暗号資産

株式投資で利益を出す仕組みとは

株式投資で利益を出す仕組みとは
株式投資といえば、 株価の上昇を狙うイメージ を持っている方が多いのではないでしょうか。
まさにそれが、株式投資における利益の源泉です。
買ったときの株価よりも高い株価で売ることができれば 、その差額が投資家の利益になります。

100万円を1000万円にする方法! お金を増やす賢い資産運用とは?


100万円を1000万円にする方法にはいろいろなものがありますが、この記事では 賢い資産運用の方法 として、以下の6つの方法を紹介します。

  1. NISA(ニーサ)
  2. iDeCo(確定拠出年金)
  3. 外国為替取引(FX)
  4. 投資信託(ファンド)
  5. 不動産投資
  6. 株式投資

方法①:NISA(ニーサ)

NISAを始めるには証券会社や銀行などで専用のNISA口座をつくり、株式や投資信託を購入するだけなので簡単です。NISA口座で投資した株式や投資信託に利益が出た場合、その所得税と住民税が非課税になります。

  • NISA口座は1人1つまで
  • 期間は最長で5年
  • 投資の上限額は年間で120万円

特に期間や投資額に上限があるのがNISAの特徴であり、注意が必要な点です。この点についてはのちほど詳しく説明します。

方法②:iDeCo(確定拠出年金)

iDeCo(イデコ)も、NISAと同様に老後資金の準備を目的につくられた制度です。NISAとの違いは、iDeCoは「年金」という位置づけのため、

  • 拠出した資金は原則として60歳になるまで引き出すことができない

に、税制上の優遇措置があり、またiDeCoを始める年齢にもよりますが原則として投資期間は60歳までと長いため、NISAよりも大きな節税効果が期待できるのが特徴です。

方法③:外国為替取引(FX)

  • レバレッジ(最大25倍)をかけることで、小さな金額で大きな取引ができる
  • 平日はほぼ24時間、取引ができる
  • 日本円よりも高金利の通貨を買えば金利収入が狙える

特に小さな金額から始められる点と、24時間取引ができる点が会社勤めなどで忙しい人にも支持されています。

方法④:投資信託(ファンド)

投資信託であれば、証券会社によっては100円から購入可能な場合もあるので、資金が少ない人や投資にあまり時間をかけられない人にも人気があります。

方法⑤:不動産投資

テナント(入居者)が見つかれば毎月決まった家賃収入が見込めるのが不動産投資の魅力で、不動産投資を専業にする人だけでなく、サラリーマンなどでも挑戦できる投資です。

方法⑥:株式投資

また他の投資にはない株式投資の特徴として、配当金や株主優待があります。

100万円を1000万円にする方法のメリット・デメリット


NISAのメリット:少額から始められる

NISAのデメリット:選べる金融商品が限定されている

実はNISA口座には 選べる金融商品が限定されている というデメリットがあります。NISAの対象となるのは上場株式等の金融商品と決められており、具体的には以下のような商品がNISA口座で取り扱い可能です。

  • 上場株式
  • 株式投資信託
  • 上場投資信託(ETF)
  • 不動産投資信託(J-REIT)など

iDeCoのメリット:積み立てた掛金が全額所得控除になる

資産形成を後押しするため、iDeCoにはいくつかの税制優遇措置が用意されていますが、なかでも 積み立てた掛け金が全額所得控除になる メリットは大きいです。

しかも全額所得控除による節税効果は毎年得られるので、運用期間が長くなれば長くなるほど大きなメリットが得られます。

iDeCoのデメリット:運用状況によって、資産が増減する

投資商品や銘柄によって資産の変動幅は異なるものの、どの金融商品もある程度、景気の影響を受けます。したがってiDeCoを利用する場合、 運用状況によって資産が増減する ことは避けられません。

FXのメリット:平日ほぼ24時間取引できる

FXのメリットは 平日はほぼ24時間取引できる ことですが、24時間いつも同じくらいの取引量があるわけではありません。

そのため、日中は仕事があるサラリーマンの人でも仕事のあとにFXの取引に参加しやすいのです。

FXのデメリット:寝ている間に損することもある

FXが平日24時間取引可能であることはメリットである反面、デメリットにもなります。それは日本が夜の間も市場が動き続けるため、 寝ている間に損をすることもある ということです。

寝ている間に大きな損をする可能性もあり、心が休まる暇がないのがFXのデメリットです。

投資信託のメリット:プロが代わりに運用してくれる

投資信託の最大のメリットが、自分に代わって プロのファンドマネージャーが資金を運用してくれる ことです。

しかし投資信託であれば100円などの少額から、投資をプロにおまかせすることができます。

投資信託のデメリット:コストがかかる

お金の運用をプロに頼むことができる投資信託ですが、デメリットはその分 コストがかかる ことです。

せっかく投資信託が良い成績を上げて資金が増えても、手数料で利益が減ってしまっては元も子もありませんね。

不動産投資のメリット:所得税・住民税の節税効果を得られる

不動産投資のデメリット:空室リスクがある

賃貸収入を目的に不動産投資をする場合、一番大きなデメリットは 空室リスク があることです。

入居者が退去してしまえば新しい入居者を募集するコストがかかりますし、なにより空室の間はまったく収入が得られなくなってしまいます

株式投資のメリット・配当金:株主優待がもらえる

株式投資のメリットの一つに、 配当金や株主優待がもらえる ことが挙げられます。株式は原則として売却しなければ利益を得ることができませんが、配当金や株主優待は株式を保有しているだけでもらえるものです。

配当金はその名の通り、企業が利益の一部を株主へ配当として支払うことです。投資している企業の業績が良ければ株価が上がり、さらに配当金額が増えることも期待できます。

例として自社製品の詰め合わせや、外食企業ではお食事券などを配布しているところがあり、株式投資の楽しみの一つとなっています。

株式投資のデメリット:初期投資額が比較的高い

株式投資のデメリットとしては、他の100万円を1000万円にする方法と比べて 初期投資額が高い ことがあります。

株式では単元株数が定められているため、ご自身が投資可能な資金に合わせて、たとえば1株だけ買うということは原則としてできません

それぞれの方法がおすすめな人とおすすめできない人


ここまでの記事では、以下の6つの100万円を1000万円にする方法について、それぞれの メリット・デメリット を解説しました。

  • NISA(ニーサ)
  • iDeCo(確定拠出年金)
  • 外国為替取引(FX)
  • 投資信託(ファンド)
  • 不動産投資
  • 株式投資

どの方法にもメリット・デメリットがあり、すべての人におすすめできる方法は残念ながらありません。ここでは6つの100万円を1000万円にする方法について、メリット・デメリットをもとに、それぞれの方法がおすすめな人とおすすめできない人について紹介します。

NISAがおすすめな人:毎月の投資金額が少ない人

NISAがおすすめな人は 毎月の投資金額が少ない 人です。なぜなら、NISAは年間120万円という投資額の上限があるためです。

NISAの上限は1月から12月までの12ヶ月間で120万円です。単純に計算すると1ヶ月あたりの投資金額は最高で10万円になりますので、余裕資金で投資を始める分には十分な金額です。特に若い世代では、毎月10万円以上投資ができる人は多くないでしょう。

NISAがおすすめできない人:短期売買がしたい人

NISAでは年間の投資額の上限が120万円と決められており、毎年1月から12月まで、一度使ってしまった非課税投資枠は復活することはありません

資産運用の種類と特徴を徹底解説!
初心者にもおすすめの方法はどれ?

IMAGE PHOTO

INDEX

設立30年以上のノウハウを詰め込んだスタートブックを無料プレゼント 設立30年以上のノウハウを詰め込んだスタートブックを無料プレゼント

資産運用の種類と特徴

IMAGE PHOTO

メリットデメリット
・資金が少なくても始められる
・元本が保証されている
・銀行が破綻しても1,000万円の保証がある
・リターン(金利)が少ない
・インフレに弱い

メリットデメリット
・預金に比べると金利が高い
・為替変動が利益を生む可能性がある
・手数料が高額な傾向にある
・元本割れのリスクがある(保証がない)
・為替変動が損失を生む可能性がある

個人向け国債

メリットデメリット
・元本保証がある
・利回りが安定している
・国が発行しているため安心感がある
・リターンを実感しにくい
・換金できるまで一定期間を要する

メリットデメリット
・投資の知識がなくても始めやすい
・分散投資のため、少額でスタートできる
・売買取引や保有中に手数料が発生する
・投資の知識を学びにくい

メリットデメリット
・少額の資金で始められる
・24時間取引ができる
・市場での値動きを把握しやすい
・手数料の節約が期待できる
・分配金を再投資できない

メリットデメリット
・うまくいくと大きなリターンにつながる
・配当金や株主優待を受けられる
・専門的な知識が必要
・倒産すると元本を失う恐れがある
・短期間に暴落する可能性がある

メリットデメリット
・レバレッジ効果で大きなリターンが期待できる
・短期間での売買取引が可能
・為替手数料が安い傾向にある
・大幅な損失となることがある
・損失が続くと自動的に決済される恐れがある
・値動きの監視が必要
・損失の度合により証拠金を追加する必要がある

メリットデメリット
・レバレッジの仕組みを利用できる・予想が外れると大金を失うリスクがある
・損失が確定しても取引が完了する
株式投資で利益を出す仕組みとは

メリットデメリット
・運用を保険会社に一任できる
・万が一に備えられる
・毎月少しずつ貯蓄ができる
・保険料が高額な傾向にある
・満期前に解約すると元本割れのリスクがある

不動産投資

メリットデメリット
・将来的に大きな資産形成ができる
・毎月家賃収入を得られる
・生命保険として活用できる
・多額の初期投資は不要
・家賃収入が滞るリスクがある
・災害や火災で損壊する恐れがある
・家賃が下落するリスクがある

J-REIT

メリットデメリット
・不動産投資に比べて少額で投資可能
・分散投資でリスク軽減につながる
・不動産投資よりも価格変動リスクが高い
・市場の影響を受けやすい

資産運用で得られる利益は2種類

IMAGE PHOTO

【図解でわかる株式投資の教科書⑥】株式投資で利益を出す方法は?


それぞれ説明しますね。

株価の値上がり益

株式投資といえば、 株価の上昇を狙うイメージ を持っている方が多いのではないでしょうか。
まさにそれが、株式投資における利益の源泉です。
買ったときの株価よりも高い株価で売ることができれば 、その差額が投資家の利益になります。

業績が成長している
人気になりそう

このような会社を探し出し、自分が描いたシナリオ通りに会社が成長していき、それが株価の上昇となって返ってくるのが、株式投資の醍醐味といえます。

配当金に注目した投資法

配当金に注目して投資するときは、 株価に対してより多くの配当金を出す会社 を探すのが基本的な考え方となります。

そのため、B社に投資するのが良いという判断をします。

配当金を受け取る方法

配当金を受け取るには、「 権利確定日に株を保有している 」という条件を満たさなければいけません。

厳密には、 権利確定日時点で株主名簿に名前が載っている ことが条件となります。

例えば、3月期決算の会社は、3月31日が権利確定日です。そのため、3月31日に株主名簿に載っていれば、配当金が受け取れます。

ただし、 3月31日に株を買っても配当金は受け取れません 。理由は、株を買ってから株主名簿に載るまでに「 2営業日 ※」の タイムラグ があるからです。

したがって、 3月31日が金曜日だった場合 は、 その2営業日前の3月29日水曜日に株を買う 必要があるのです。

配当金を目的に投資する場合は、このタイムラグに注意しましょう。

各方法の注目ポイントを、下のチェックリストに整理しました。
投資先を選ぶ際の参考にしてください。

今回もお付き合い頂きありがとうございました。
この記事を読んで、株式投資のハードルが少しでも下がったら幸いです。

記事の感想等をSNSなどで頂けますと大変励みになります ので、ぜひ教えて下さい!

次の記事はこちら

【株式投資の教科書⑦】株で損をする原因を知っていますか?

より詳しく確実に知識をつけたいと思った方

難しい本や分厚い投資の本を読んで学ぶ必要はありません。全部Fundaで解決できます!
1日15分から少しずつ、隙間時間で学べて、すべて図解して解説しています!

無料公開している部分もあるので、気になった方は↓こちらをクリック!
https://funda.jp/

空売りのやり方を解説します!空売りを覚えれば株初心者でも収益を2倍にできる

株式コラム

20823_anime_kinri_AF_300x250

  • 国内株式個人取引シェア№1
  • 業界屈指の格安手数料
  • SBIグループ口座開設数720万突破

空売りの基本的なやり方は?

信用取引口座開設

トレンド確認

空売りする銘柄選び

空売りエントリー

空売り実行

空売りでどうして儲けが出る?

信用取引で「売り」からはじめる

株価が下がれば「差額で儲け」

空売りを入れるタイミングは?

株価が下降トレンド

信用買残が多い

空売りのメリット

株価が暴落中も取引続行できる

リスクヘッジとして役立つ

空売りのリスク

株価の急上昇で損失が膨らむ

初心者はレバレッジで失敗しがち

空売りと現物買いを組み合わせて取引すれば利益は2倍

相場に合わせて取引を取引手法を柔軟に変えられるのが一番強い

相場を理解していれば「空売りタイミング」「買いタイミング」が見えてくる

100万円の投資先はどこがベスト?100万円のおすすめ運用方法

昨今のコロナショックもあり、自分の貯蓄を投資に回そうか…と思っている方も多いはず。 確かに、先行きが不安定な中貯蓄を投資に回してリスクヘッジするのは良い考えです。 今後あなたの資産をあなた以上に守ってくれる人はいません。 .

コロナ後に株価は上がる?将来を見込んで買っておきたい銘柄の選び方

世界中では現在進行系で株式相場が荒れています。 それはまるで、新型コロナウイルス感染拡大によって右往左往する人々を表すかの如しです。 減に、3月半ばは新型コロナウイルスの感染リスクによって、一度は株価が大暴落したほど。 現.

株式投資をはじめる年齢は30代が最多!あなたの投資意識は?

コロナショックもあり世界情勢が不安定な今、人々の資産運用への意識はさらに高まっています。 そして、資産運用への意識、そして株式投資への興味が一番高まるのが「30だし」という節目の年代です。 会社では役職がつくなど、年収が上がる人.

「含み損」は気にしない!気にするのはただ最終的な譲渡益だけ

特に株を始めたばかりの初心者なら、ついつい日々の株価変動で一喜一憂してしまいがち。 確かに私にも覚えがあります。 株を始めた直後はビギナーズラックでしょうか、含み益が膨らんでいく様子に思わず笑顔になる日々。 しかし一週間ほ.

投資信託の利回りとは?投資信託ごとの利回りを比較

銀行口座にお金を預けていれば、何もしなくとも利息でお金が増えていった時代は過去の話です。 これから自分の資産を増やしていこうと思ったなら、投資信託で資産形成を行うなど自分の資産形成について真剣に考えていく必要があるのです。 投資.

「株なんて儲かるわけないだろ」と言っている人がしてしまっている根本的な勘違い

よく、投資とは無縁な人から「株なんて儲かるわけないだろ」と言われます。 それを言われると私は「いやいや…現に私は儲かってるんですけど…」と言いたくなりますが、そう言いたくなる気持ちもわかります。 株をよく知らない方にとっては、株.株式投資で利益を出す仕組みとは

【図解でわかる株式投資の教科書⑥】株式投資で利益を出す方法は?


それぞれ説明しますね。

株価の値上がり益

株式投資といえば、 株価の上昇を狙うイメージ を持っている方が多いのではないでしょうか。
まさにそれが、株式投資における利益の源泉です。
買ったときの株価よりも高い株価で売ることができれば 、その差額が投資家の利益になります。

業績が成長している
人気になりそう

このような会社を探し出し、自分が描いたシナリオ通りに会社が成長していき、それが株価の上昇となって返ってくるのが、株式投資の醍醐味といえます。

配当金に注目した投資法

配当金に注目して投資するときは、 株価に対してより多くの配当金を出す会社 を探すのが基本的な考え方となります。

そのため、B社に投資するのが良いという判断をします。

配当金を受け取る方法

配当金を受け取るには、「 権利確定日に株を保有している 」という条件を満たさなければいけません。

厳密には、 権利確定日時点で株主名簿に名前が載っている ことが条件となります。

例えば、3月期決算の会社は、3月31日が権利確定日です。そのため、3月31日に株主名簿に載っていれば、配当金が受け取れます。

ただし、 3月31日に株を買っても配当金は受け取れません 。理由は、株を買ってから株主名簿に載るまでに「 2営業日 ※」の タイムラグ があるからです。

したがって、 株式投資で利益を出す仕組みとは 3月31日が金曜日だった場合 は、 その2営業日前の3月29日水曜日に株を買う 必要があるのです。

配当金を目的に投資する場合は、このタイムラグに注意しましょう。

各方法の注目ポイントを、下のチェックリストに整理しました。
投資先を選ぶ際の参考にしてください。

今回もお付き合い頂きありがとうございました。
この記事を読んで、株式投資のハードルが少しでも下がったら幸いです。

記事の感想等をSNSなどで頂けますと大変励みになります ので、ぜひ教えて下さい!

次の記事はこちら

【株式投資の教科書⑦】株で損をする原因を知っていますか?

より詳しく確実に知識をつけたいと思った方

難しい本や分厚い投資の本を読んで学ぶ必要はありません。全部Fundaで解決できます!
1日15分から少しずつ、隙間時間で学べて、すべて図解して解説しています!

無料公開している部分もあるので、気になった方は↓こちらをクリック!
https://funda.jp/

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる