FX入門

FXの5つのトレードスタイルを比較

FXの5つのトレードスタイルを比較

スイングトレードは 長期的にポジションを保有するので、一日に数回価格をチェックする程度で大丈夫 になります。

FXの取引手法とトレードスタイル|初心者が上達するコツは?

①勝っているトレーダーを真似してみる
これは単に取引を真似るだけではなく、そのトレードの理由を自分で考えることにポイントがあります。SNSなどを見渡すと勝っている(もしくはそう見える)トレーダーが山のようにいます。またそうしたトレーダーがエントリーのタイミングを発信しているのを見つけられるでしょう。このトレードを闇雲に真似するのではなく何故エントリーしたのか、どのような取引手法に基づいて判断したのか、利確ラインはどこなのか、損切ラインはどこなのかなど考えられるとインプットとなり、自分のトレードにアウトプットすることができるでしょう。テクニックを盗むためには分析が必須です。
繰り返しになりますが、勝っているトレーダーのトレードを闇雲に真似する行為には何の意味もありません。

②取引のマイルールを作る
取引ルールを作ることは極めて重要です。なぜならトレードで損失を出してしまう多くの理由が感情に起因しているからです。マイルールを作ってそれを厳守することで感情の要素を排除でき、損失が出てしまった場合にも問題点を洗い出すことができます。
では、具体的にどのようなマイルールを作成すればよいのでしょうか。トレード手法や取引を行う通貨ペア、時間帯、値幅などが挙げられるでしょう。下記の例を参考に自分なりにアレンジしてみてください。

・トレードはロンドン市場時間に限定する
・ロンドンフィキシング(25時)や仲値公示(9時55分)を利用したトレードを行う
・ドル/円・ユーロ/ドル以外の通貨ペアは取引しない
・エントリー時に必ず利益確定・損切ラインを設定する
・指標発表時間にはポジションを持たないようにする
・日またぎのポジションを持たないようにする
・トレンドフォローの取引を行う (逆張りをしない)

③自身のトレードを振り返り記録する
トレードの記録を作ることは将来への糧となります。記録を作る過程でトレードの振り返りを行うことができます。そのトレードの良かった点・悪かった点を整理することで次につなげることができます。振り返る際には②のマイルールを守れたかもチェックして記録しておきましょう。ルールを調整する際に役に立つはずです。

④過去のチャートを繰り返し分析する
過去のチャートを使って自身の取引手法やマイルールが適切かを検証してみましょう。これは「バックテスト」とも呼ばれ専用のソフトウェアも販売されています。しかし、自身が取引する口座のチャートを使うだけでも十分検証は行うことができます。土日など時間に余裕のある時に取り組んでいるトレーダーも多いですが、スキマ時間に過去チャートを見て行うこともできるでしょう。

⑤トレードの練習をする
トレードもスポーツと同じで練習すれば上達は早くなります。多くのFX業者がデモ口座を提供しており、無料で使用することができます。①~④で確立した自身の取引手法やマイルールが現在の相場においても有効かどうかを検証することができます。実際のお金を使った方が上達は早いと言われがちですが、要は打ち込む真剣度の問題ですのでデモ口座でも十分練習はできるでしょう。トレードの練習では注文方法の設定の確認など実際の口座では試すことができない箇所も見ておくようにしましょう。

FX取引手法のまとめ

①取引手法
・順張り. トレンドの流れに乗る形でエントリーをする方法
・逆張り. トレンドの流れに逆行した形でエントリーする方法

②トレード手法
・スキャルピング. 短時間に何度も売買を繰り返す手法
・デイトレード. 数十分~1日の間で売買を行う手法
・スイングトレード. 2日~5日の間で売買を行う手法
・ポジショントレード. 1週間以上の間で売買を行う手法

③相場分析の方法
・ファンダメンタルズ分析…政治や経済に影響を与える経済指標や要人発言などから相場を分析する方法
・テクニカル分析. 過去の値動きを示すチャートを使い、分析する手法。ローソク足を分析する方法とテクニカル指標を用いる分析方法がある。

④上達するコツ
・勝っているトレーダーを真似してみる
・取引のマイルールを作る
・自身のトレードを振り返り記録する
・過去のチャートを繰り返し分析する
・トレードの練習をする

初心者向け取引スタイル

\中級者・上級者の取引タイプも確認/

タイプ別FX運用スタイル徹底比較 FXの5つのトレードスタイルを比較

  • 【初心者】王道の通貨ペアでFXデビュー
  • 【初心者】スマホ1台!人気通貨で中長期投資
  • 【中級者】シストレも取り入れ高金利通貨を安定運用
  • 【中級者】貯金代わりに レバレッジを抑えて高金利通貨のスワップで資産形成
  • 【上級者】積極的な資金運用で中長期取引
  • 【上級者】ドル/円と高金利通貨を短中期で運用

FXがはじめての方

FXをもっと知る

約5分で申込完了!最短当日取引可能

今なら新規口座開設で
最大 50,000 円キャッシュバック

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 FXの5つのトレードスタイルを比較 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.FXの5つのトレードスタイルを比較 2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,FXの5つのトレードスタイルを比較 000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 FXの5つのトレードスタイルを比較 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

【3選】FXのおすすめ手法ランキング!勝てる手法はある?

お金マン

ファンダメンタルズ分析・テクニカル分析


まず、「ファンダメンタルズ・テクニカルの分析の方法を学ぶ」ことです。

ファンダメンタルズとは…

ファンダメンタルズは、経済活動の良し悪しを示しているので、これを基に数年後の経済状態を予測します。

もちろん、 そういった経済活動はすぐに結果に表れるものではなく、じわじわと結果・価格に反映されてくるもの なので、

主に長期的なトレードであるスイングトレードに用いる分析手法になります。

主にファンダメンタルズ分析に注目すれば良い情報

テクニカル分析とは…

これは、ニュースなどの情報ではなく、完全に統計に基づいた分析になります。

そして、実際にそれがアナウンスされて、価格が大きく変動しますので、 いかにそのヒントを早く読み取り行動を起こすことが大事 になります。

テクニカル分析は、 そのヒントを統計的に探し出すことを目標 にしています。

基本的には、 将来の価格変動を数値的・統計的に予測するもの であると理解して頂ければ大丈夫だと思います。

このテクニカル分析はスキャル、デイトレ、スイングトレードのどれにも用いることができますので、ぜひ参考にしてみてください!

相場観をつかむ

相場観をつかむ


第二として、 相場観をつかむこと です。

これは、先ほどのファンダメンタルズに似ていますが、ファンダメンタルズとは経済の基盤的な経済活動状況のことです。

相場観とは、 市場参加者の全体的な心理状態 のことです。

この 投資家の全体的な心理状態を読み取る事が、相場のトレンドにうまく乗ったり、勝ち残るコツ となります。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

FXの3つの取引スタイルを紹介

FXなどの金融取引投資において、取引スタイルには主に3種類あります。

1.スキャルピング

FXの3つの取引スタイルースキャルピング

スキャルピングとは、数秒単位で売買する取引手法です。

数秒単位で売買するので、あまり価格変動することなく、とるリスクも抑えることができます。

本当に瞬間的な取引をしていくので、ボラティリティ(価格変動率)の高い通貨大きなポジションで取引するのが一般的になります。

前もって設定した損切り価格で、しっかりと損切りすることが重要になります。

また、初めての方なら、 小さいポジションでスキャルピングすれば、価格もあまり大きく変動することがない ので、 大きくは勝てませんが、大きく負けもしません。

お金マン

\口座開設&取引で最大101,000円!/

2.デイトレード

FXの3つの取引スタイルーデイトレード

デイトレードは、一日内で売買する手法になります。

スキャルピングよりもポジションを長く保有するので、 リスクを抑えるためには、ポジション量を比較的低く抑える必要があります。

一日程度ポジションを保有するので、 比較的大きい価格変動で利益を出すことができます。

そして、常にチャートに張り付くような緊張状態が続く取引手法でもないので、比較的ゆったりと取引することができます。

また、取引の基準となるのはチャートでのテクニカル分析、あるいはニュースになります。

テクニカル分析とは、統計ツールを使った価格の分析です。

統計ツールには、移動平均線ボリジャーバンドなどがあります。

また、ニュース価格に影響を与えるので、 新しい情報には常に注意しておくべき です。

お金マン

3.スイングトレード

FXの3つの取引スタイルースイングトレード

スイングトレードは、 一日以上の長期的にポジションを保有するトレード手法 になります。

長い人であれば、数年レベルで保有する人もいるので、スイングトレードのトレード期間は人によって大きく異なります。

また、数日数ヶ月のレベルで保有することになるので、

ポジションの量は少なめ(レバレッジをかけすぎない) かつ ボラティリティの低い通貨

長期的に投資するということは、上にも下にも大きな価格変動を許容するということになるので、

小さめのポジションの量というのは、人によって異なりますので、レバレッジ5~10倍程度を目安のポジションの量にする ことをおすすめします。

また、ボラティリティの低い通貨に投資するということですが、

ポンドの様なボラティリティの高い通貨に投資していると、数分で1円上下することも稀にあります。

なので、おすすめなスイングトレードの手法は、

ポジションを控えめで(レバレッジ5~10倍)ボラティリティの高い通貨に投資することです。

さらに、 長期の投資になりますので、高金利通貨に投資して、長期的にスワップポイント(金利)をもらうこともおすすめ ですね。

お金マン

お金マン

FXの3つの取引スタイルのメリット

ここでは、FXの3つの取引スタイルのそれぞれのメリットについて解説していきたいと思います。

資金の回転率の高いスキャルピング

スキャルピングのメリット


スキャルピングは、 数秒単位で売買するので、資金の回転率が高い です。

FXで成功するのに重要なポイントは、 同じ資金で何度も利益を生み出していく回転率 FXの5つのトレードスタイルを比較 になります。

とても、資金を効率よく運用させている状態ともいえると思います。

お金マン

\口座開設&取引で最大101,000円!/

効率性とリターンのバランスが良いデイトレード

デイトレードのメリット


デイトレードは、 少しポジションを長く保有しますが、その分リターンも比較的大きくとれます。

なので、資金の運用効率もよく、さらに取れる時は大きく価格変動をとって、大きなリターンを得ることができます。

デイトレは、 効率性とリターンのバランスが取れた運用手法 になるということですね。

長期的にじっくりと利益を出すスイングトレード

スイングトレードのメリット


スイングトレードは 長期的にポジションを保有するので、一日に数回価格をチェックする程度で大丈夫 になります。

なので、時間のあまりない人に向いた投資手法になります。

また、長期的に保有するので、大きく価格変動を狙うことができ、大きなリターンを得ることも可能になります。

お金マン

FX手法の効率的な上達法

徹底した反復トレード

FX手法を使いこなすために必要なことは、 徹底した反復練習 です。

どれも有用な手法になりますが、実践のチャートで利益を出せるレベルまで伸ばすとしたら時間をかけて検証していく必要があります。

よくあるのはちょっとやって上手くいかなかったから他の手法を試すというパターンが多いということです。

これでは 本質的に手法の良さを理解することができない ので、FXが上達していきません。

お金マン

おすすめのFX会社を紹介

ここでは、特に初めての方FX取引を始める際のおすすめのFX会社を紹介したいと思います。

どの会社もある一定の高い水準のサービスを提供しており、どれも同じように見えるかもしれませんが、それぞれの強みもありますので、ぜひ参考にしてみてください!

まず、FX会社を選ぶ上で基準とすべきポイント

とくに、はじめの3つスプレッドスワップポイント取引単位量とても重要になりますので、FX会社を選ぶ時は注意しましょう!

お金マン

スキャルピングならJFX

JFX
おすすめ度
使いやすさA
安全性A
スワップポイント(ドル円)20円
スプレッド(ドル円)0.3銭

スキャルピングならスプレッドが小さく設定されている JFX がおすすめ。

スキャルピング瞬間的な取引で、あまり価格変動しません。

なので、スプレッド(買値と売値の差)が できるだけ小さいことが重要 になります。

JFXは、スプレッドが業界最狭水準なので、スキャルピングに向いています。

また、 主要通貨を1000通貨から取引することができ、少額からの投資に最適なFX会社 ですので、その点も少額のスキャルピングには有利となっています

トレードには最高のスペックを発揮するMT4も使えるので、安定したトレードを実現することができます。

\口座開設&取引で最大101,000円!/

デイトトレードならLIGHT FX

LIGHTFXtoppage
おすすめ度
使いやすさA
安全性A
スワップポイント(ドル円)68円(ドル円)
スプレッド(ドル円)ドル円0.3銭(原則固定)

デイトレは、テクニカルな分析をして売買するのが基本となります。

テクニカルな分析には、統計ツールが重要になります。

チャートを見る際に、統計ツールを利用することができ、LIGHT FX幅広く統計ツールを提供しているので、デイトレに向いていると思います。

また、デイトレにはスプレッド情報配信も重要になってきます。

情報配信サービススプレッドなども業界最高水準のサービスを提供が提供されているので、デイトレーダーには 非常に使いやすい です。

初心者からプロまで幅広い人におすすめできるFX会社になります。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

スイングトレードならFXブロードネット

FXブロードネットの総評

おすすめ度
使いやすさA+
安全性A+
スプレッド0.3銭
スワップポイント75円

FXブロードネットは スイングトレードをしたい人におすすめ するFX会社です。

スイングトレードでは特に、長期的な取引ですのでスワップポイント通貨の取引単位量などが重要になります。

少額の資金でも、資金管理しやすいということですね。

FXブロードネットでは「トラッキングトレード」という 自動売買を提供しているので、長期的な目線で自動売買を利用してみてもいいのではないでしょうか。

今なら、 口座開設して取引をすると最大で2万円のキャッシュバックキャンペーン もしていますよ!

\口座開設&取引で最大20000円!/

FXの手法まとめ

FXの手法まとめ

お金マン

  • FXの取引手法はたくさんある
  • トレンド相場、レンジ相場を見分けよう
  • FXの手法(取引スタイル)には3つあるースキャルピング、デイトレード、スイングトレード
  • [スキャルピングのメリット]ー資金の運用効率性が非常に高い
  • [デイトレードのメリット]ー資金の運用効率性とリターンのバランスが良い
  • [スイングトレードのメリット]ー時間がない人が大きくリターンをだせる
  • 勝つコツーファンダメンタルズとテクニカルな分析 & 相場観をつかむ

どの取引手法が自分に合っているかは、それぞれの好み生活スタイルによると思うので、

実際に取引し、自分にあった取引手法を見つけましょう!

お金マン

LIGHT FXならスマホから取引ができ、スプレッドも小さく、取引ツールも充実しています。

まだメインのFX口座を持っていない方は今のうちに口座開設しておきましょう!

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

▼FXの始め方・やり方の詳細は以下の記事をご一読ください!

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

LIGHTFX


→当サイト限定レポートがもらえる!

トラッキングトレード


→FXブロードネットの口コミを見てみる

FXの5つのトレードスタイルを比較

「ミラートレードって一体なんのこと?」

「儲かるミラートレードはどうやって選べばいいの?」

「そもそもミラートレードって違法なの?」

ミラートレードは 他のトレーダーの戦略をコピーして資産運用する自動売買 ですが、FX会社によってはサービス名称に使われているため、混乱する原因になっています。

今回の記事では、ミラートレードの基礎知識や特徴はもちろん、儲かるミラートレードの選び方も解説していきます。

・ミラートレードの基礎知識
・ミラートレードは儲かるのか
・ミラートレードに違法性はないのか
・ミラートレードのメリット・デメリット
・ミラートレードの業者やプログラムを選ぶ時の5つのコツ
・初心者におすすめのミラートレード業者3つ

ミラートレードの基礎知識

ミラートレードの基礎知識.jpg

ミラートレードとは他の投資家の戦略をコピーするもの

ミラートレードとは、 他の投資家の戦略をコピー(鏡にそっくり映すイメージ)して資産運用する手法 です。

つまりは個人トレーダー、ヘッジファンド、投資会社が提供するストラテジーを選択して運用するシステムトレード全般を指します。

「FXミラートレード」と「ミラートレーダー」はサービス名称

セントラル短資FXが提供する「ミラートレーダー」と、海外のFX会社であるGEMFOREXが提供する「FXミラートレード」はサービスの名称です。

ミラートレードは果たして儲かるのか?

ミラートレードは果たして儲かるのか?.jpg

儲かるか、儲からないかはストラテジー次第

利益を出せるかどうかは、 ストラテジーの選択と運用するタイミング次第 FXの5つのトレードスタイルを比較 です。

まずはバックテストフォワードテストの結果から収益性の高いストラテジーを探します。

【バックテストとは】
・ストラテジーを 過去の為替データに 当てはめた時の損益グラフ
・良い結果が出るようにストラテジーを調整できるので参考程度にとどめよう

【フォワードテストとは】
・ストラテジーを 実際の相場で 運用した場合の損益グラフ
・ストラテジーの実力が判るのでバックテストよりも信頼できる

ミラートレードは長期戦略で儲けていこう

一時的に損失を抱えるストラテジーでも、 長期で運用すれば儲かる場合があります。

EUR/GBPのストラテジー

ミラートレードで儲けるには、リスクとリターンのバランスを見極めて、余裕のある証拠金で長期運用を心がけましょう。

ミラートレードに違法性はないのか?

ミラートレードに違法性はないのか?.jpg

投資運用業としての金融庁への登録があれば違法でない

ストラテジーを提供して報酬を得る行為は 金融商品取引法に抵触する 可能性がありますが、違法かどうかの見解は定まっていないため、結論はグレーゾーンです。

ただし、金融商品取引法第28条第4項に規定される「投資運用業」として、金融庁に登録して営業する業者は合法です。

イ 投資信託及び投資法人に関する法律第二条第十三項に規定する登録投資法人と締結する同法第 百八十八条第一項第四号に規定する資産の運用に係る委託契約

ロ イに掲げるもののほか、当事者の一方が、相手方から、金融商品の価値等の分析に基づく投資 判断の全部又は一部を一任されるとともに、当該投資判断に基づき当該相手方のため投資を行う のに必要な権限を委任されることを内容とする契約(以下「投資一任契約」という。)

安心できる合法な業者の見分け方

日本投資顧問業協会に加入している業者 は合法な業者と言えます。

理由は投資運用業の登録を受けた者だけが日本投資顧問業協会に加入できるためです。

無登録業者は違法でなくても、安心とは言えない

例えば、FXミラートレードを提供するGEMFOREXは、無登録で金融商品取引業を行っているとされ金融庁のリストに載っている業者です。

無登録=違法というわけではないものの、 トラブルがあった時に金融庁に対応してもらえないリスクがある ので、利用は自己責任となります。

ミラートレードの特徴! メリット・デメリットを理解しよう

ミラートレードの特徴!-メリット・デメリットを理解しよう.jpg

ミラートレード4つのメリット

【ミラートレード4つのメリット】

・プロトレーダーのストラテジーをコピーして運用できる
・プログラムが取引してくれるため、テクニカル分析が不要でFX初心者でも始めやすい
・初心者がつまずきやすいポジションの損切りが不要
・24時間自動で売買してくれるため忙しい人でも始められる

ミラートレード4つのデメリットと注意点

ミラートレードの収益性を高めるには、ストラテジーを理解して 相場の状況に合ったプログラムで運用するための勉強が必要 です。

【ミラートレード4つのデメリットと注意点】

・テクニカルの勉強は不要でも、ストラテジーを理解して合理的な選択が必要
・相場の急変にストラテジーが対応できない場合に備えて、マクロ視点で相場の分析は必要
・リスクを抑えた長期間での投資が推奨されるため、短期取引で稼ぎたい人には向かない
・裁量取引より手数料が高く、取引回数が多いストラテジーの場合はコストがかさむ

ミラートレードの業者やプログラムを選ぶ時の5つのコツ

ミラートレードの業者やプログラムを選ぶ時の5つのコツ.jpg

①業者ではなく、勝てるストラテジーを優先せよ
②自動売買は長期戦略。長期の過去実績を確認せよ
③過去実績の最大ドローダウンを知りリスクをヘッジ
④業者選択の肝は、使いやすさと理解にあり
⑤取引が頻繁なストラテジーは手数料が大事

業者ではなく、勝てるストラテジーを優先せよ

ミラートレードで稼げるかどうかは、 業者ではなくストラテジー次第 です。

バックテストだけでなくフォワードテストの結果、損益グラフが緩やかな右上がりのストラテジーが安定した利益を期待できます。

自動売買は長期戦略。長期の過去実績を確認せよ

ストラテジーを選ぶ時は 長期間の実績をチェックすべき です。

なぜなら自動売買は短期ではなく、年単位の長期投資で利益をあげる手法だからです。

過去実績の最大ドローダウンを知りリスクをヘッジ

自動売買はどうしても含み損を抱えながら運用する取引手法です。

ストラテジーを選ぶ時は、長期間の最大 ドローダウン (含み損を含む最大損失)とリスクリターン率を見て、リスクに応じた収益が期待できるかを見極めましょう。

FXの5つのトレードスタイルを比較

残念ながら iFOREXはMT4を利用することはできません。

iFOREXでは海外FX取引ではおなじみの取引ツールであるMT4・MT5には対応していないため、これらを利用してトレードを行うことはできません。

そのかわりiFOREXは専用プラットフォーム 「FXnet Viewer」 を利用してトレードを行います。

・Webブラウザでそのまま利用できるためダウンロードの必要がない
・シンプルなインターフェイスで直感的にトレードができる

などの特徴があり、特に海外FX初心者にはたいへんおすすめの取引プラットフォームです。

ただしMT4やMT5に比べると機能や拡張性に制約があるというデメリットもあり、海外FX中級〜上級者にはものたりないという点は否めません。

何れにしてもiFOREXでは、このFXnet Viewer以外のプラットフォームを利用することしかできないため、iFOREXの利用を考えている方はFXnet Viewerが自分の取引スタイルにあっているかどうかを正しく見極める必要があります。

・iFOREXでMT4・MT5は使えない!
・iFOREXの専用プラットフォーム「FXnet Viewer」の特徴とメリット・デメリット
・総合的に見るとFXnet ViewerとMT4・MT5ではMT4・MT5に軍配があがる
・FXnet Viewerの基本操作方法

1.iFOREXでMT4・MT5は使えない!

冒頭でもお伝えした通り iFOREXではMT4・MT5は利用できません。

国内FXの経験しかない方は意外に思うかもしれませんが、海外FXでは、ほとんどの業者がMT4(Meta Trader4)・​​MT5(Meta Trader5)という共通の取引プラットフォームを利用しています。

もちろんiFOREXでは、これに変わる専用の取引プラットフォームも完備しており、取引で不自由を感じることはほぼありません。

次章からiFOREXの専用取引プラットフォームである「FXnet Viewer」について詳しく解説していきましょう。

2.iFOREXは専用プラットフォーム「FXnet Viewer」がある

iFOREXはMT4・MT5が使えない代わりに、 iFOREX独自の専用取引プラットフォーム「FXnet Viewer」 が用意されています。

・ウェブサイトから利用できるのでダウンロード・インストールの手間がない
・インターフェイスが使いやすく誰でもすぐに取引ができる
・必要証拠金を画面上で確認できる

などの様々なメリットがあり、特に 海外FX初心者や経験の浅いトレーダーにはたいへん便利 な取引プラットフォームであると言えます。

・MT4やMT5でできるカスタムインジーケーターの設定はできない
・利用できる自動売買ツールがない

などのデメリットもあり、特に 海外FXの中級者・上級者には使い勝手がよくありません

3.FXnet Viewerのメリット

3-1.ウェブブラウザで利用できる

FXnet Viewerは ウェブブラウザ上で利用できる という大きなメリットがあります。
ブラウザ上でトレードができるということは、すなわち

・アプリケーションをダウンロード・インストールする必要がない
・インターネットに接続できる機器があれば機種を選ばずいつでもトレードができる

◎アプリケーションをダウンロード・インストールする必要がない

MT4やMT5は専用のアプリケーションをダウンロードし、PCにそれをインストールする必要がありますが、 FXnet Viewerにはその必要はありません

◎インターネットに接続できる機器があれば機種を選ばずいつでもトレードができる

FXnet Viewerはネット接続環境とブラウザが開ける環境であれば、 Windows・MAC・PC・スマホを問わず 利用することができます。

またアンドロイド向けには、FXnet Viewerのアプリも提供されており、スマートフォンでわざわざブラウザを立ち上げてログインするのが面倒な方には便利です。

3-2.シンプルで使いやすく初心者でも簡単にトレードができる

FXnet Viewerの長所は、 インターフェース画面のわかりやすさ にあります。

機能は多岐にわたり、インターフェイス画面に表示される情報も多いため、初心者が使いこなすためには相応の時間が必要になります。

これに対してFXnet Viewerは必要な情報のみ表示されて 直感的に利用しやすく、特にFX初心者や経験の浅いトレーダーが安心して利用できる環境 が提供されています。

3-3.必要証拠金を注文する前に確認できる

FXnet Viewerは注文画面で、注文する前に その取引の必要証拠金を注文する前に確認できる 機能があります。

注文画面で取引数量を入力すると、入力欄の下にその取引の金額に対する必要証拠金が即座に表示されます。

MT4やMT5ではこのような機能はなく、特にFXトレードの経験が浅いトレーダーにはたいへん便利な機能です。

4.FXnet Viewerのデメリット

4-1.カスタマイズができない

FXnet Viewerには、MT4やMT5で当たり前のようにできる カスタマイズができません

MT4やMT5では新しいカスタムインジケーターをインストールして使用することもできますが、FXnet Viewerは機能を追加することは一切できません

4-2.自動売買ツールは利用できない

FXnet Viewerには 自動売買ツール(EA)はなく、新たにインストールすることもできません

iFOREXでは基本的に、トレーダーが手動で売買を行う裁量取引のみが認められており、自動売買はすべて禁止されています。このためFXnet Viewerも、最初から自動売買ツールを利用できない仕様になっています。

5.総合的に見るとFXnet ViewerとMT4・MT5ではMT4・MT5に軍配があがる

これまでFXnet Viewerの特徴やメリット・デメリットについて詳しく解説してきましたが、FXnet Viewerは総じて使いやすさを重視した設計となっており、残念ながら機能面ではMT4・MT5にはかなわないというのが現実です。

5-1.カスタマイズの幅がひろい

MT4・MT5のメリットとしてまずあげられるのが カスタマイズ性能の高さ です。

またチャートのカスタマイズ機能や定型チャートの保存機能などによって、自分のトレードスタイルに合わせて最適な、自分だけのチャートを作ることも可能です。

5-2.自動売買ツールが豊富

FXnet Viewerでは自動売買ツール(EA)の搭載はなく、インストールもできないのに対して、MT4やMT5では、 ネット上でダウンロードできる様々なEAを自由にインストールして利用 することができます。

5-3.他業者と共通の取引プラットフォーム

MT4・MT5は 多くの海外FX業者が採用する共通の取引プラットフォーム であるため、使い方を覚えておけば、海外FX業者を変更したり、複数の業者を利用する場合にもたいへん便利です。

常に慣れた取引ツールを使えることは、取引を円滑に行う上でも大きなメリットになります。

6.MT4・MT5が使えなくてもiFOREXを利用したい3つの理由

海外FX業者はそれぞれに特徴があり、業者の決定ではメリット・デメリットの両方を比べ、自分にとって最適な業者を選ぶ必要があります。

6-1.ボーナス・キャッシュバックが充実している

iFOREXは ボーナスやキャンペーンが充実している業者 としても知られており、これはiFOREXを利用する上での大きなメリットと言えます。

FXの5つのトレードスタイルを比較
iFOREX 3つのボーナス
スペシャルボーナス 初回入金時に 1000ドルまでの入金には100% 、 1000ドルを超える部分に25% ボーナスがもらえる。
有効保有額に3%利息 口座の有効保有額に対して 年率3%の利息 を毎月もらえる
お友達紹介紹介した友人一人につき最大500ドル
紹介された友人も250ドルのボーナスがもらえる

・2回目以降の入金に対する100%キャッシュバック
・狭いスプレッドを提供する口座へのアップデート

6-2.スプレッドが狭い

iFOREXは 業界でも最低水準でスプレッドでの取引 をトレーダーに提供しており、この点はiFOREXを選ぶたいへん大きなメリットの一つとなります。

通貨ペア iFOREX XM FBS Gemforex
USD/JPY 0.8pips 1.5pips 1.2pips 1.6pips
EUR/JPY 1.2pips 2.0pips 1.6pips 1.7pips
GBP/JPY 2.2pips 3.0pips 3.1pips 2.3pips

iFOREXのスプレッドについては、スキャルピングや自動売買ができない点やDD方式による透明性の低い取引環境についても考慮する必要はあります。

6-3.ロスカット水準0%

iFOREXは ロスカット水準0% という驚異的な低さを誇ります。

「ロスカット水準」とは、強制決済が行われる証拠金維率の数値のことで、一般的な海外FX業者の場合、ロスカット水準は20%とされています。この場合、証拠金維持率が20%を下回るとロスカット(強制決済)が行われることを示します。

そしてロスカット水準0%のiFOREXは証拠金維率0%、つまり 口座残高が0円になるまでロスカット(強制決済)が行われません。

ロスカット水準は低ければ低いほど強制決済のリスクを下げ、ポジションを長く持つことができます。iFOREXのロスカット水準0%は、この点でトレーダーにとって他業者に勝るメリットと言えます。

7.FXnet Viewerの基本操作方法

ここまでお伝えしてきた通り、FXnet Viewerは機能や拡張性ではMT4・MT5に劣りますが、 直感的に操作しやすく、特に海外FX取引の経験の浅いトレーダーにはたいへん扱いやすい FXの5つのトレードスタイルを比較 取引プラットフォームであることはまちがいありません。

取引する通貨ペアの選択から注文・決済まで、初めての取引でも迷わず操作でき、海外FXの入門ツールとしてはたいへんおすすめです。

7-1.【FXnet Viewer基本操作①】取引したい通貨ペアを選ぶ

お伝えしている通りFXnet Viewerのトレードはとにかく簡単です。

デフォルトでは「メイン」タブには人気銘柄が表示されていますが、自分の取引したい銘柄は、銘柄の表示の右側の星の表示をクリックすることでお気に入りとして登録することができます。

お気に入りに登録した銘柄は、「メイン」タブの下のプルダウンで「お気に入り」を選択すれば、まとめて表示されます。

7-2.【FXnet Viewer基本操作②】取引画面から注文を行う

画面右側には「新規注文」「新規指値注文」の二つのタブがありますが、成行注文(値段を指定せずに注文)の場合は「新規注文」、指値注文(値段を指定して注文)の場合は「新規指値注文」を利用します。

◎成行注文

成り行き注文の場合は、指値(注文の価格)を指定しないため、注文を出した時点での価格で即座に決済が行われます。

①売りか買いかを選択(いずれかをクリック)
②取引する数量を入力
③ストップロス(損切り価格)の入力(入力しなくても良い)
④リミット(利益確定の価格)を入力
⑤注文

成行注文の場合、①〜④までの設定を行えば、あとは⑤「注文」をクリックするだけで、すぐに注文が約定します。

③ストップロス(損切り価格)の入力と④リミット(利益確定の価格)を入力は任意ですので、必ずしも入力する必要はありませんが、入力をしたい場合はチェックボックスにチェックを入れ、表示される入力欄に入力をしていきます。

値幅の設定は以下に示す表示で「価格」「レート」「パーセント」のいずれかの単位を選択してから設定します。

◎指値注文

①売りか買いかを選択(いずれかをクリック)
②取引する数量を入力
③指値注文の価格を入力
④日時の設定(入力の必要ない場合は「キャンセルまで有効」を入力
⑤ストップロス(損きり価格)・リミット(利益確定の価格)の入力
(リミットの入力は画面を下にスクロールして表示してください)
⑥注文

指値注文の場合は上記の①〜⑤までの入力ののち⑥「注文」をクリックします。注文は設定した「指値」に到達した時点で約定されます。

7-3.【FXnet Viewer基本操作③】ポジションの決済を行う

まず決済したいポジションの表示をクリックしてください。

決済の指値を入力したい場合、未決済取引の右に表示されている「ストップの追加」か、「リミットの追加」をクリックします。

損きり価格を入力したい場合は「ストップを追加」、利益確定価格を入力したい場合は「リミットを追加」から、それぞれ指値を設定するだけで、決済の指値注文は完了します。

まとめ

残念ながら iFOREXはMT4を利用することはできません。

MT4・MT5は海外FX取引ではおなじみの取引ツールですが、iFOREXはこれらに対応していないため、トレードでは専用プラットフォーム 「FXnet Viewer」 を利用してトレードを行います。

などの様々なメリットがあり、特に 海外FX初心者や経験の浅いトレーダーにはたいへん便利 な取引プラットフォームであると言えます。

などのデメリットもあり、特に 海外FXの中級者・上級者には使い勝手がよくありません

・ボーナス・キャッシュバックが充実している
・スプレッドが狭い
・ロスカット水準0%

FXnet Viewerは総合的な機能ではMT4に劣ることは否めませんが、余分な機能がない分、操作が簡単で視覚的に仕組みを理解しやすく、 海外FXの初心者向けの入門ツールとしてはたいへんおすすめ です。

日本人利用者No1のXM Trading(XMトレーディング)

おすすめ度 ★★★★★

日本でも認知度も人気度も一番高い海外FX業者です。XMは世界に70万人以上の顧客を持つグローバルな海外 FX業者です。従業員数も180名を超え、日本人スタッフも15名以上在籍しています。
日本語サポートも充実しており、チャットでサポート対応もしてくれます。そういった経緯から現在日本人利用者が最も多い業者で、初心者から上級者まで幅広い層から定評がある会社です。
どこに口座開設をしようかな?と悩んでいる人はまず手始めにXMをおすすめします。

アバター

編集長 櫻井

大学卒業後就職するも半年で会社が倒産。就職先が無くIT業界に入りたくてひたすら1年間勉強とバイトをして会社を立ち上げる。順調に成長していたが大きな案件でトラブルを抱え2000万の案件が無くなり全力を注いでたため資金ショート。会社を畳む。 経験を生かしIT会社に就職。そこの先輩のすすめで株をやるがリーマンショックが絡み見事に失敗。その後自身のトレードノウハウをコツコツと身につけ、FXだけで生活できるレベルまでトレーダーとして成長。 IT会社から転職し海外FX徹底比較ドットコムのサイト立ち上げに参加。 現在は編集長として記事の正確性や信頼性のチェックを主な仕事にしている。 座右の銘は「負けていても収入がプラスになるトレーダーでいる事」 (FXトレード暦:10年・国内、海外株取引:7年)

そのトレードスタイルがベストですか?FXで勝つ可能性を高める方法とは?

トレードスタイルを思案する女性

FXに役立つ話

この記事は約6分で読めます(4,136文字)

あなたのトレードスタイルは何ですか? デイトレード? スイングトレード? それともスキャルピングでしょうか?

トレードスタイルについての質問

いまのトレードスタイルは、どうやって選びましたか?

そのトレードスタイルに無理を感じていませんか?

日常の生活サイクルに溶け込んでいますか?

日常生活の食事

自分の性格に合っていますか?

他のトレードスタイルを試してみたことがありますか?

他のトレードスタイルを試してみる

他のトレードスタイルを試す

現状のまま、ジリ貧になっていくのを座して待つのではなく、いままで気づかなかった 「いまのスタイルの外にある可能性」 を試していくことは、有効な手段だと思います。

他のトレードスタイルを試す方法

  1. トレードする時間軸の過去チャートを大量に見る。
    スイングなら日足や4時間足を10年分以上、デイトレードなら1時間足や15分足を数年分以上、スキャルピングなら5分足や1分足を数ヶ月分以上みることが望ましい。
  2. トレード手法を用意する(優位性の程度は問わない)。
  3. その手法で、デモトレードと、練習ツールでの模擬トレードを並行しておこなう。
  4. 試す期間は最低でも1週間、スイングなら数週間。
  5. 試してみた感じをふり返る。
    大事なのはトレードの成績ではなく、そこに「楽しさ」や「挑戦のしがい」があったかどうか。

こうして試してみて、そのトレードスタイルが 「楽しい」「挑戦しがいがある」 と感じられるなら、困難を乗り越えられる確率も高まるでしょう。

試した結果、 「やっぱり今のスタイルがいい」 というなら、それはとても貴重な結果が得られたわけですから、今のスタイルでさらに検証や練習を重ねて、スキルをみがいていってもらえればと思います。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる