オプション投資戦略

スパンモデルのトレード手法と雲

スパンモデルのトレード手法と雲
スパンモデルは、雲以外にも遅行線が搭載されています。
しかしFX侍は、雲が見たいだけなので以下のように設定しています。

売りと買いの優位性を瞬時に見分けるspan modelの使い方

FX侍です、こんにちわ。 今回はFXで大事とされる「環境認識のかんたんなやり方」を解説します。 要するに、今の相場がどんな状態なのかを把握しましょう!という事。 上げなのか下げなのか流れを把握できればトレードプランが立てやすくなるので、「何を根拠にトレードするのか分か.

スパンモデルの雲をドル円チャートに表示させた画像

スパンモデルをチャートに反映させると以下のようになります。

赤雲=下降
青雲=上昇

となっているので、視覚的にパット見で分かりやすいですよね。

一目均衡表をドル円チャートに表示させた画像

ちなみに以下が一目均衡表の雲だけを表示した画像。

一目均衡表=雲を先行させて表示
スパンモデル=雲を現在足に表示

スパンモデルを活用したトレード方法

スパンモデルを活用したトレード手法

スパンモデルを活用したトレードで最も簡単なのは、雲の切り替わりを利用した売買です。

赤雲に切り替わる(赤線 > 青線):売り
青雲に切り替わる(赤線 < 青線):買い

スパンモデルの雲がサポレジになっている画像

雲の切り替わりを見逃しても、雲がサポレジになるので押し目買いや戻り売りのチャンスを待ちましょう。

スパンモデルの使い方

スパンモデルの設定画像

スパンモデルは、雲以外にも遅行線が搭載されています。
しかしFX侍は、雲が見たいだけなので以下のように設定しています。

スパンモデルで雲が欠けたように見えるので不要な線を消しています

わざわざ黒をNoneに変更する理由は、以下の画像のように雲が微妙に欠けたように見えるからです。

FX侍の使い方

ドル円5分足チャートにスパンモデルの雲と1時間足のチャネルラインを表示させた画像

FX侍はスパンモデルを環境認識の為に使っています。
ちなみに以下がいつも使っている環境認識のチャート画像です。

FX侍です、こんにちわ。 今回はFXで大事とされる「環境認識のかんたんなやり方」を解説します。 要するに、今の相場がどんな状態なのかを把握しましょう!という事。 上げなのか下げなのか流れを把握できればトレードプランが立てやすくなるので、「何を根拠にトレードするのか分か.

スパンモデルを使ったFXスキャルピング手法

このような方にオススメの記事 ・ボリンジャーバンドでのスキャルピング方法を知りたい方 ・スキャルにおけるエントリーポイントの基軸が欲しい方 本記事のテーマ ボリンジャーバンドで稼ぐFX 3つの方法 <スキャル歴12年の専.

FXはサポレジで稼ぐ!サポートラインとレジスタンスラインの引き方

このような方にオススメの記事 ・FXチャートでの正しいラインの見方・引き方・使い方を知りたい ・優位性の高いライントレードFXの基礎と応用を学びたい 本記事のテーマ サポートライン・レジスタンスラインで稼ぐFX手法 スパンモデルのトレード手法と雲 <スキ.

テクニカル分析のプロと初心者の違い

このような方にオススメの記事 ・プロの投資家がテクニカル分析をどう使うかを知りたい ・テクニカル分析の技術を上げて「初心者」から抜け出したい ・自分に最適なテクニカル分析ツールを手に入れたい 本記事のテーマ テクニカル分析.スパンモデルのトレード手法と雲

FXでのモメンタムの使い方&トレード戦略

このような方にオススメの記事 ・モメンタムの基礎知識を知りたい方 ・FXでの値動きの勢いや転換点を把握したい方 本記事のテーマ FXでのモメンタムの使い方&トレード戦略 <スキャル歴12年の専業_億トレーダーがお届け> .

ダイバージェンスでFXの勝率を上げるRSI分析

このような方にオススメの記事 ・ダイバージェンスと相性の良いRSIで稼ぎたい方 ・ダイバージェンスを使ったFX手法を学びたい方 本記事のテーマ ダイバージェンスでFXの勝率を上げるRSI分析 <スキャル歴12年の専業_億ト.

パーフェクトオーダーの見極め方と移動平均線での活用法

このような方にオススメの記事 ・確実性の高いチャートパターンを習得したい方 ・パーフェクトオーダーを知り移動平均線を活用したい方 本記事のテーマ 移動平均線の最高パターン「パーフェクトオーダー」の必勝法 <スキャル歴12年.

Dr.Scalpin

xmtrading-logo

スキャルパーほど得するボーナスの強み

①取引するごとに貯まるXMポイントがスキャル向き
②ボーナスだけでトレードできる唯一の海外FX
③圧倒的な経営基盤と安定したサーバーへの信頼

スキャル口座のニーズを網羅するスペック

①相場変動時にもスムーズに注文できる約定力
②日本人向けの入金システム&顧客サポート
③ECN方式で手数料は片道3.5ドル「ブレード口座」

gemforex-logo

3位 スパンモデルのトレード手法と雲 GemForex

スピーディ&ハイクオリティな取引環境を提供

①最大レバレッジ1000倍の圧倒的な資金効率
②身分証明書など不要で最短30秒で口座開設可能
③約150個のEA(自動売買ソフト)が無料使い放題

スパンモデルのトレード手法と雲

売りと買いの優位性を瞬時に見分けるspan modelの使い方

FX侍です、こんにちわ。 今回はFXで大事とされる「環境認識のかんたんなやり方」を解説します。 要するに、今の相場がどんな状態なのかを把握しましょう!という事。 上げなのか下げなのか流れを把握できればトレードプランが立てやすくなるので、「何を根拠にトレードするのか分か.

スパンモデルの雲をドル円チャートに表示させた画像

スパンモデルをチャートに反映させると以下のようになります。

赤雲=下降
青雲=上昇

となっているので、視覚的にパット見で分かりやすいですよね。

一目均衡表をドル円チャートに表示させた画像

ちなみに以下が一目均衡表の雲だけを表示した画像。

一目均衡表=雲を先行させて表示
スパンモデル=雲を現在足に表示

スパンモデルを活用したトレード方法

スパンモデルを活用したトレード手法

スパンモデルを活用したトレードで最も簡単なのは、雲の切り替わりを利用した売買です。

赤雲に切り替わる(赤線 > 青線):売り
青雲に切り替わる(赤線 < 青線):買い

スパンモデルの雲がサポレジになっている画像

雲の切り替わりを見逃しても、雲がサポレジになるので押し目買いや戻り売りのチャンスを待ちましょう。

スパンモデルの使い方

スパンモデルの設定画像

スパンモデルは、雲以外にも遅行線が搭載されています。
しかしFX侍は、雲が見たいだけなので以下のように設定しています。

スパンモデルで雲が欠けたように見えるので不要な線を消しています

わざわざ黒をNoneに変更する理由は、以下の画像のように雲が微妙に欠けたように見えるからです。

FX侍の使い方

ドル円5分足チャートにスパンモデルの雲と1時間足のチャネルラインを表示させた画像

FX侍はスパンモデルを環境認識の為に使っています。
ちなみに以下がいつも使っている環境認識のチャート画像です。

FX侍です、こんにちわ。 今回はFXで大事とされる「環境認識のかんたんなやり方」を解説します。 要するに、今の相場がどんな状態なのかを把握しましょう!という事。 上げなのか下げなのか流れを把握できればトレードプランが立てやすくなるので、「何を根拠にトレードするのか分か.

スーパーボリンジャーとスパンモデル|設定と使い方とは

スーパーボリンジャーを表示させたテクニカル分析チャート

移動平均線
中央の基準となる移動平均線。偏差値でいう50のラインが今どの位置にあるのかを表している。基本的には20日か21日の移動平均線が設定されています。20日でも21日の設定でも大きな違いはない。
±1σ
±1σの中に値動きが収まる確率は68.3%で、±2σと移動平均線の中間あたりの確率から使用している人も比較的多い
±2σ
ボリンジャーバンドでは表示させる基準で、この中に値動きが収まる確率は95.5%としている
±3σ
比較的表示させている人が少ない±3σは、値動きが収まる確率が99.7%
遅行スパン(遅行線)】
一目均衡表の特徴でもある遅行スパンは、スーパーボリンジャーでは当日を含む21日前に現在の価格を表示させて現在の価格が過去の価格に対してどのような位置にあるのかを視覚的に判断

スーパーボリンジャーの見方と特徴

ボリンジャーバンドでは、逆張りでのエントリーを仕掛けるトレーダーも多くいるだろう。しかし、ボリンジャーバンドの本質的な見方自体は順張りだ。

スーパーボリンジャーは特にその色を強くしたもので、遅行スパンを使用することによって、現在の価格は買いの勢力が強いのか?それとも売りの勢力が強いのかをさらに踏み込んで見るものとなる。

遅行スパンから見るスーパーボリンジャーの見方

買いと売りのエントリーポイント

スーパーボリンジャーの構成とエントリーポイント

遅行スパンが上に抜けてきたら、ひとつめに確認するのが中心の移動平均線の向き。この時できるだけ明確に移動平均線が上方向に向いているのがまず望ましいといえる。

スーパーボリンジャーとスパンモデル|設定と使い方とは

スーパーボリンジャーを表示させたテクニカル分析チャート

移動平均線
中央の基準となる移動平均線。偏差値でいう50のラインが今どの位置にあるのかを表している。基本的には20日か21日の移動平均線が設定されています。20日でも21日の設定でも大きな違いはない。
±1σ
±1σの中に値動きが収まる確率は68.3%で、±2σと移動平均線の中間あたりの確率から使用している人も比較的多い
±2σ
ボリンジャーバンドでは表示させる基準で、この中に値動きが収まる確率は95.5%としている
±3σ
比較的表示させている人が少ない±3σは、値動きが収まる確率が99.7%
遅行スパン(遅行線)】
一目均衡表の特徴でもある遅行スパンは、スーパーボリンジャーでは当日を含む21日前に現在の価格を表示させて現在の価格が過去の価格に対してどのような位置にあるのかを視覚的に判断

スーパーボリンジャーの見方と特徴

ボリンジャーバンドでは、逆張りでのエントリーを仕掛けるトレーダーも多くいるだろう。しかし、ボリンジャーバンドの本質的な見方自体は順張りだ。

スーパーボリンジャーは特にその色を強くしたもので、遅行スパンを使用することによって、現在の価格は買いの勢力が強いのか?それとも売りの勢力が強いのかをさらに踏み込んで見るものとなる。

遅行スパンから見るスーパーボリンジャーの見方

買いと売りのエントリーポイント

スーパーボリンジャーの構成とエントリーポイント

遅行スパンが上に抜けてきたら、ひとつめに確認するのが中心の移動平均線の向き。この時できるだけ明確に移動平均線が上方向に向いているのがまず望ましいといえる。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる