規模でトレードを行うことができる仕組み」を指します。

レバレッジは諸刃の剣なので、100万円で1,000万円分の取引ができる反面、
100万円の資産でトレードしたにもかかわらず、1億円の負債を抱えるリスク もあります。

厳しい話をすると、 初心者であろうと投下資金以上の借金を抱える可能性 があります。
10年間貯金した資産が一瞬で溶けたら、落ち込むどころではないかと思います。

それを回避するのが海外業者採用のゼロカットシステムで、
「 投下資金以上の損失は計上しない仕組み 」となっております。

ゼロカットシステムによって、
最大損失は自分が入金した金額に限定しつつ、
勝ち分は無限に膨らませることができます。

それでも、「 海外 」という単語にアレルギーがある方もいらっしゃると思います。

「よく分からない不安がある中で、海外業者も複数あるがどうすれば・・・」
という方には、 まずはXMという業者をおすすめいたします。

中には危険な海外業者も

逆に不安が全く無くて、 トレンド分析とは
「どこの業者でも同じだからボーナスが多いほうがいい!」という方がいると危険なので、
海外業者で起こり得る以下の事例 も紹介しておきます。

上記は私も相談を受けたことがありますが、
「よく分からないけどすごく条件が良かった」という理由のみで
口座開設をしてそうなったという内容がほとんどです。

ただでさえ金銭が動くトレードで、このような無駄な不安は取り除きたいと思います。
その観点では、「 海外業者に迷ったら最初はXM一択 」ぐらいで捉えておいても良いです。

私個人の話をすると、 ボーナスが充実している海外業者のGEMFOREX も活用していますが、
こちらは少し海外業者のトレードに慣れてからのほうがうまく活用できる印象です。

eBay(イーベイ)サポート【SAATS】eBay公認コンサルタントによる日本語解説!

eBay, Amazon, その他世界のeコマース最新情報を日刊配信!どこよりも早く世界のeコマース情報やeBay, Amazon, ヤフオク!といった主要マーケットプレイスでの売上アップのテクニックや、トラブル対応等の事例、リサーチまで幅広く情報配信します。

Terapeakヤフオク版のトレンド分析とは

今日は引き続きTerapeak トレンド分析とは for Yahoo! JAPANの機能に
ついてご説明させて頂きます。

気になる出品者のYahoo! JAPAN トレンド分析とは トレンド分析とは IDを入力して、トレンドをクリックすると、
その出品者が選択した期間内で商品をどれだけ売ったのか、その売り上げの
上り下りをトレンドラインで見せてくれますので、成功している出品者
の販売動向をチェックすることができます。

「スポーツ、レジャー > スポーツ別 > ウェイクボード > アクセサリー 」

これは特定に出品者のYahoo! JAPAN IDを入力することにより、
その出品者の売上動向がトレンドラインによってわかるものです。

そしてチェックしたい出品者のYahoo! JAPAN IDを入力します。

トレンド分析とは トレンド分析とは

ところがSearch Engine LandのDanny Sullivan氏の説明によると、
Googleの新しい"Search Plus Your World"は
covers Google PlusをカバーするだけでFacebookやTwitterといった
ソーシャルネットワーキングサイトをカバーしていないという。

EcommerceBytes に寄稿しているGreg HoldenはGoogle Plusは
オンライン小売業にとって取り組みやすいと紹介している。

この発表を理解するには、Koozai.com のMike Essex氏の
動画を見ることをオススメする。

Facebookが11月に1億6600万人の利用があるのに対して
Google Plus は1500万人の利用しかないことを示している。

サイトを持つ人や検索エンジンの能率化の専門家は
Google Search Plus Your Worldの利用法について
模索しているので今後の数字の変化に注目して欲しい。

I received the トレンド分析とは items today.

Unfortunately there is no name of ●, which means the sales price has to be lower.

I would like トレンド分析とは to ask you for the discount and refund the difference.

Except refurbished products, can't you ship products to Japan?

さて、Terapeak for Yahoo! JAPANが日本市場に
誕生して4日目です!

ヤフオクのマイ・オークションページにTerapeak for Yahoo! JAPAN
の紹介リンクが貼られました。

eBayとヤフオクマーケットプレイスの微妙な違いやデータの違いもあり、
少し機能も異なりますが、基本的にTerapeak for eBayを利用している方は
すんなりリサーチに入れるのではないかと思います。

現在Terapeak for Yahoo! JAPANを使って私もいろいろと
リサーチをしていますが、これはかなり強力です!

ヤフオクの取引高の高いカテゴリーがヒートマップにてすぐわかり、
同時にTerpaeak for eBayも開いて、画面上で左右で比較すると、
両市場の人気カテゴリーをビジュアル的に比較することができ、
大変便利です。

※ Terapeak for eBayとTerapeak for Yahoo! JAPANの両ツールをご利用の方で
両ツールとも同じメールアドレスで登録し、両方のツールにログインして検索される場合、
ブラウザを変えてログインして頂けますようよろしくお願いします。

Terapeak for Yahoo! JAPAN =>IE9

Terapeak for eBay: Google ChromeもしくはFirefox

※ Terapeak for eBayと同じメールアドレスでTerapeak for Yahoo! JAPAN
にお申込みいただいた場合、Terapeakから購入完了メールと共にアカウントを有効にする
URLが送られてきます。

そのためTerapeak for eBayと同じキーワードにて普通にログイン
できますので、新しくTerapeak for Yahoo! JAPAN用にパスワードを
作成する必要はございません。

移動平均線でトレンドの方向を知る

移動平均線

三菱重工移動平均線

7011三菱重工業(日足例)

5日移動平均線

トレンドには、 上昇トレンド 、 下降トレンド 、トレンドが生まれない 保ち合い があります。これらは、移動平均線の傾きで知ることができます。

上昇トレンド

  1. 株価が上昇
  2. 短期線が上向きに変わる(下のチャートでは13週移動平均線)
  3. 中期線が上向きに変わる(下のチャートでは26週移動平均線)
  4. 中期線が長期線を上抜ける(ゴールデンクロス)
  5. 長期線(52週移動平均線)が上向きに転じる

6594日本電産(週足)大1


6594日本電産(週足)大1

下降トレンド

  1. 株価が下落
  2. 短期線が下向きに変わる(下のチャートでは13週移動平均線)
  3. 中期線が下向きに変わる(下のチャートでは26週移動平均線)
  4. 中期線が長期線を下抜ける(デッドクロス)
  5. 長期線(52週移動平均線)が下向きに転じる

9831ヤマダ電機(週足)


9831ヤマダ電機(週足)

保ち合い(ボックストレンド)

9101 (日足)


9101 日本郵船(日足)

株価が急騰、急落局面を迎えた場合、ローソク足と移動平均線との間には、大きく離れて動く場合があります。特に短期線と中期線とがどのくらい離れているのか乖離状態を読むことで、 行き過ぎの度合いを判断する材料 となります。

7261マツダ(日足)


7261マツダ(日足)

上のチャートを見たとおり、ローソク足が中期線より上に離れている場合には、 「買われ過ぎ」を警戒 する必要が出てきます。急激な上昇で市場参加者の心理の中には、「利益確定売り」や「下落の不安」などが生じることになり、調整局面に入る可能性が高まってくることになります。株価の動きが逆転・・・つまり、調整局面に入れば、ローソク足と中期線が近付いていくことになります。

逆に、下落局面では 「売られ過ぎ」を警戒 する市場参加者の心理から、買い戻しをされます。買い戻されることで、ローソク足と中期線が近付いていくことになります。

中期線と長期線との関係も同じことが起きるため、 移動平均線を活用することで「行き過ぎ感」を読み取り市場参加者の心理をうかがい知る ことができるわけです。

移動平均線でトレンドの方向を知ることができるとすでに説明しました。ここでは、 短期と長期の移動平均線を組み合わせることで、相場のトレンドの転換点を確認する方法 について述べていきます。

短期移動平均線が、長期移動平均線を 「下から上」に突き抜けることをゴールデンクロス といいます。目先上昇トレンドに転換した ことを意味します。

逆に、短期移動平均線が長期移動平均線を「上から下」に突き抜けることを デッドクロスといいます。目先下降トレンドに転換した ことを意味します。

株価に対して、 およそ2割程度は遅い動きをしますからローソク足と移動平均線を見比べながら売りと買いのポイントを探っていくこと が必要になります。

ゴールデンクロス(GC)の計算式

直近のゴールデンクロス達成日は、中・長期移動平均線を短期移動平均線が下から上に突き抜けた直近の発生日となります。
「当日の短期移動平均値≧当日の中・長期移動平均値」 かつ、
「前日の短期移動平均値<前日の中・長期移動平均値」
を満たす直近の日付。

デッドクロス(DC)の計算式

直近のデッドクロス達成日は、中・長期移動平均線を短期移動平均線が上から下に突き抜けた直近の発生日となります。
「当日の短期移動平均値≦当日の中・長期移動平均値」 かつ、
「前日の短期移動平均値>前日の中・長期移動平均値」 を満たす直近の日付。

ゴールド相場見通し|FX/GOLD/XAUUSD/金相場|2022年6月11日チャート今後の予想

今回の動画では、 トレンド/レンジ相場の両方で安定成績を出すための方法を考察していきます。 どの商品の相場であってもトレンド相場、レンジ相場という2つのタイプに大別されるので、両方の相場の攻略をテクニカル分析で出来れば大きな武器にな.

という感じで、またしても中期レンジ底辺の1832ドルに到着しましたが、ここで注目のCPI、 消費者物価指数が公表 されました。

金曜日の21:30に公表されたこの経済指標ですが、まずは総括として 「予想外に物価高」 という感じでした。


(参照元:Trading Economics)

しかし、 その慎重な市場予想すら、今回の値は越えてくる トレンド分析とは ことになりました。

結果の値は8.6%ということで、せっかく直前に8.5%から8.3%という折り返し感を見せたにもかかわらず、再度上昇感を匂わせる形になり、値としても、8.5%よりも高い 8.6%という直近での最高値更新 という状況を生み出しました。

この結果を受けて、政策金利の引き上げ観測が加速して ドル高株安 という状況が生まれました。

いかにこのグレーの 中期レンジが堅いかを思い知る1週間 となりました。

ただし、 1832ドル辺りはかなりロング勢に対して信頼感を高めてきている 印象なので、そこを固めつつ推移してくる可能性が出てきております。

ゴールド相場(GOLD)_今後のトレンド見通し

長期では上寄りに見つつまだ強気には材料が足りない

トレンドの概要が前回と変わっていないのでサボっているように認識されるかもしれませんが、長期トレンドで 強気の上目線になるにはあと少し足りない 印象です。

そのため、ダウ理論のトレンド継続の条件を当てはめたときに、 「高値と安値の更新で言えば一応下降トレンド」 と取れてしまうのが現状です。

ファンダメンタルは急にゴールド追い風

物価高がどれだけ今回脅威に映ったのかは、CME Fed Watchさんの政策金利の見通しにきれいに反映されております。

簡潔に言えば、 「政策金利の見通しは加速」 しております。

特に顕著なのが9月の見通しで、一時は0.25%の利上げでよさそうと見通されていたものが、 「少なくとも0.5%は利上げしないと」 という雰囲気の見通し構成に切り替わっております。


(参照元:FRED)

結局は中期レンジ内

いろいろとトレンド系のお話をしておりますが、 結局は1875~1832ドルの中期レンジを脱することなく今週も着地 をしております。

期待できるのは 6月FOMC で、来週の木曜日午前3:00ごろから声明などが始まります。

ゴールド相場(GOLD)_今後の注目ポイント

長期下降トレンドライン

ただし、 2000ドルの高値が一度キレイについているのである程度は意識されてくる と踏んでおります。

現状がレンジ相場なので、レンジ上辺の 1875ドルが抜かれると損切り多発のエネルギーによってこのトレンドラインもまとめてブレイク というのがあり得ます。

1875ドルのレジスタンスエリア

一応、テクニカル的には レンジ上辺としての水平線がメイン になってきます。

1850ドルのエリア

こちらはもはやネタ枠というぐらいに 値動きを止められない価格として認識 をしております。

ゴールド(GOLD)の初トレードが不安な方へ

まず、 不安を感じていることは大変良いこと です。
リスクをしっかりと把握しようとする姿勢はトレードに欠かせません。

ボラティリティが高いゴールドでは、慣れない内に大きく損失を出す可能性があります。
急激な変動を見せるため、人によっては 1時間で資産をすべて溶かすケース も・・・

それを防ぐための 最低限の1意見 を書かせてください。

ゴールドのトレードなら海外業者の利用がおすすめ

ゴールドのトレードをするなら、基本的に海外業者のご利用を推奨いたします。 トレンド分析とは
理由としては、海外業者には ゼロカットシステム が採用されているためです。

FXを含め、CFD(差金決済取引)の際には レバレッジ をかけることが多いです。
レバレッジとは「入金額以上の金額規模でトレードを行うことができる仕組み」を指します。

レバレッジは諸刃の剣なので、100万円で1,000万円分の取引ができる反面、
100万円の資産でトレードしたにもかかわらず、1億円の負債を抱えるリスク もあります。

厳しい話をすると、 初心者であろうと投下資金以上の借金を抱える可能性 があります。
10年間貯金した資産が一瞬で溶けたら、落ち込むどころではないかと思います。

それを回避するのが海外業者採用のゼロカットシステムで、
「 投下資金以上の損失は計上しない仕組み トレンド分析とは 」となっております。

ゼロカットシステムによって、
最大損失は自分が入金した金額に限定しつつ、
勝ち分は無限に膨らませることができます。

それでも、「 海外 」という単語にアレルギーがある方もいらっしゃると思います。

「よく分からない不安がある中で、海外業者も複数あるがどうすれば・・・」
という方には、 まずはXMという業者をおすすめいたします。

中には危険な海外業者も

逆に不安が全く無くて、
「どこの業者でも同じだからボーナスが多いほうがいい!」という方がいると危険なので、
海外業者で起こり得る以下の事例 も紹介しておきます。

上記は私も相談を受けたことがありますが、
「よく分からないけどすごく条件が良かった」という理由のみで
口座開設をしてそうなったという内容がほとんどです。

ただでさえ金銭が動くトレードで、このような無駄な不安は取り除きたいと思います。
その観点では、「 海外業者に迷ったら最初はXM一択 」ぐらいで捉えておいても良いです。

私個人の話をすると、 ボーナスが充実している海外業者のGEMFOREX も活用していますが、
こちらは少し海外業者のトレードに慣れてからのほうがうまく活用できる印象です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる