テクニカル分析の基礎

ストップロス注文

ストップロス注文
皆さん、こんにちは、小次郎講師です。

楽天 FXの取引ルール

楽天FXでの建玉必要証拠金は、通貨ペア毎にあらかじめ設定される定額制を採用しています。
各通貨ペア1万通貨(1取引単位)あたりの建玉必要証拠金は、日々のニューヨーククローズ(NYC)時点の為替水準(取引日終了時点の為替レート)によって、25倍を超えない水準(法人のお客様は100倍を超えない水準)で設定されます。
なお、ストレート通貨ペア(ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル)は、対象通貨の建玉必要証拠金(ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円)をそれぞれ参照します。

10.注文等(注文方法・期限・制限)

  • ※ パソコンの場合取引レートをクリックした瞬間です。
  • ※ スリッページとは、注文したレートと実際に約定されたレートに差が発生することです。相場が急激に変動したときや週明けなど取引されない時間帯を挟んで取引が非連続的となったときなどに発生しやすくなります。

ASストリーミング注文について

設定は楽天FX専用ウェブ画面から行えます。
(楽天FX専用ウェブ画面 : お客様情報 ⇒各種設定 ⇒ASストリーミング設定)
なお、マーケットスピードからも、楽天FXの設定画面を開くことが可能です。

【特徴1】 発注時の新規・決済の指定なく、自動的に選択される
【特徴2】 決済の場合の対象ポジションが自動的に選択される
【特徴3】 一回の注文で途転(ドテン)が可能

【途転(ドテン)】
保有しているポジションを決済するのと同時に、それまでのポジションとは反対のポジションを新規で建てることをいいます。
一般的に買いポジションを決済すると同時に、逆に売りのポジションを建てることをドテン売り越し、売りポジションを決済すると同時に、逆に買いのポジションを建てることをドテン買い越しといいます。

決済するポジションの自動選択パターン
LIFO順 Last In First Out ストップロス注文 (ラストインファーストアウト)
新しいポジションから順番に決済(初期設定)
FIFO順 First In ストップロス注文 First Out (ファーストインファーストアウト)
古いポジションから順番に決済
P&L損順 取引単位あたりの損失額が大きい(又は利益額が小さい)ものから決済
(スワップは計算に含みません。)
P&L益順 取引単位あたりの利益額が大きい(又は損失額が小さい)ものから決済
(スワップは計算に含みません。)

  • ※ ASストリーミングにて注文した時点でそれ以前に入力された全ての通貨ペアの指値・逆指値(複合注文を含む)がキャンセルされます。
  • ※ 両建て(ストップロス注文 同一通貨で売りと買いの両方のポジションを保有すること。)となる注文はできません
  • ※ ポジションがある場合、そのポジションの反対の売買注文は自動的に決済注文となります

注文の有効期限

  • ※ 年末年始・クリスマス時期等はこれと異なる定めを行うことがありますが、その場合には事前に通知します。

11.余力(用語解説)

  • ※ 取引余力が受入証拠金の額を超えている(未決済の含み益がある等)の場合、その金額に応じた新規注文は可能ですが、振替・出金につきましては受入証拠金が限度となります。また米ドル建てのマイナス残高がある場合は、日本円から米ドルへのコンバージョンにて当該マイナス残高を解消していただきませんと振替の手続きができません
  • ※ 追加証拠金(追証)が発生している場合、追加証拠金(追証)を解消いただきませんと振替の手続きができません。

12.振替入出金

項目 内容
振替入金 総合証券取引口座から資金を楽天FX口座へ振り替えた場合、楽天FX専用取引画面には、リアルタイムで取引余力として反映されます。
振替出金 楽天FX口座から資金を総合証券取引口座へ振り替えた場合は、日本株等の取引画面(購買余力)には、リアルタイムで振替額が反映されます。
なお、振替直後は、国内株式等の売買は可能となりますが、信用取引保証金及び先物・オプション取引証拠金としてすぐにご使用になれません。
  • ※ 月曜日の午前2時頃から午前6時頃まで、火曜日から土曜日の午前3時頃から午前6時頃まで及び月曜日から金曜日の午後3時15分頃から午後5時15分頃までの時間帯は、当社のシステムメンテナンス作業等のため、資金の振替は受付けていません。
  • ※ 急なシステムメンテナンスなどにより資金の振替ができない場合があります。
  • ※ 総合証券取引口座から楽天FX証拠金へ振替(振替入金)後、同日中に楽天FX証拠金から総合証券取引口座へ再振替(振替出金)する場合には、制限を受ける場合があります。
  • ※ 追証発生時には、総合取引口座への振替(振替出金)はできません。
    追証解消後に、可能となります。
  • ※ 米ドルの残高にマイナスがある場合には、総合取引口座への振替(振替出金)はできません。コンバージョンを実施してマイナスを解消した後に可能となります。

総合証券取引口座からの出金について

13.追証(証拠金不足)

項目 内容
追証判定 取引日終了時点の為替レートをもとに評価を実施します。 純資産額が必要維持証拠金額を下回った場合に、追加証拠金(追証)となります。
解消方法 追証金額以上の入金するか、あるいは建玉の全部又は一部を決済し、追加証拠金(追証)を解消する必要があります。
追証期限 原則 翌取引日の午後6:00まで
強制決済 追証期限までに、追証の解消がなされない場合は、お客様の口座における全建玉を当社の任意でお客様の計算により、強制決済することにより処分できるものとします。
通知 追加証拠金(追証)が発生した場合には、取引画面上で、追証証拠金(追証)の発生状況を表示いたします。
ご登録いただいているメールアドレスに、追証が発生した場合、追証が解消された場合、また、追証期限が過ぎてもなお追証が未解消であったことにより強制決済となった場合、それぞれに電子メールを送信し通知いたします。

  • ※ 追証が発生した後、相場の変動等により、お客様の純資産が必要維持証拠金の額を上回った場合でも追証の解消とはみなされず、追証金額以上の証拠金を入金するか、お客様のポジションの一部または全部を決済する必要があります。(自然解消は認められません)
  • ストップロス注文
  • ※ 追証が発生した場合は、既にお客様が発注なさった未約定の新規注文を当社の任意で取消します。
    (決済注文であってもIF-DONE注文、OCO注文、IF-OCO注文の中に、新規注文を組み合わせている場合は、当該注文についても同様に当社の任意で取消します。)
  • ※ 追証発生時には、総合取引口座への振替(振替出金)はできません。
    追証解消後に、可能となります。
  • ※ FX証拠金の追加入金につきましては、必ずご自身で証券総合口座の預り金から、楽天FX証拠金にお振替えください。 カスタマーサービスセンターでは証拠金振替入出金を承っておりません。
  • ※ 年末年始・クリスマス時期等には、上記と異なる追証期限を定めることがあります。その場合には事前に通知します。
  • ※ 証券総合口座から楽天FX証拠金への振替可能額は、出金余力と同額です。 当社WEBにログイン後、「資産状況」-「余力一覧」-「本日以降の余力」欄 の出金余力、本日以降の最小値となります。他商品の取引による資金をご利用の場合には受渡到来状況により振替できない場合があります。
  • ※ 現物株式日計り取引、信用取引をなされている場合、日計り拘束代金、信用余力の状態により、証券総合口座にある資金を楽天FX口座へ振替 できない場合があります。余裕を持ったお取引を行ってください。
  • ※ 電子メールによる通知は、回線の速度、障害又は通信環境の変化等により、遅延や不着等が発生する場合があります。従って当社はメール通知についていかなる保証をするものではなく、それら遅延や不着等によって被った損害について当社は一切の補償はできかねますのであらかじめご了承ください。

追証のタイムスケジュール

14.ロスカット

【ロスカットの判定】
純資産評価額 ÷ 建玉必要証拠金 ≦ 50%(法人のお客様の場合は80%)

  • ※ ロスカットの判断となる純資産の評価は一定間隔で行っておりますので、リアルタイムで時価評価する場合に比べ、ロスカットが執行されるまでにタイムラグが生じ、取引レートが急激に変動したときなどは、お客様の損失が拡大する可能性があります
  • ※ 値動きが激しい場合や、また週が変わるときなどに、ロスカット水準を大きく割り込み、大きな損失が発生する場合があります。

15.不足金

受入証拠金がマイナスの場合の不足金

激しい相場の急変時においては、ポジションの決済損が差し入れている受入証拠金を上回り、不足金が発生する場合があります。
当社はニューヨーククローズ時点において、不足金の判定を行っております。不足金が発生した場合には、当該時点から起算して受渡日(翌々営業日)の15:00までに楽天 FX口座に当該不足金を振替入金してください。

円および米ドルの片方にマイナス残高が発生した場合

楽天 FXでは、円残高の他に、ストレート通貨ペア( EUR/USD ストップロス注文 GBP/USD AUD/USD)の取引で発生する米ドルの残高があります。たとえ、受入証拠金がプラスでも米ドル、円いずれかの残高でマイナスが発生する場合があります。

毎週第1営業日のニューヨーククローズ時点の純資産評価において、米ドルのマイナス残高を生じ、当該米ドルのマイナス残高を円換算した額(絶対値(プラスの値)として計算)に対する純資産額の割合が50%以下となる場合に、当社は翌営業日以降の任意の時点で、その時点のコンバージョンレートにて当該マイナス残高を解消するに足りる額の日本円の為替証拠金を米ドルに両替し、当該マイナス残高を解消する場合があります。
なお、当該マイナス残高が、先のニューヨーククローズ時点から変動した場合は、変動したマイナス残高を最大値として、米ドルへの両替を行います。
また、逆に毎週第1営業日のニューヨーククローズ時点の純資産評価において、日本円のマイナス残高が生じ、当該マイナス残高(絶対値(プラスの値)として計算)に対する純資産の割合が50%以下となる場合に、当社は翌営業日以降の任意の時点で、その時点のコンバージョンレートにて当該マイナス残高を解消するに足りる額の米ドルの為替証拠金を日本円に両替し、当該マイナス残高を解消する場合があります。
当該割合以下となる前に、お客様ご自身で、コンバージョンを行ってください。

【米ドルのマイナス残高の判定】
純資産評価額 ÷ 米ドルマイナス残高を評価した額(プラス値) ≦ 50%

【円のマイナス残高の判定】
純資産評価額 ÷ 円マイナス残高を評価した額(プラス値) ≦ 50%

16.コンバージョン

スポットのリアルタイム為替レートから±20pipsされたコンバージョン独自のレート(「コンバージョンレート」といいます。)にて、米ドルを日本円に、日本円を米ドルに両替する取引です。
コンバージョンはEUR/USD、GBP/USD、AUD/USDの取引で発生する米ドルの損益を、円転(米ドルを日本円に両替)又は、ドル転(日本円を米ドルに両替)するための取引です。
コンバージョンの取引時間は、取引日午前8:00~翌午前3:00です。

17.アセットコントロール

  • ※ アセットコントロールの判断となる純資産の評価は一定間隔で行っておりますので、リアルタイムで時価評価する場合に比べ、決済が執行されるまでにタイムラグが生じ、取引レートが急激に変動したときなどは、お客様の損失が拡大する可能性があります
  • ※ 値動きが激しい場合や、また週が変わるときなどに、ストップロス基準額の水準を大きく割り込み、大きな損失が発生する場合があります。
  • ※ 楽天FX口座から総合証券取引口座へ振替の手続き(振替入金)をおこなうと、設定されていたストップロス基準額は自動的に解除されます。
  • ※ お客様自身で設定されたストップロス基準額が、当社が定めるロスカット基準額以下の場合、当社が定めるロスカット基準額が優先されます。

18.メール通知

  • ※ プレアラーム通知、アラーム通知はそれぞれ1日1回のみの送信となります。
  • ※ 新規にポジションを建てた時点で証拠金維持率が120%、100%を下回っている場合は、プレアラーム通知、アラーム通知は送信されません。
  • ※ アラーム通知送信の判断となる純資産の評価は一定間隔で行っておりますので、リアルタイムで時価評価する場合に比べ、プレアラーム通知、アラーム通知が送信されるまでにタイムラグが生じ、取引レートが急激に変動したときなどは、プレアラーム通知、アラーム通知の送信が遅れる場合があります。また、プレアラーム通知、アラーム通知が送信されるまえに、ロスカット基準額に到達しロスカットされる場合もあります。
  • ※ プレアラーム通知、アラーム通知は、電子メールを利用しますので、回線の通信速度、障害又は通信環境の変化等により、遅延や不着等が発生する場合があります。

19.動作環境

楽天 FXでは推奨環境下でのご利用をお勧めします。
推奨環境以外でも楽天 FXのお取引を行うことができる可能性もありますが、動作については保証しておりません。
また、環境を満たしていない場合は、システムが正常に稼動しない可能性がありますのでご注意ください。

Javaのインストール

楽天 FXでお取引いただくために、JAVA(SUN)を事前にインストールしていただく必要があります。
楽天 FXでは、レート表示及びチャートおいてJAVAを使用しており、ご利用のパソコンにJAVAが正常にインストールされていない場合、システムが正常に稼働しない、またはお取引いただけない場合がございます。

20.約款規定・説明書

ストップロス注文
約款・規定等 PDF
楽天 FX(外国為替証拠金取引)に関する説明書 閲覧
楽天 FX(外国為替証拠金)取引規定 閲覧

PDFファイルをご覧になるには「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない方は以下のリンクからダウンロードしてください。
Adobe Reader ダウンロード

楽天 FXの取引ルール

楽天FXでの建玉必要証拠金は、通貨ペア毎にあらかじめ設定される定額制を採用しています。
各通貨ペア1万通貨(1取引単位)あたりの建玉必要証拠金は、日々のニューヨーククローズ(NYC)時点の為替水準(取引日終了時点の為替レート)によって、25倍を超えない水準(法人のお客様は100倍を超えない水準)で設定されます。
なお、ストレート通貨ペア(ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル)は、対象通貨の建玉必要証拠金(ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円)をそれぞれ参照します。

10.注文等(注文方法・期限・制限)

  • ※ パソコンの場合取引レートをクリックした瞬間です。
  • ※ スリッページとは、注文したレートと実際に約定されたレートに差が発生することです。相場が急激に変動したときや週明けなど取引されない時間帯を挟んで取引が非連続的となったときなどに発生しやすくなります。

ASストリーミング注文について

設定は楽天FX専用ウェブ画面から行えます。
(楽天FX専用ウェブ画面 : お客様情報 ⇒各種設定 ⇒ASストリーミング設定)
なお、マーケットスピードからも、楽天FXの設定画面を開くことが可能です。

【特徴1】 発注時の新規・決済の指定なく、自動的に選択される
【特徴2】 決済の場合の対象ポジションが自動的に選択される
【特徴3】 一回の注文で途転(ドテン)が可能

【途転(ドテン)】
保有しているポジションを決済するのと同時に、それまでのポジションとは反対のポジションを新規で建てることをいいます。
一般的に買いポジションを決済すると同時に、逆に売りのポジションを建てることをドテン売り越し、売りポジションを決済すると同時に、逆に買いのポジションを建てることをドテン買い越しといいます。

ストップロス注文
決済するポジションの自動選択パターン
LIFO順 Last In First Out (ラストインファーストアウト)
新しいポジションから順番に決済(初期設定)
FIFO順 First In First Out (ファーストインファーストアウト)
古いポジションから順番に決済
P&L損順 取引単位あたりの損失額が大きい(又は利益額が小さい)ものから決済
(スワップは計算に含みません。)
P&L益順 取引単位あたりの利益額が大きい(又は損失額が小さい)ものから決済
(スワップは計算に含みません。)

  • ※ ASストリーミングにて注文した時点でそれ以前に入力された全ての通貨ペアの指値・逆指値(複合注文を含む)がキャンセルされます。
  • ※ 両建て(同一通貨で売りと買いの両方のポジションを保有すること。)となる注文はできません
  • ※ ポジションがある場合、そのポジションの反対の売買注文は自動的に決済注文となります

注文の有効期限

  • ※ 年末年始・クリスマス時期等はこれと異なる定めを行うことがありますが、その場合には事前に通知します。

11.余力(用語解説)

  • ※ 取引余力が受入証拠金の額を超えている(未決済の含み益がある等)の場合、その金額に応じた新規注文は可能ですが、振替・出金につきましては受入証拠金が限度となります。また米ドル建てのマイナス残高がある場合は、日本円から米ドルへのコンバージョンにて当該マイナス残高を解消していただきませんと振替の手続きができません
  • ※ 追加証拠金(追証)が発生している場合、追加証拠金(追証)を解消いただきませんと振替の手続きができません。

12.振替入出金

項目 内容
振替入金 総合証券取引口座から資金を楽天FX口座へ振り替えた場合、楽天FX専用取引画面には、リアルタイムで取引余力として反映されます。
振替出金 楽天FX口座から資金を総合証券取引口座へ振り替えた場合は、日本株等の取引画面(購買余力)には、リアルタイムで振替額が反映されます。
なお、振替直後は、国内株式等の売買は可能となりますが、信用取引保証金及び先物・オプション取引証拠金としてすぐにご使用になれません。
  • ※ 月曜日の午前2時頃から午前6時頃まで、火曜日から土曜日の午前3時頃から午前6時頃まで及び月曜日から金曜日の午後3時15分頃から午後5時15分頃までの時間帯は、当社のシステムメンテナンス作業等のため、資金の振替は受付けていません。
  • ※ 急なシステムメンテナンスなどにより資金の振替ができない場合があります。
  • ※ 総合証券取引口座から楽天FX証拠金へ振替(振替入金)後、同日中に楽天FX証拠金から総合証券取引口座へ再振替(振替出金)する場合には、制限を受ける場合があります。
  • ※ 追証発生時には、総合取引口座への振替(振替出金)はできません。
    追証解消後に、可能となります。
  • ※ 米ドルの残高にマイナスがある場合には、総合取引口座への振替(振替出金)はできません。コンバージョンを実施してマイナスを解消した後に可能となります。

総合証券取引口座からの出金について

13.追証(証拠金不足)

ストップロス注文
項目 内容
追証判定 取引日終了時点の為替レートをもとに評価を実施します。 純資産額が必要維持証拠金額を下回った場合に、追加証拠金(追証)となります。
解消方法 追証金額以上の入金するか、あるいは建玉の全部又は一部を決済し、追加証拠金(追証)を解消する必要があります。
追証期限 原則 翌取引日の午後6:00まで
強制決済 追証期限までに、追証の解消がなされない場合は、お客様の口座における全建玉を当社の任意でお客様の計算により、強制決済することにより処分できるものとします。
通知追加証拠金(追証)が発生した場合には、取引画面上で、追証証拠金(追証)の発生状況を表示いたします。
ご登録いただいているメールアドレスに、追証が発生した場合、追証が解消された場合、また、追証期限が過ぎてもなお追証が未解消であったことにより強制決済となった場合、それぞれに電子メールを送信し通知いたします。

  • ※ 追証が発生した後、相場の変動等により、お客様の純資産が必要維持証拠金の額を上回った場合でも追証の解消とはみなされず、追証金額以上の証拠金を入金するか、お客様のポジションの一部または全部を決済する必要があります。(自然解消は認められません)
  • ※ 追証が発生した場合は、既にお客様が発注なさった未約定の新規注文を当社の任意で取消します。
    (決済注文であってもIF-DONE注文、OCO注文、IF-OCO注文の中に、新規注文を組み合わせている場合は、当該注文についても同様に当社の任意で取消します。)
  • ストップロス注文
  • ※ 追証発生時には、総合取引口座への振替(振替出金)はできません。
    追証解消後に、可能となります。
  • ※ FX証拠金の追加入金につきましては、必ずご自身で証券総合口座の預り金から、楽天FX証拠金にお振替えください。 カスタマーサービスセンターでは証拠金振替入出金を承っておりません。
  • ※ 年末年始・クリスマス時期等には、上記と異なる追証期限を定めることがあります。その場合には事前に通知します。
  • ※ 証券総合口座から楽天FX証拠金への振替可能額は、出金余力と同額です。 当社WEBにログイン後、「資産状況」-「余力一覧」-「本日以降の余力」欄 の出金余力、本日以降の最小値となります。他商品の取引による資金をご利用の場合には受渡到来状況により振替できない場合があります。
  • ※ 現物株式日計り取引、信用取引をなされている場合、日計り拘束代金、信用余力の状態により、証券総合口座にある資金を楽天FX口座へ振替 ストップロス注文 できない場合があります。余裕を持ったお取引を行ってください。
  • ※ 電子メールによる通知は、回線の速度、障害又は通信環境の変化等により、遅延や不着等が発生する場合があります。従って当社はメール通知についていかなる保証をするものではなく、それら遅延や不着等によって被った損害について当社は一切の補償はできかねますのであらかじめご了承ください。

追証のタイムスケジュール

14.ロスカット

【ロスカットの判定】
純資産評価額 ÷ 建玉必要証拠金 ≦ 50%(法人のお客様の場合は80%)

  • ※ ロスカットの判断となる純資産の評価は一定間隔で行っておりますので、リアルタイムで時価評価する場合に比べ、ロスカットが執行されるまでにタイムラグが生じ、取引レートが急激に変動したときなどは、お客様の損失が拡大する可能性があります
  • ※ 値動きが激しい場合や、また週が変わるときなどに、ロスカット水準を大きく割り込み、大きな損失が発生する場合があります。

15.不足金

受入証拠金がマイナスの場合の不足金

激しい相場の急変時においては、ポジションの決済損が差し入れている受入証拠金を上回り、不足金が発生する場合があります。
当社はニューヨーククローズ時点において、不足金の判定を行っております。不足金が発生した場合には、当該時点から起算して受渡日(翌々営業日)の15:00までに楽天 FX口座に当該不足金を振替入金してください。

円および米ドルの片方にマイナス残高が発生した場合

楽天 FXでは、円残高の他に、ストレート通貨ペア( EUR/USD GBP/USD AUD/USD)の取引で発生する米ドルの残高があります。たとえ、受入証拠金がプラスでも米ドル、円いずれかの残高でマイナスが発生する場合があります。

毎週第1営業日のニューヨーククローズ時点の純資産評価において、米ドルのマイナス残高を生じ、当該米ドルのマイナス残高を円換算した額(絶対値(プラスの値)として計算)に対する純資産額の割合が50%以下となる場合に、当社は翌営業日以降の任意の時点で、その時点のコンバージョンレートにて当該マイナス残高を解消するに足りる額の日本円の為替証拠金を米ドルに両替し、当該マイナス残高を解消する場合があります。
なお、当該マイナス残高が、先のニューヨーククローズ時点から変動した場合は、変動したマイナス残高を最大値として、米ドルへの両替を行います。
また、逆に毎週第1営業日のニューヨーククローズ時点の純資産評価において、日本円のマイナス残高が生じ、当該マイナス残高(絶対値(プラスの値)として計算)に対する純資産の割合が50%以下となる場合に、当社は翌営業日以降の任意の時点で、その時点のコンバージョンレートにて当該マイナス残高を解消するに足りる額の米ドルの為替証拠金を日本円に両替し、当該マイナス残高を解消する場合があります。
当該割合以下となる前に、お客様ご自身で、コンバージョンを行ってください。

【米ドルのマイナス残高の判定】
純資産評価額 ÷ 米ドルマイナス残高を評価した額(プラス値) ≦ 50%

【円のマイナス残高の判定】
純資産評価額 ÷ 円マイナス残高を評価した額(プラス値) ≦ 50%

16.コンバージョン

スポットのリアルタイム為替レートから±20pipsされたコンバージョン独自のレート(「コンバージョンレート」といいます。)にて、米ドルを日本円に、日本円を米ドルに両替する取引です。
コンバージョンはEUR/USD、GBP/USD、AUD/USDの取引で発生する米ドルの損益を、円転(米ドルを日本円に両替)又は、ドル転(日本円を米ドルに両替)するための取引です。
コンバージョンの取引時間は、取引日午前8:00~翌午前3:00です。

17.アセットコントロール

  • ※ アセットコントロールの判断となる純資産の評価は一定間隔で行っておりますので、リアルタイムで時価評価する場合に比べ、決済が執行されるまでにタイムラグが生じ、取引レートが急激に変動したときなどは、お客様の損失が拡大する可能性があります
  • ※ 値動きが激しい場合や、また週が変わるときなどに、ストップロス基準額の水準を大きく割り込み、大きな損失が発生する場合があります。
  • ※ 楽天FX口座から総合証券取引口座へ振替の手続き(振替入金)をおこなうと、設定されていたストップロス基準額は自動的に解除されます。
  • ※ お客様自身で設定されたストップロス基準額が、当社が定めるロスカット基準額以下の場合、当社が定めるロスカット基準額が優先されます。

18.メール通知

  • ※ プレアラーム通知、アラーム通知はそれぞれ1日1回のみの送信となります。
  • ※ 新規にポジションを建てた時点で証拠金維持率が120%、100%を下回っている場合は、プレアラーム通知、アラーム通知は送信されません。
  • ※ アラーム通知送信の判断となる純資産の評価は一定間隔で行っておりますので、リアルタイムで時価評価する場合に比べ、プレアラーム通知、アラーム通知が送信されるまでにタイムラグが生じ、取引レートが急激に変動したときなどは、プレアラーム通知、アラーム通知の送信が遅れる場合があります。また、プレアラーム通知、アラーム通知が送信されるまえに、ロスカット基準額に到達しロスカットされる場合もあります。
  • ※ プレアラーム通知、アラーム通知は、電子メールを利用しますので、回線の通信速度、障害又は通信環境の変化等により、遅延や不着等が発生する場合があります。

19.動作環境

楽天 FXでは推奨環境下でのご利用をお勧めします。
推奨環境以外でも楽天 FXのお取引を行うことができる可能性もありますが、動作については保証しておりません。
また、環境を満たしていない場合は、システムが正常に稼動しない可能性がありますのでご注意ください。

Javaのインストール

楽天 FXでお取引いただくために、JAVA(SUN)を事前にインストールしていただく必要があります。
楽天 FXでは、レート表示及びチャートおいてJAVAを使用しており、ご利用のパソコンにJAVAが正常にインストールされていない場合、システムが正常に稼働しない、またはお取引いただけない場合がございます。

20.約款規定・説明書

ストップロス注文
約款・規定等 PDF
楽天 FX(外国為替証拠金取引)に関する説明書 閲覧
楽天 FX(外国為替証拠金)取引規定 閲覧

PDFファイルをご覧になるには「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない方は以下のリンクからダウンロードしてください。
Adobe Reader ダウンロード

ストップロス注文

Risk

Trade Time

Potential Payout

Equivalent Deal Size

Rate

Up & Down

原資産に引き直した取引量

上昇 or 下落

損益ターゲット

easyTradeで利用できる商品

    ストップロス注文
  • BTC/USD
  • EUR/GBP
  • AUD/USD
  • EUR/USD
  • USD/CHF
  • GBP/JPY
  • GBP/CAD
  • EUR/AUD
  • EUR/NZD
  • SOL/USD
  • GBP/USD
  • EUR/JPY
  • USD/JPY
  • USD/CAD
  • XAU/USD
  • GBP/AUD
  • GBP/CHF
  • EUR/CAD
  • EUR/CHF
  • ETH/USD
  • OIL/USD
  • DAX/EUR
  • ASX/AUD
  • SPI/USD
  • NZD/USD
  • GBP/NZD
  • XAG/USD
  • BRT/USD
  • NDQ/USD

なぜeasyTradeを利用するのか?

利益は無限大

リスクは限定的

反応はすばやく、計画は的確に

easyTradeに関するFAQ

easyTradeは短期(数時間から数日)で取引できますか?

リスク”で使用される通貨は?

注文をクローズせずに取引時間が過ぎた場合、口座の損益はどうなりますか?

今のリスクの大きさはどれくらいか?

原資産に引き直した取引量とは?

支払った”リスク”が戻ってくるレベルは?

建玉が利益を生むのはいつからですか?

ヘッジは出来ますか?

easyTradeを利用する際に費用はかかりますか?

起こりうる最大の損失は?

easyTradeがバイナリーオプションよりも優れている理由は?

取引がクローズするのはいつですか?

顧客が取ることができるリスクの最小/最大の量は?

easyTradeでポジションを取る最も良いタイミングはいつですか?

トレーダーの皆様のご意見

2001年から続く技術革新

Trustpilotの5つ星評価

スマートフォンで取引

  • ライブチャット
  • [email protected]
  • CT House、
    Office No.8F、
    Providence、マヘ島、セーシェル

責任ある取引: EF Worldwide Ltdは、この広告、電子メール、またはその関連ウェブサイトで言及されているいかなる金融商品のメリットについても推奨を行っておらず、含まれている情報は、 お客様の個人の目的、財務状況、およびニーズを考慮していません。従って、これらの商品のお取り扱いに伴うリスクを考慮するだけでなく、お客様の目的、財務状況、およびニーズを考慮しながら、これらの商品が適切であるかどうかを検討す る必要があります。 ストップロス注文 EF Worldwide Ltdは、EF Worldwide Ltdの金融商品に関するいかなる決定をも下す前に、クライアント契約を必読することをお勧め致します。取引にはかなりの損失リスクが伴います。お客様の損失許容範囲を超えるほど の金額のお金を投資しないようにしてください。 EF Worldwide Ltdは、JFSAの監督下にはなく、金融商品の提供や金融サービスの勧誘を目的としたいかなる行為にも関与しておらず、このウェブサイトは日本の居住者を対象としていません。」 EF Worldwide Ltd(セーシェル金融サービス局 - ライセンス番号SD056)

easyMarketsは、EF Worldwide Ltdの商号です。登録番号:84227941このウェブサイトは、EF Worldwide Limited(Blue Capital Markets Groupの一部)によって運営されています。

制限地域: easyMarketsは以下の国や地域の居住者にサービスを提供していません:アメリカ合衆国、イスラエル、ブリティッシュコロンビア、マニトバ、ケベック、オンタリオ、アフガニスタン、ベラルーシ、ブルンジ、カンボジア、ケイマン諸島、チャド、コモロス、コンゴ、キューバ、コンゴ民主共和国、赤道ギニア、エリトリア、フィジーなど 、ギニア、ギニア-ビサウ、ハイチ、イラン、イラク、ラオス、リビア、モザンビーク、ミャンマー、ニカラグア、北朝鮮、パラオ、パナマ、ロシア連邦、ソマリア、南スーダン、スーダン、シリア、トリニダードとトバゴ、トルクメニスタン、バヌアツ、 ベネズエラ、そしてイエメン。

個人投資家にとって忌まわしき「ストップロス狩り」の罪=櫻井英明

なぜアイフルグループのソーシャルレンディングが人気?新商品「不動産担保ローンファンド」で攻勢 (PR:AGクラウドファンディング)

「パナマ文書」が政局の火種に 7月参院選を前に国民世論はどう動く=斎藤満

「パナマ文書」をリークした米国の狙い~資金源に共和党、ソロスも=高島康司

「個別株はヒントが多いから簡単」元為替ディーラーの投資顧問が注目される理由 (PR:ファイネストアドバイザリー)

今週末にも1ドル104円? 日経平均に2,000~3,000円の下落余地=長谷川雅一

「日経1万円割れ&1ドル最低でも87円」が十分あり得るこれだけの根拠=江守哲

FX会社の企業秘密 顧客注文から利益を捻出する「カバー取引」あの手この手=岡嶋大介

私がスイス・ユニオン銀行で目の当たりにした「為替介入」の現場=矢口新

トレードとは何か、その成功の要因とは何か~人がコントロールできるのは期待リターンだ…

「含み損は、確定しない限り損失ではないッ!」なぜ投資家は死に急ぐのか?

個人投資家にとって忌まわしき「ストップロス狩り」の罪=櫻井英明

編集部のオススメ記事

人気コーナー

シェアランキング

マネーボイスをほどよくメールで。

専門家と個人投資家の本音でつくる、
総合金融情報メールマガジン。
マネーボイス受信はこちらから

広告募集・お問い合わせ

タグクラウド

最新の記事

  • 東京為替:米長期金利低下を受けてドル買い縮小気味
  • 個別銘柄戦略:7&iHDやKeePer技研などに注目
  • 日経平均は147円高、寄り後はもみ合い
  • 日本エコシステム、売上高・営業利益ともに前年比増収増益 通期業績予想に対しても順調な進捗
  • JIG-SAW—クラウドセキュリティの自動対策・自動制御サービス「Safing AWS版」の提供を開始

【免責事項】
「MONEY VOICE」で提供している記事は、情報の提供を目的としており、投資やその他の行動を勧誘、または推奨する目的としたものではありません。
銘柄の選択等、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。また、本サイトに掲載している全ての記事およびデータについては、その情報源の確実性を保証したものではありません。
本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切責任を負いません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本WEBサイトの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

小次郎レポート

皆さん、こんにちは、小次郎講師です。

★[小次郎講師]★
本日は トレイリングストップ をお教えする。ムサシ君もちろん知ってるね?

【1、一回のトレードで取るリスク】

★[小次郎講師]★
まずは、前回の復習から。トレードは1ユニットずつ行うのが基本。
そしてもし逆方向に行ったときには設定したロスカットラインで潔く損切りする。

★[小次郎講師]★
タートルズはATRのことをNと呼び、全てNで管理した。
つまりロスカットラインは2Nの逆方向。利益確定も損切りも全てNで管理するとすごく便利。
5N利益を取って次の取引で2N損したとする。するとトータール3Nの利益。3Nの利益ということは投資用資金が3%増えたということ。

★[小次郎講師]★
ところで2Nのロスカットを設定したとする。
1回のトレードで取るリスクは投資用資金の何%だね?

☆[ムサシ]☆
えーと、1回のトレードは1ユニットですよね。
それで2NつまりATRの倍損したとしたら・・・2%ですか?

★[小次郎講師]★
ここでこの2%という数字に注目してほしい。
タートルズだけでなく、ありとあらゆる優秀な投資家の基準となるリスクが1回のトレードで2%。これが世界標準。

★[小次郎講師]★
投資の世界は絶対がない世界。あたり外れの中で利益をあげていこうとしたら、1回のトレードで大きなリスクを取ることは厳禁。
ここが出来てない人が多いので、各自確認すること。

【2、トレイリングストップとは?】

★[小次郎講師]★
トレインリングストップとかトレールストップとか呼ばれるが、これはギャン理論のギャンさんが100年も前から提唱してきた手法。
ところが、日本ではここ10年くらいでようやく認知されだした。
価格の変動に合わせてロスカットラインを変動させる手法。

★[小次郎講師]★
100円で買ってロスカットラインを98円に設定したとする。
その後順調に価格が上昇していき、いい調子だなと思ったところ、急に価格があれよあれよと下げだした。
で、気がついたらロスカットラインになってしまい、取引終了。

★[小次郎講師]★
これだと結局損切りだよね。
それに対してトレイリングストップとは価格の上昇に合わせてロスカットラインも切り上げていく手法。

★[小次郎講師]★
最初100円で買いました。この時のロスカットラインは98円。
その後価格が102円まで上昇したので、ロスカットラインも100円に引き上げる。同様に価格が104円になったら102円、106円になったら104円と順次ロスカットラインを引き上げていく。
価格はどこかで天井打って下げ出す。でも既にロスカットラインは104円となっているので、そこで決済しても利益だ。

★[小次郎講師]★
主に2種類の方法があり、価格が上昇したらその上昇がいくらであれ、その上昇した分、自動的にロスカットラインも切り上げていく方法と、節目の価格、たとえば10円上がったら、ロスカットラインも10円上げるとか、いうやり方がある。

【3、トレイリングストップの問題点と改善法】

小次郎レポート

  • ・本情報は、筆者の主観からなる情報の提供を目的にとしたものであり、勧誘を目的としたものではありません。
  • ・最終的な投資判断は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
  • ・本情報の利用により損失が発生した場合でも、当社による責任は負いかねます。
  • ・損失の補てんや利益の供給は法律で禁じられており、一切行うことはございません。
  • ・本レポートの著作権は筆者ならびに当社に帰属します。無断転載・転用等一切お断りします

RSSフィード

各種お知らせ

「くりっく365」「くりっく株365」におけるリスクについて

・「くりっく365」「くりっく株365」は、元本及び収益が保証された取引ではありません。取引の額が預託された証拠金に対して非常に大きく、相場急変動等により建玉を維持するため追加証拠金の預託が必要となる場合や、お客様が預託された証拠金を上回る損失が生じる恐れがある取引です。
・ご契約・お取引に際しましては、当該商品等の「契約締結前交付書面」「取引説明書」等をよくお読みいただき、取引の仕組み・内容・リスク等を十分ご理解の上、ご自身の判断と責任においておこなってください。
・くりっく株365・くりっく365ではマーケットメイク方式を採用しており、表示する売付価格と買付価格に差があります。くりっく365の証拠金額は、レバレッジ25倍上限付きHV方式で計算されており、くりっく株365の証拠金額はリスクに応じて算定される方式を採用しているためレバレッジ比率は一定ではありません。最新の証拠金額は「証拠金基準額(くりっく365・くりっく株365)」よりご確認ください。
・くりっく株365・くりっく365では注文が成立した際に手数料が掛かります。手数料の額はお取引口座の内容や銘柄により異なり、くりっく株365では1枚あたり最大で4,400円(税込)、くりっく365の通常銘柄では1枚あたり最大1,100円(税込)、くりっく365のラージ銘柄では1枚あたり最大で11,000円(税込)です。詳しくは「サービス内容と手数料(くりっく365・くりっく株365)」をご確認ください。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1614号
商品先物取引業者 農林水産省指令28食産第3988号
経済産業省20161108商第10号

加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

※「くりっく365」「取引所為替証拠金取引 くりっく365」「取引所FX くりっく365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる